YAZIUP CLUB会員募集中

夏のBBQデートは大変ながらメリットも盛りだくさん!!

  • 2019/08/10
  • モテ
  • 35view
  • YAZIUP運営
タグ

デートはデートコースで8割決まると思っておくこと

デートはデートコースで8割決まると思っておくこと
デートがそのコースの選択次第で、成果が全て決まってしまうということはありません。
それよりコースがいかにあっても、デートが成功するかどうかの問題は相手の男性にあるのは当然です。
そうは言っても、ありきたりのデートコースで後は自分の男ぶりを披露しようなどと思っても余計な力が入るばかりです。
それがために失敗したデートも数え上げれば結構、あったりしませんか。
そこは最初からちょっと気の利いたデートコースをセットしておくだけで、余計な力を抜けさせることができます。
比較的女性に人気がありそうでこの夏、試してみたいBBQデートでプッシュしてみてはいかがでしょうか。

 

BBQ(バーベキュー)にチャレンジ

お食事はデートの定番コースですが、BBQとなるとそれほど経験者も多くもないでしょう。
なぜならBBQとなると、準備が厄介だからです。
普通に焼き肉に行くにしても、服装や臭い対策、焼き方にも注意しないとせっかくのお高いお肉が台無しにもなりかねません。
しかしBBQは人類の食生活の初期段階からあったものでしょう。
これは食欲本能を刺激するには、最適なお食事デートとなるのは間違いありません。
そこで刺激された食欲本能は、隣接する性欲本能をも刺激してくれることにもなってくれるはずだからです。
小洒落たレストランなどで運ばれた食事を型式ばって食するのは、おそらく誰も何度経験しても窮屈感は拭い切れないでしょう。
その点、BBQは原始的で調理の段階から楽しめる奥深さもあります。
値段的にもリーズナブルに済むので、その分、回数も増やせることにもなるのです。
服装もいろいろ考えずにカジュアルな普段着になってしまいますので、かしこまらずに済むのもデート的にメリットでしょう。

 

BBQでは女子力がわかりやすい

デートは自分を売り込むばかりが目的ではありません。
相手が自分にがっかりすることがあるように、相手にがっかりすることだってあるものです。
その点、BBQにおいては女子としての活動ぶりが目に付きやすいシーンが待ち構えています。
ここでじっくり女子力をチェックすることだってできるお得なデートなのです。
例えば、以下のような点は見ておく価値があります。

・服装のセンス
ここでゲストのようなお洒落着をしているようでは何もできません。
ファッション誌をコピーするのは誰でもできますが、BBQの場では通用しないのです。
動きやすい服装でありながらダサくもないと言う曖昧なセンスは、オリジナルでしか得られないでしょう。
果たしてファッションにどれだけのセンスがあるのかは、本当はこんな場面でわかるものかもしれません。

・料理の趣味
焼き物はボーッとしているとすぐに焦げてしまいます。
料理好きな人は、食材をひっくり返すタイミングに見落としが無いものです。
デートなんだから焼くのは男性の仕事などと、一切人任せにしてしてしまうようでは要注意です。
最悪なのは、焼き加減に不満を垂れ流すタイプでしょう。
そんな時はデートもそこそこに切り上げてしまった方が余計に疲れずに済みます。

 

屋内にもあるBBQスポット

東京や大阪などを中心に最近、急増してきたのが室内型BBQスポットです。
考えてもみればこれまでBBQをやろうとすれば、わざわざキャンプ場などに出かけていたものでしょう。
この暑い中、準備をして遠くの屋外まで移動をするまでしてBBQをするのも腰が重くなっているでしょう。
熱射攻撃、紫外線攻撃、虫刺し攻撃とそれを押しのけてまでやりたいものとは、特に女性であれば思いづらくなっているはずです。
そこに狙いを付けた業界人には頭が下がります。
ほぼ手ぶら状態で電車を乗り継ぐくらいの近場に手軽なBBQスポットが増えているようなのです。
これであれば、今や誰に誘われても行きたくなるほどのスポットになっているかもしれないのです。
かつては夏のデートと言えば、定番のビーチ遊びもすっかり影を潜めつつあるようです。
夏のデートも屋外から屋内へと、殺人的になったギラギラ太陽から避難するかのような流れは掴んでおきましょう。

・BBQのオールシーズン化
屋内型BBQスポットの登場によって、BBQは夏の風物詩から脱却してオールシーズンで楽しめるものにもなっています。
それは本格的で正統なBBQは夏のものであることに変わりはありません。
でも、軽いデートコースとしては夏でなくても手に入るものになってくれたことになるのではないでしょうか。
ただし、焼き肉の延長上から離れていないのは否めません。

 

屋外BBQデートならではのメリット、デメリット

どうしても屋内では真にBBQとは言えないのも事実です。
そこでもしも屋外BBQデートにしたければ、用意するグッズの多さを確かめておきましょう。
今時、現場に何もかも揃っているかと思ったら大間違いです。
食材や調味料、食器、包丁、まな板などはもちろんですが、その他のグッズが多いのです。
軍手、ティッシュ、ウェットティッシュ、キッチンペーパー、布巾、ビニール袋、ラップ、アルミホイル、虫よけスプレーなどなどです。

・夏らしくはある
しかし、BBQ本来の醍醐味を発揮できるのはやはり屋外ではあります。
よって二人の関係の進捗次第では屋外BBQデートも視野に入れておくべきでしょう。
買い出しからの準備の大変さが楽しさになって、より親密になれるのも屋外BBQのメリットです。
貴重な夏の思い出になることは間違いありません。
いきなりチャレンジするには重過ぎると思えば、屋内BBQで軽く経験してからにするのが安全でしょう。

・女子力がよりわかりやすい
屋外BBQであれば、それはあったら便利と思えるグッズがいろいろとあるものです。
そんな気の利いたグッズを次々と出してくれる女性だったりすると、見栄え以上に大切にする価値も高めるべきです。
そして単にグッズを取り出すだけでなく、その使いっぷりも見どころ満載なのです。
例えば、虫刺されの応急措置だったり、汗の出具合を見て飲料を差し出してくれたりとかの手際が自然にできていればポイントも高くするべきです。
ウエットティッシュなどを上手に使いこなせている女性は、どこか女性的に見えるのは男性があまり使っていないからと言うのもあるかもしれません。
その他、ビニール袋などを取り出し、ゴミの始末をしているところが見えるとデートして良かったと思える瞬間になります。
こんな雑用を黒子さんのように軽い動きでこなしてくれる女性は、デートに力を入れるべき相手だと認識できるはずです。

・準備から長々とデートが始められる
案ずることなく、屋外BBQでのデメリットはメリットにもなっています。
その準備の面倒さは確かに面倒ではありますが、それも二人ですれば楽しいひとときにだってなるのです。
食材も肉ばかりにこだわることもありません。
焼いて食べられるもの全てに対象を広げてその中身や量から構想を練って案を提供したり、変更希望を受け入れたりと共同作業は貴重なデートタイムとなってしまうのです。
また移動距離の長さもドライブデートになります。
メインの目的があるドライブとそうでないドライブとでは、ドライブ中の盛り上がりも一段違うものになるでしょう。
こうして接触時間の長いデートプランが可能になるのです。
肝心の会話の中身は薄いままであったとしても、共有した時間が十分にカバーしてくれることもあるのです。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ