YAZIUP CLUB会員募集中

手軽で効果的なストレス解消法!大切なのは「泣く」こと

  • 2019/02/28
  • ライフスタイル・娯楽
  • 29view
  • 加藤薩樹
タグ

男の涙はカッコ悪い?

男の涙はカッコ悪い?
女の涙は最強の武器と評される一方、男が泣くことは無様でタブー視されている風潮がありますよね。確かに、男性はプライド一番で生きていますから人前で涙を流すなどプライドが許さないというのも頷ける話です。

ただ、その一方で涙を流すという行為はとてもストレス発散になるのです。精神的に疲れてしまった時など意図的に泣くことで気持ちをフッと楽にする効果を得られるというわけです。

今回は簡単かつ効果的にストレスを解消する方法となる「泣く」という行為について解説していきます。皆さん最近泣いていますか?泣くことは何も恥ずかしいことではないんですよ。もちろん人前でボロボロ泣きまくるのは問題ですが、笑ったり怒ったりするのと同様、泣くという行為も素直な感情表現の一つなのです。

 

涙を流すとストレスも流れる

気持ちを押し殺し、我慢することで人は一見平穏な社会生活を営みつつその裏で大きなストレスを蓄積させています。人前でネガティブな感情をさらけ出すことは基本的には許されていませんから(それが正しいとは断言できませんが)、逆に一人でそんな感情を表に出すことができればストレス解消の大きな助けになることは想像に難くないでしょう。

大の大人であればもう何年も本格的に泣いたことなどないかもしれませんね。でも、もし貴方がストレスの蓄積を感じているのなら、一度ガツンと大泣きしてみることをオススメします。筆者も体験していることですが、涙を流すと本当にストレスも流れてくれるのです。

自分の意識をコントロールして泣くことができれば、人生はとても身軽なものになるかもしれません。

 

どうすれば涙は流れるの?

さて、泣く方法にもいろいろあるのですが自分の性格や特徴に合ったものを見つけるのが良いでしょう。人によってはあくびをして涙が出ただけでも心が楽になるという人もいます。まあこれは少数派でしょうが。

効果的なのは自分の人生や現在おかれている状況と類似している設定の映画やドラマを一人で見ることです。また子供のいる人であれば親子物の感動ストーリーを。動物が好きな人であれば飼い主とペットの愛情物語のようなものが推奨できます。「そんなベタなものを!」と思うかもしれませんが、ベタでいいのです!この点は声を大にして言わせていただきます。とにかくストレス解消のために泣こうとしている場合はベタでOK。変に凝った物を見て泣こうとすると無駄にいろいろ考えてしまって「上手く泣けない」のです。

その他、裏技としては「ティアスティック」という道具を使う方法もあります。これは俳優さんが涙を流す演技をする際使用するもので、ざっくり言ってしまうと目の下にメントールを塗るためのアイテム。これを使えば強制的に涙腺が刺激され涙が流れ出るのです。

もし、映画やドラマで上手く泣けない場合はまずは涙を流す練習のためにティアスティックを使うのも良いでしょう。涙を流すという行為自体に慣れてしまえばその後の感情の発露もスムーズにいく可能性が高くなります。

 

泣いて目が腫れたらどうする?

さて、泣いたはいいけど目がめちゃくちゃ晴れてしまった…というのではカッコ悪いですよね。腫れぼったい目で出勤すれば部下や同僚に変な目で見られてしまうかもしれません。

目の周りは皮膚がとても薄いので涙を拭くときにがんがん擦ってしまうとその後晴れがひどくなりがちです。涙を拭くときは優しくハンカチやティッシュを押し付けるようにすると良いでしょう。

それでも目が腫れてしまった場合は、涙の水分によって目の周辺がむくんでいる事が考えられます。こういう時は温かいタオルと冷たいタオルを交互に目にあてると血液やリンパの流れが良くなって腫れがスムーズに治まるようになります。

また、目の下を円を描くように軽く指でマッサージするのも効果的ですよ。

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ