YAZIUP CLUB会員募集中

言葉でなく行動を見よ!女性が本当に好きな男にだけ取る態度2つ

  • 2018/02/10
  • モテ
  • 750view
  • YAZIUP運営
タグ

告白のチャンスを逃さないためにも知っておきたい

告白のチャンスを逃さないためにも知っておきたい

あなたは好きな女性に告白するタイプですか?告白を待つタイプですか?
あなたも相手の女性も告白を待つタイプの場合、時間だけが過ぎてどちらかが諦めてしまうことも考えられます。
とは言え、両想いである確証がなければ、行動に移せないのが本音です。
共通の知り合いから「あの子、あなたのことが好きらしいよ」という噂が耳に入ってきたり、相手女性からわかりやすいアプローチがあれば、両想いの確率が高いことがわかりますが、どちらもない場合は相手女性の“態度”に注目してみてください。
男友達が多くて誰にでも優しい女性でも、本当に好きな男にだけは態度が変わるものです。
告白のチャンスを逃さないためにも常にアンテナを張って、態度の変化をキャッチしましょう。

 

1.LINEの返事が早い!内容にも注目

LINEの返事が早い!内容にも注目

LINEなどのメッセージアプリは、短文のチャット感覚で気軽にやり取りができるというメリットがあります。
スタンプを使って感情や返事を表すことも、すっかり定番となりました。
ですが一方で、気軽に連絡ができるぶん、自分にとってどうでもいい連絡が来やすくなるというデメリットも。
メッセージを呼んでも返事をしない“既読スルー”や、既読をつけるのもイヤになって“未読スルー”をしたことがあるオヤジもいるでしょう。
興味がわかなかったり、重要性を感じない連絡は「後でいっか」と、返事を後回しにしがちです。
逆を言えば、連絡が来てうれしくなってしまうような内容や相手なら、すぐにでも返事をしたくなるのが自然。
好きな人からのメッセージが届くなり、待ってましたと言わんばかりに即レスしてしまう女性も少なくないのです。

そして、連絡の内容にも注目してみてください。
何の用事がなくても、頻繁に連絡が来るようになったら、心の距離が近い証拠です。
「おなかすいたー!」「カフェなう」など、日常に関するメッセージが頻繁に送られてきたり、用事がないのに電話がかかってきたりしていませんか。
他愛もない連絡には「もっとなかよくなりたい」「私のことを知ってほしい」「今、何をしているのか知りたい」「少しでも繋がっていたい」という気持ちが込められています。

 

2.フリーであることをアピールする

フリーであることをアピールする

好きな人には「彼氏がいない」「彼氏がほしい」という気持ちを伝えたいもの。
その有効な手段が、フリーアピールです。
反対に、好きでもない人にフリーであることをアピールしても、得しないどころか損をする可能性があります。
「何年も彼氏がいなくてさみしい」「彼氏がほしい!」と言うと、「彼氏いないの?じゃあ、俺が…」「彼氏になってもらいたいのでは」と、勘違いされるリスクがあるからです。
「自意識過剰では?」と思うかもしれませんが、好きでもない人に思わせぶりな態度とると、相手の心を傷つけるだけでなく、恨まれたり、悪質なストーカーにならないとも限りません。
女性側にも非があれば、周囲の人も同情できませんし、場合によっては共通の友人や知人からの評価もガタ落ちです。

とは言え、誰にでも構わずフリーアピールをする女性がいるのも事実です。
しかし、そんな女性も、好きな人と2人きりでいる時や電話をしている時、クリスマスやバレンタインなどのイベントの前になると、好きな人に「彼氏になってほしい」という気持ちに気付いてほしくなり、フリーアピールも増えます。
フリーアピールが出るシーンや頻度に注目してみましょう。

 

モテないと悩んでいるオヤジも、実はモテている可能性

モテないと悩んでいるオヤジも、実はモテている可能性

モテないと悩んでいるオヤジも、女性の気持ちに気付かずにチャンスを逃しているだけで、ひそかにモテている可能性があります。
態度の変化を察知して、告白のチャンスをつかみましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ