YAZIUP CLUB会員募集中

マッチングアプリで出会えない人へ。成功率を高める簡単な方法があった!?

  • 2019/09/03
  • モテ
  • 143view
  • YAZIUP運営
タグ

出会えないのはアプリのせいじゃない?

出会えないのはアプリのせいじゃない?
マッチングアプリで出会えない人は「このアプリにはサクラしかいない!!」と責任転換しがちです。
怪しい無料アプリは業者や悪徳サイトへの誘導が心配ですが、大手のマッチングアプリは実際に出会っている人がたくさんいます。
アプリのせいにしていては、理想の出会いがどんどん遠ざかる一方です。
出会えない原因を突き止めて、成功者の仲間入りを果たしましょう!

 

自分に合ったマッチングアプリを選んでいない

今やマッチングアプリ全盛期です。
数えきれないほどのマッチングアプリが展開されているため、何となくで選ぶと自分に合っていないアプリを引いてしまうおそれがあります。
まず注目したいのは、出会いの目的です。
人気があるのは、恋人がほしい人が集まる『恋活系アプリ』と、結婚を前提とした交際相手を探す『婚活系アプリ』です。
恋活・婚活・遊び相手探しもできるアプリもあります。
結婚を意識している人が恋活系アプリを利用しても「重たい…」と避けられてしまいますよ。

次は年齢層を確認しましょう。
若者向けもあれば40歳以上のユーザーが多いアプリもあります。
自分の年齢に近い人が多いアプリを選んで、出会いのチャンスをつかみとりましょう。

 

写真が悪い

■証明写真を活用している
自撮りが苦手な中年男性は「証明写真でいっか」となりがちですが、証明写真は顔のつくりが強調されてしまいます。
イケメンでない限りは犯罪者チックに見えてしまうため、おすすめできません。

■SNOWなどで加工しまくっている
中年男性が可愛らしく加工した写真を載せても寒いだけです。
顔がわかりにくいのもありますが、若者に無理矢理寄せていっている感じが痛々しく見えます。

 

雰囲気重視の写真で印象アップ

■胸から上の写真がちょうどよい
顔のドアップ写真はよほどのイケメンではない限り、厳しいのが現実です。
とはいえ全身写真では顔がわかりにくいため、ちょっと引き気味の場のバストアップ写真がベターでしょう。

■斜め横でごまかす
見た目に自信がない人は、斜め横の角度でナチュラルにごまかしましょう。

■屋外で撮った写真で雰囲気よく
自宅などの屋内で撮った写真は薄暗かったり、生活感が出てしまったりして、雰囲気がよくありません。
屋外は自然光の効果で顔の写りがよくなり、若々しく健康的な写真が簡単に撮れます。
公園・森林などの自然のある風景や、外出先で見つけたおしゃれな街並みなどを背景にするとさらに雰囲気がよくなるでしょう。

 

自己紹介文が短い・長い

写真と同じくらい大切なのが、自己紹介文です。
自己紹介文が充実していないと人物像が想像できず、マッチング率が悪くなる原因になります。
とはいえ、長すぎると読む気が失せてしまうため、300字くらいを目安にするとよいでしょう。

 

初心者アピールはNG

メッセージや自己紹介文で「マッチングアプリは初めてでよくわかっていません」といった風に、初心者であることをアピールする人を多々見かけます。
マッチングアプリを使っていることに後ろめたい気持ちがあったり、機能が使いこなせていなかったり…と何か事情があっても、見た人は「ふ~ん…だから何?」と思うだけです。
「頼りない感じがする」「努力しないタイプの人なのかな」と印象が悪くなるおそれもあります。

 

メッセージは先に「いいね」を送ったほうから

マッチングが成立したら、あとはメッセージをやりとりして出会うのみです。
マッチングをした後の最初のメッセージは、先に「いいね」を送ったほうから送るのがベターでしょう。
女性は受け身な人が多いため、先に女性が「いいね」をしたのになかなかメッセージを送ってこないこともあります。
しばらくしても音沙汰がない場合は、こちらからメッセージを送ってリードしましょう。

 

マッチングした後の最初の1通目が重要

マッチングアプリでも第一印象が肝心です。
マッチングできても、1通目の印象が悪いとやりとりが続きません。
1通目から連絡先の交換を提案したり、デートに誘ったりするのはマナー違反です。
「まだどんな人かわからないのに」「体目的なのかな…?」と警戒してしまいます。

文章の言葉遣いにも気をつけましょう。
自分が年上でもタメ口を使うと、軽そうなイメージが強くなります。
敬語で『誠実な印象』を与えつつ『惹かれた部分(容姿以外)』を伝えて、本気度をアピールしましょう。
最後は質問で締めくくると、相手も返信しやすくなります。

■NG例
はじめまして!
△△ちゃん、次の土曜何してるの?遊びに行こうよ(^_-)-☆
アプリに慣れてないからLINE教えて?

■例文
はじめまして、○○です。
△△さんと同じアウトドア派で、気が合いそうだと思い「いいね」しました。
僕もサイクリングを始めたばかりなので、色々情報交換できたら嬉しいです!
よく走りに行っているとのことですが、どこかおすすめのコースはありませんか?
僕はXXX自動車道がお気に入りです!

 

長すぎるメッセージは返信が面倒くさい

自分のことを知ってもらいたいからといって、長文のメッセージを送ってしまってはいませんか。
短すぎるのも寂しいですが、長すぎると読むのも返事を考えるのも苦痛です。

メッセージが長文になりがちな男性は、日記のような内容や自慢話をだらだらと書き連ねる傾向が見られます。
自分のことばかりを一方的に話す人はマッチングアプリでもよくない印象を持たれるため、注意しましょう。

 

会うまでは毎日やりとり

マッチングアプリは人の出入りが激しく、2・3日でもアプリを放置していると、知らないうちに相手が退会していた…というケースも少なくありません。
会うまでは毎日やりとりを重ねて、お互いのテンションをキープしてましょう。

 

会う前に電話するのもあり

文章だけでは、相手の雰囲気がよくわかりません。
特に女性は警戒心が強く「メッセージはいい感じだけど実際はどんな人なんだろう?」と不安になっていることも考えられます。

そんなときに便利なのが、通話ができる無料アプリです。
LINEはプライベートで使っている人が多いため、スカイプやカカオトークなどを提案してみるとよいでしょう。
電話がきっかけで「早く会いたい」と思ってもらえることもありますよ。

 

断っても気まずくならない誘い方がおすすめ

デートしたい気持ちはあっても、予定が合わなければ誘いを断るしかありません。
断るのもエネルギーを消費するため、断っても気まずくならないような誘い方を意識しましょう。

たとえば「用事があってXXXまで出るので、都合がよかったら軽くお茶しませんか?」といった誘い方なら、あくまで用事のついでということで都合が悪い場合も断りやすくなります。

 

初デートは計画的に

相手も会うまではどんな人かわかりません。
初デートは長くても2時間程度で済ませるのがベターでしょう。
最初はカフェでお茶して、お互いに好印象であれば次回はご飯や飲みに出かけてはいかがでしょうか。

 

初デートの会話は?

次につなげるためにも初デートでは女性に楽しんでもらうことが大切です。
自分の話は二の次にして、趣味やプライベートのことをどんどん質問しましょう。
相手が話しているときには、ニコニコ笑顔で相槌を打つこともお忘れなく。
たくさん喋って満足してもらえば「次はおいしいものでも食べに行きませんか?」と誘えば、快くOKしてもらえるはずです。

 

2回目のデートにつながらない場合

初デートで切られてしまう場合、利用しているアプリが自分に合っていない可能性が高いです。
出会いの目的と年齢層を再度確認して、理想のパートナーをゲットしましょう!

 

ここまで読んだオヤジにおすすめの記事2つ。

店選びとエスコート術!『食事デート』を制する方法は?(https://yaziup.com/mote/date/63145)
気になるあの子をお持ち帰りしたいときのデート術!(https://yaziup.com/mote/technique/63228)

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ