トレーニングジムの選び方!目的によってポイントは違う

  • 2018/10/27
  • ボディメイク
  • 99view
  • 加藤薩樹
タグ
  • 筋トレ
  • ジム
  • ポイント
  • 初心者
  • 筋トレ

プライベートジムの種類が激増!

プライベートジムの種類が激増!

街の至るところに新規のトレーニングジムがオープンしている近年ですが、大手の開放型ジムだけでなく小規模なプライベートジムの数も激増しているようです。

狭小スペースでも開業可能であり、初期投資だけある程度実施してしまえばランニングコストがほとんど必要ないというメリットがとても大きいパーソナルジム。コーチング経験があり、数人以上の見込み顧客を持つトレーナーであれば確かに魅力的な職業だと感じられることでしょう。

ただ、利用者側としてはジム選びは慎重でなければいけません。プライベートジムは一般的な開放型ジムと比べて価格が高いため失敗するとお財布に大きなダメージとなってしまいます。今回は「開放型ジムだと何していいかわからない!トレーナーに教えてもらいたい!」というボディメイク初心者さんのために、プライベートジムを選ぶ際におさえておくべきポイントについて解説していきましょう。

 

ダイエットしたいなら短期で決めろ!

ダイエットしたいなら短期で決めろ!

とにかく体脂肪を落としたいのであれば2ヶ月~3ヶ月ではっきりとした効果を狙うのが良いでしょう。ダイエット成功の鍵は食事制限にありますが、これはあまり長期間に渡って実施するものではありません。長期の食事制限は大きなストレスになりますし日常生活に支障が生じます。

短期決着を狙う場合、ある程度高額であっても面倒見がよく、指導もキッチリしているジムを選ぶのがコツとなります。中途半端に頑張っても結果は出ません。3ヶ月間だと割り切って食事制限を続けるためにはある程度まとまったコストを掛けて、自ら退路を断つ姿勢も大切になります。

 

筋肉増やしたいなら低価格路線で

筋肉増やしたいなら低価格路線で

短期集中が効率的となるダイエットと比べ、時間軸をある程度長く想定しなくてはならないのが筋肉の増強です。筋肉はどれだけ頑張ってトレーニングしても一朝一夕では増えません。個人差はあるものの明らかな外見的成長が認められるようになるには最低でも3ヶ月~半年は必要となります。

そのためダイエット向きの高額プライベートジムを利用してしまうと体力よりも先に予算が枯渇してしまいかねません。筋トレは短期間の頑張りよりも長期間の継続が重要になるためジムへ支払う金額はある程度小さく抑える必要があるのです。

オススメなのはトレーナーが筋トレ指導やメニュー作成、栄養指導を最低限行ってくれるセミパーソナルジム、ハーフパーソナルジムと呼ばれる形態のジムです。完全マンツーマンパーソナルジムほどの細かな指導は受けられないかもしれませんが1年以上通っても大した金額にはなりませんから結局は筋肉の成長に資することとなるのです。

 

最終目的はライフスタイルを変えること

最終目的はライフスタイルを変えること

ダイエットをしてスリムになるにしろ、筋トレをしてカッコいい体になるにしろ、どちらにしてもジム通いをやめ、トレーニングから離れてしまうと再びもとの体に戻ってしまう危険性がとても高いと言えます。

つまりトレーニングジムに通う本来の目的はライフスタイルそのものを変えることにあるわけですね。決して短期間のスタイルアップだけで満足してはいけないのです。毎日ゴリゴリに筋トレしまくる必要はありませんが、健康的でカッコいいスタイルを維持する生活習慣をしっかり身につけることが重要なのです。

ですからはじめは高額なパーソナルジムに通ったとしても最終的にはお値段控えめな開放型ジムか低価格路線のハーフパーソナルジムを利用するのが良いでしょう。そうでなければあまりにもコストが掛かりすぎてしまい続けられませんからね。体を維持するのには実はとてもお金が必要となってしまうものなのです。

というわけで、ジム選びや体作りはある程度長期的な目線で考えておかないと最終的な目的を果たすことができません。日々是鍛錬。継続は力なりなのです!

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ