YAZIUP CLUB会員募集中

新型スズキ・ジムニー 7月発売決定! 新世代オフロードカーがついに発進。

  • 2018/07/02
  • ライフスタイル・娯楽
  • 152view
  • 松村 昴
タグ
  • 自動車
  • メーカー
  • 新車
  • 自動車
  • 運転

新型ジムニーが7月発売!

スズキの人気車種のひとつが「ジムニー」です。1970年に発売されて以降、モデルチェンジを繰り返しながら高い人気を維持し続けてきました。そんなジムニーがフルモデルチェンジをして、2018年7月に新型ジムニーとして発売されるのです。

このフルモデルチェンジで4代目となるのですが、ジムニーのフルモデルチェンジは20年ぶりとなっています。すでにデザインや機能など様々な情報は配信されている新型ジムニーですが、前評判は上々のようです。

そこで今回は、7月発売の新型ジムニーについて紹介していきたいと思います。

新型ジムニーが7月発売!

 

新型ジムニーの変更点

新型ジムニーが7月に発売されるのですが、気になるのが変更点です。20年ぶりのモデルチェンジとあって、いくつか変更点があります。そこでまずは、新型ジムニーの変更点を紹介していきたいと思います。

①デザイン面
新型ジムニーとなり、デザイン面は大きく変わっています。3代目のジムニーに比べ、新型ジムニーはスクエアなボディスタイルとなっています。そのため、よりオフロードカーらしい雰囲気を醸し出し、アクティブさを演出しているのです。

また、フロントグリルなどにブラック仕上げのパーツを装着することによって、逞しさやカッコよさがデザインされています。ただし、すべてのデザインが変更されたわけではありません。初代から続く丸形のヘッドランプや2代目以降のボンネットフードの形状などはそのままです。

まさに、ジムニーらしいデザインを残しつつ、新型ジムニーは進化を遂げているのです。

新型ジムニーの変更点

②機能面
機能面では、安全性能を高めるために「スズキセーフティサポート」が搭載されるようになりました。スズキセーフティサポートとは、スズキの予防安全技術のことです。

スズキセーフティサポートの「デュアルセンサーブレーキサポート」が搭載されており、自動ブレーキにより衝突を回避または衝突時の被害軽減を図ることができるのです。これは、単眼カメラとレーザーレーダーにより、車や歩行者を捉えることによって、システムが衝突の可能性があると判断した場合、自動ブレーキが作動する仕組みとなっています。

このおかげで、新型ジムニーはより安全に運転できるようになったのです。

 

新型ジムニーシエラも発売!

7月にフルモデルチェンジとなる新型ジムニーですが、同時に新型ジムニーシエラも新登場することがわかっています。新型ジムニーシエラとは、ジムニーの派生モデルです。ちなみに、シエラとは英語で「Sierra」であり、「山脈」を意味しています。

1998年にスズキはジムニーワイドを発売し、普通自動車のジムニーを登場させました。そして、2002年になるとジムニーシエラに改名し、マイナーチェンジをしながら進化を続けていたのです。そして、2018年7月に新型ジムニーシエラとして登場することになったのです。

もちろん、普通自動車として登録されており、オフロードカーとしても抜群の走破性を持っています。新型ジムニーだけでなく、新型ジムニーシエラも注目なのです。

新型ジムニーシエラも発売!

 

ジムニーらしさ

スズキが新型ジムニーを2018年7月に発売します。大胆なデザイン変更がされている新型ジムニーですが、ジムニーらしさは残っており、ジムニーシリーズのファンも納得のデザインとなっています。

また、安全性能が高くなっており、スズキセーフティサポートが搭載されているのです。新世代のオフロードカーとして、新型ジムニーの期待は大きいのです。

さらに、新型ジムニーシエラも登場することがわかっています。ジムニーの派生モデルであり、普通自動車であるジムニーシエラ。走破性が抜群であり、オフロードカーとしての魅力が満載となっています。

ぜひ、今年の夏は新型ジムニーと新型ジムニーシエラに注目してみてください。

この記事につけられたタグ

  • 自動車
  • メーカー
  • 新車
  • 自動車
  • 運転

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ