プレワークアウトサプリで筋トレクオリティを一気に上昇!

  • 2018/07/16
  • ボディメイク
  • 274view
  • 加藤薩樹
タグ
  • 食育
  • オヤジ
  • サプリメント
  • 筋トレ

人の好みは千差万別?!プレワークアウトサプリ!

人の好みは千差万別?!プレワークアウトサプリ!

限られた筋トレ時間中になるべく高いパフォーマンスを発揮しようと考えるのは真面目なオヤジトレーニーであれば当然のことと言えるでしょう。

ダラダラと筋トレをしても意味もなく疲れるだけですし時間がもったいないですからね。その日のトレーニング目的をしっかりと定め、そのためにどんな種目をどんな重さで実施するのか、事前にある程度計画を立てておくことも大切です。

そして、最近活用している人が急増しているのが「プレワークアウト用」とされるサプリメント。成分によってその目的は様々ですが、いずれにしてもその日の筋トレのクオリティを高め、少しでも筋肉の発達を促進させようという考えに基づいて服用されています。

今回はこのプレワークアウトサプリについてその基礎を解説していくとともに、筆者オススメの成分についてもご紹介させて頂きたいと思います。

プレワークアウトサプリを飲むだけで純粋に気持ちが高ぶってやる気が漲るという効果も期待できます。まだプレワークアウトサプリを使っていない方は是非参考にしてみてください!

 

定番のサプリ・成分はコレ

定番のサプリ・成分はコレ

プレワークアウトサプリとしての定番の成分はやっぱり「カフェイン」ですね。サプリとしてではなくコーヒーで摂取している方も多い、とても一般的な物です。

カフェインには覚醒効果や集中力を増す効果があります。また、アデノシン受容体と結びつくことで疲労を感じにくくする効果も期待できます。カフェイン耐性が無い人を除いては、間違いなく有効活用すべき成分だと言えるでしょう。

また、BCAAも筋トレ前には飲んでおきたいサプリです。BCAAは必須アミノ酸の中でも特に筋肉と関係の深い三種類のアミノ酸で構成されています(バリン・ロイシン・イソロイシン)。

筋トレ中は筋肉を分解してエネルギーを作り出そうとするのですが、BCAAを飲んでから筋トレすることでその筋分解を防いだり、エネルギーの枯渇を抑制したりする効果を狙えるのです。

他にはやはり筋肉のエネルギーとなるブドウ糖やマルトデキストリンといったGI値の極めて高い、消化の速い糖質も有効だと言えます。

 

NO系成分は必須か?

NO系成分は必須か?

一方、最近トレーニーの間で話題なのがNO系と呼ばれる成分です。これにはアルギニンやシトルリンといったアミノ酸系成分が該当します。

これらは体内の一酸化窒素(NO)濃度を高め、血管を拡張することで酸素や栄養の運搬効率をアップしてくれるのです。

これによって強い筋力を発揮しやすくなったり、強いパンプ感を得ることができるというのがNO系サプリが人気な理由となっています。

NO系サプリは必須とは言えませんが、確かに自分の体に合った物を使うととても気持ちよく筋トレができるようになりますね。

 

筆者オススメのサプリ2選

筆者オススメのサプリ2選

筆者が自分でも愛用しているプレワークアウトサプリとして、特にオススメしたいのが「アグマチン」と「チロシン」という成分です。

アグマチンは前述したNO系サプリの仲間なのですが、アルギニンを更に改良して生まれた物で特に強いパンプ感や筋力発揮の効果を体感しています。

アグマチンは少々お値段が張るのですが、他のNO系成分をいろいろと購入するよりはアグマチン一種類だけを飲む方が強い効果があると感じています(あくまで個人の感想です)。

もう一つのチロシンもアミノ酸の一種なのですが、こちらはドーパミンやアドレナリンの原料となる物質。ドーパミンやアドレナリンは脳の神経伝達物質でやる気や気合に直結する大切な存在です。

チロシンはごく少量で効果がありますし、お値段も控えめ。狙って摂取しないと十分量を確保しにくい成分ですから是非プレワークアウトサプリとして飲んで頂くことを推奨します。

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ