趣味の最新記事

近年の作家先生の机に思うこと 作家先生の記念館などに足を運ぶと、たいてい一角に仕事場が再現されていているもの。 実際に使っていたという机に、執筆途中の原稿が広げられていたり、愛用のメガネやライターが置かれていたり。 そし…

854view
アントニオ犬助

怪しげな情報ですら、ワクワクできない現在 新製品が出る前に、どこからか怪しげな製品スケッチやモックアップがリークされる。 これは、アップル社の恒例ともなっています。 試しに「iPhone8」で検索をかけてみてください、ま…

353view
アントニオ犬助

趣味で人生充実! 仕事はもちろん大切ですが、そればかりではなく「楽しみ」を持つことも人生には必要です。 例えば、余暇に楽しむ趣味。 新しい趣味を開拓することで、人生は更に充実をさせることが出来ます。   家庭菜…

768view
YAZIUP運営

モテる趣味はこれだ! 新しい趣味を始めたい。 オヤジになっても・・・オヤジだからこそ、そのような挑戦心を持っている人も多いことでしょう。 趣味が増えればそれだけ話題も経験も豊富になり、それはコミュニケーションにおいても役…

5733view
YAZIUP運営

やや?! 目を引く特異なペン先について 就任以来、大統領令にサインをしまくっているトランプ氏なのですが、そのサインをしている手元を見て気になった人はいませんか? やたらギザギザした、心電図のような筆跡のサイン……ではなく…

2624view
アントニオ犬助

猫はクールな生き物 昔からのことわざの類に「犬は3日飼えば3年(または一生)恩を忘れないが、猫は3年飼っても3日経ったら恩を忘れる」というものがあります。犬や猫を飼ったことがあるオヤジなら、この言葉が真実かどうかはわかっ…

714view
YAZIUP運営

acerのクロームブック、絶賛稼働中!! 「スタバでドヤ顔とか揶揄されることが嫌なので、最近はドトールですね」。 最近の若者は、こんな風に思っているらしいのですが……以前、在台湾のPCメーカー「acer」社のクロームブッ…

340view
アントニオ犬助

子役をみていると、何ともしんどくなる理由 子役の演技って見ていると、何とも言えない居心地の悪さがあるのはなぜでしょうか? 恐らく、求められている演技に応えようと「健気に頑張っていますよ」感が伝わりすぎてしまうから。 演じ…

401view
アントニオ犬助

銃社会といえば、アメリカ 「アメリカお宝鑑定団ポーンスターズ」という、CSでやっているリアリティショーをよく観ています。 ラスベガスにある質店に様々な物が持ち込まれて、それを買取る買取らないで丁々発止のやり取りが繰り広げ…

554view
アントニオ犬助

上方では粋と書いて「スイ」と読む 粋と書いて「イキ」と読むのは江戸なのですが、これが上方、つまり関西圏へ来ると「スイ」となります。両方ともカッコいいという意味ではあるのですが、まあニュアンスがずいぶん違う。 ではスイとは…

1388view
アントニオ犬助

●時代の変遷に焦るオジサンゲーマー 再発売当初は散々「今ごろ据え置き機のアップデートしちゃってSONYは大丈夫か」なーんて心配してたのに、あれ以来気になり続けてとうとう年の瀬に買いましたよ、新型PS4スリムを! こういう…

3892view
のりき 夢丸

そのオフィス365はどこで買いますか いまやパソコンユーザーにとって当たり前の存在となっているソフトウェアと言えば、マイクロソフトのオフィスですね。ワードやエクセルは多くの人が日常的に使っていることでしょう。オヤジだって…

439view
YAZIUP運営

オヤジ世代のパソコン選び オヤジ世代とひとくちに言っても、学校でパソコンの授業があったオヤジとなかったオヤジではパソコンへの慣れ親しみ具合が違うかも知れません。50代だとパソコン教育など受けなかった世代ですから、いまでも…

396view
YAZIUP運営

もっと、もっと手軽にVRを!! 盛り上がっているようで盛り上がっていない、そんなVRなのですが、その一方で、エロVRは非常に熱いというお話は以前させていただきました。 しかし、必要なハードは安価とされる「Galaxy G…

16402view
アントニオ犬助

人気の福袋は「行列に並ぶ覚悟」を 正月のお出かけといえば、初詣と並んで定番なのが「福袋」です。一昔前の福袋といえば、元旦の朝にデパート買って、中身は「家に帰ってからのお楽しみ」というのが通常でした。しかし最近の福袋は昔に…

1654view
YAZIUP運営

女性にモテたいなら体を鍛えられる趣味 趣味を持っていない人は、休みの日や仕事が終わった後に何をしているのでしょうか。 テレビを見たりパソコンやゲームをしているなら趣味を見つけたほうが良いでしょう。 もしかしたら、そこに良…

3933view
YAZIUP運営

今ひとつ盛り上がりに欠ける「プレステVR」 発売から数カ月がたった「プレイステーションVR」なのですが、鳴り物入りのデビューだった割には、世間の盛り上がりは今ひとつの印象。最も熱くなっているはずの中高生男子に聞いても「特…

188344view
アントニオ犬助

また来たの?第○次落語ブーム到来か お江戸で静かに流行中の伝統娯楽はいまや「落語」だそうで、若手噺家を追いかけて寄席も連日賑わいを見せている様子。 場所によっては、うら若き女性客にもかなりウケているとか。 いいねえ、こっ…

1921view
のりき 夢丸

瞑想はただボケッとしているのではない 瞑想とは、何もしない何も考えないでひたすらじっとしている状態です。 そんなものは仕事に家庭に忙しい中年男性にとって、無駄な時間にしかなりません。 ぼんやりしている暇など実際に無いもの…

1149view
YAZIUP運営

ジェットブラック狂想曲もそろそろ終焉へ Simon Greig / Shutterstock.com どんな営業方針かは知らないが、たった1色のカラバリを、あたかもいす取りゲームで客に奪ってみよといわんばかりの不可思議な…

617view
のりき 夢丸

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ