YAZIUP CLUB会員募集中

暑い!! 酷暑対策に夏場のボトムは何が選ぶべきなのか?

  • 2018/07/24
  • ファッション
  • 95view
  • アントニオ犬助
タグ

オヤジの毛ズネは、やはりNGだと思うから

オヤジの毛ズネは、やはりNGだと思うから

短い梅雨が終わったと思ったら、暑い!! 皆さま、暑さで体調を崩していらっしゃいませんか? 年々、夏の暑さが体にこたえるように感じているのは、地球温暖化のせいなのか、それとも私・アントニオ犬助が歳をとったせいなのか。
酷暑って、本当にうまい具合に表していると思うのです。

中でも閉口するのが下半身の暑さ。
若者ならばショートパンツを着用することで、肌の露出を増やして熱を発散するということもできますが、犬助ぐらいのいい年齢にもなるとショートパンツの着用など論外。
オヤジの毛ズネなど露出した瞬間に、セクハラ騒ぎに発展しかねません。
しかし、暑い!! 打ち水でとか、風鈴の音でとか、最早そんな悠長なことをいっているレベルではありません。

犬助は、涼しいボトムを購入しにショップへ向かうことにしたのです。

 

シワが気になる、リネンのパンツ

シワが気になる、リネンのパンツ

バーゲンに入ったばかりのショップには、夏向きのパンツがたくさん。
「涼しいパンツを」という犬助のリクエストにショップのスタッフさんが、一番最初にすすめてくれたのは素材がリネン(麻)のもの。確かに独特のシャリ感ある手触りは、いかにも涼しそう。加えてリネンは、吸水性も高く汗もいち早く発散してくれますから、夏を乗り切るのにピッタリの素材と来ています。

しかし、リネンのパンツには大きな弱点があります。それは、シワになりやすいという点。
明治のころ、夏にはリネンのスーツをまとうことを常にしていたオシャレさんは、シワになるのが嫌で、人にすすめられても腰掛けるということをしなかった。
「シワは粋じゃない」、つまりリネンは身につけるには覚悟がいる素材。
こんな刷り込まれた知識がジャマになって、購入に二の足を踏んでしまうのです。

「シワになったリネンも、ラフな感じが出ていいものですよ」と、スタッフさんはすすめてくれるのですが、どうもねえ。

 

今風のショートパンツは、それなりだったものの

次にスタッフさんがすすめるのが、ショートパンツ。
「形によっては、カジュアルになりすぎないので、おススメです」といいながら見せてくれたものは細見のシルエットかつ、ヒザが隠れるかどうかという丈のもの。

いやいや、オヤジの犬助がショートパンツは。と思っていたのですが、試着してみると悪くない。「ルーズなシルエットのものや、カーゴパンツといったものならばすすめないけれど、最近のトレンドにものっとっているので、犬助さんぐらいの年恰好の方でも問題なく着こなしていただけます」。と、スタッフさんのセールストークも熱を帯びるのです。

じゃあ、購入しようかな? しかし、固まりつつあった犬助の意志を砕いたのは妻の「えー、子ども服のカタログじゃないんだから」という、一言でした。

 

行き着いた先は、アンクルパンツなのですが

行き着いた先は、アンクルパンツなのですが

困ったスタッフさんが、最後に行き着いたのは「クロップドパンツ」。
クロップド(cropped)とは刈り取られたとか、切り取られたという意味の言葉。聞きなれない単語の響きに何かと思ったら、要は丈が短めのパンツのこと。最近の若い連中が身に付けていますよね。その中でも、クルブシくらいまでの中途半端な丈のパンツを特に「アンクルパンツ」というのだそうですが、それをすすめてくれたのです。

「えー、それって若すぎない?」と思いつつも、試着してみたところ……悪くないんですよね、アンクルパンツ。ショートパンツほど子どもっぽくもないですし、カジュアルでもありません。

そして何よりも、涼しい!!
クルブシを露出させただけで、体感温度がここまで変わるのか? と、アンクルソックスをはじめて着用したとき以来の衝撃を受けたのでした。

でもねえ、どれだけ暑くても上着を身につけるとか、エリ付きのシャツ以外は着ないとか。少々ムリをしてでも、自らに課した服飾のルールを守ってきたのが犬助のファッションだったのです。

そんなルールの中には毛ズネを人様に披露しないという物もあったのですが、アンクルパンツの場合、少しだけスネ毛が見えてしまう……今年の夏は自ら設けたルールを自ら破るということになりました。
何だか、このまま単なるだらしないオヤジに成り下がっていきそうで怖いのですが、それも努力次第……他の部分で補います、ということで。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

アントニオ犬助
アントニオ犬助
みんなに嫌われるジジイを目指して、日々精進中!!
up アントニオ犬助
アントニオ犬助

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ