YAZIUP CLUB会員募集中

ゴルフを上達させたい方必見!自宅で練習する方法を紹介!

  • 2018/09/17
  • ライフスタイル・娯楽
  • 26view
  • 松村 昴
タグ

自宅でゴルフの練習!

オヤジゴルファーとしては、「ゴルフを上達させたい」だけど「お金はかけたくない」というオヤジが多いのではないでしょうか。少ない小遣いの中から打ちっ放しやスクールに通うのは厳しいものです。

それならば、自宅で練習してゴルフを上達させればいいのです。そこで今回は、自宅でゴルフの練習をする方法について紹介していきます。

自宅でゴルフの練習!

 

正しいフォームを意識した素振り!

自宅でのゴルフ練習の定番と言えば、素振りではないでしょうか。地味に感じるかもしれませんが、フォームを固める効果があります。素振りをする際のポイントは、正しいフォームを意識することです。

我流のめちゃくちゃなフォームで素振りをしても逆効果となります。悪いフォームが身に付いてしまう可能性があるからです。そのため、素振りをする際には、いつも正しいフォームを意識するようにしましょう。

 

クラブを持たない素振りもOK!

自宅の練習法として素振りは定番ですが、素振りはクラブを使わない方法もあります。メジャーなのは、タオルを使った素振りです。方法は簡単で、スポーツタオルの片方の端に結び目を作ります。結んでない端をグリップ部分に見立てて持ち、ゴルフのスイングをするのです。

タオル素振りのメリットは、タオルは軽く柔らかいため、余計な力が入るとスムーズにスイングすることができません。そのため、力まずに素振りをすることができるのです。自宅の中でも練習できるため、まさに気軽にできる練習法となっています。

 

重いクラブでの素振りもおすすめ!

素振りの練習方法としては、あえて重いクラブで素振りをする方法もあります。スポーツ用品店などにも、素振り用のマスコットクラブが販売されています。また、通常のクラブに重りを付けて素振りするのもありです。

重いクラブで素振りするメリットは、クラブが重いため体をしっかりと使わないと振れないことです。そのため、体の使い方や下半身の安定につながります。しかも、スイングに必要となる金力を鍛えることもできるため、飛距離アップにもつながるのです。

重いクラブでの素振りもおすすめ!

 

ストレッチも重要な練習!

自宅でできる簡単な練習方法としては、ストレッチも挙げられます。ゴルフは、肩甲骨や股関節などの柔軟性がとても大切です。関節や筋肉の柔軟性がないと、なかなか飛距離も伸ばすことができません。

そのため、毎日簡単なストレッチを欠かさないことが練習になります。ストレッチなら気軽にできて、毎日継続することもできるはずです。お風呂上りなどにストレッチすることを習慣化し、関節や筋肉の柔軟性を高めましょう。

 

パターマットを使用した練習!

パターを苦手にしているオヤジは、パターマットを使用した練習もおすすめです。パターマットなら、さほど場所をとりません。そのため、自宅でもパッティングの練習をすることができます。

パターマットを使って練習するなら、ルーティーンの確立に取り組むのがおすすめです。自分なりのルーティーンを決めて、パッティングするのです。ルーティーンを確立することで、集中しやすくなり、本番でも緊張せずにパッティングすることができます。ぜひ、パターマットで練習するなら、ルーティーンを確立しましょう。

パターマットを使用した練習!

 

自宅でゴルフの上達を!

ゴルフの練習は、自宅でも行うことができます。素振りやストレッチ、パター練習など、自宅でも工夫することで、効果的な練習をすることができるのです。なかなか打ちっ放しやゴルフスクールに通えないというオヤジは、ぜひ自宅でも練習をしてみてください。

意外と効果を実感することができ、上達したと感じることができるはずです。自宅で極秘に練習して上達し、同僚やゴルフ仲間を驚かせましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ