YAZIUP CLUB会員募集中

20代女子から”色気のある男”と思われる人の共通点はズバリこれ!

  • 2018/03/05
  • モテ
  • 383view
  • YAZIUP運営
タグ

色気のある男になりたい、誰もがそう思うでしょう。
ある程度の年齢を過ぎた男性なら、ごまかしようがない色気。でも色気って一体何か聞かれたら、目に見えないしはっきりとわかりませんよね。
色気とは、色気について分析し、どこから来るのか、どうやったら身に着けられるのか見ていきたいと思います。

色気のある男になりたい

余裕のある行動

自分自身が商談か何か仕事の約束に間に合わなさそうで、一点を見つめながらきっちりと着こなしたスーツで無心に走っている男性は、仕事に対する真剣みが伝わってきて、色気にもつながる光景でしょう。NGなのは女性に対して余裕のない行動ではないでしょうか。例えば急いでいるのはわかるけれど、長蛇の列を無断で順番ぬかししたり、電車などの出口付近で断りなく女性を押しのけてまで先に出ようとする姿は、色気どころか「オッサンか」と突っ込みたくなりますね。忙しいおやじにとって「色気より効率!」と叫びたい気持ちはわかりますが、この世に男性と女性がいる限り、ほんの少しの配慮を持つことで、やろうとしていることがよりよく回ることもあるのです。

 

レディーファーストができる

レディーファーストがさも当たり前のようにできるのは男性としてカッコよく色気につながる行動でしょう。色っぽく見えないのはレディーファーストをした後に何か恩返しがあると勘違いをしているような男性です。例え何も言わなくてもレディーファーストのあとにその心は表れます。レディーファーストが表面上のものでなく、本当に心の伴った「おもてなし」となる鍵は女性を尊重する心があるということです。
せっかくレディーファーストをするのなら奉仕の精神で行い、心に余裕がない時は無理に譲りの精神を持たなくてもよいのでないでしょうか。

 

自分に自信がある雰囲気

これは男性の色気に欠かせないもののようですね。自信って本当に難しいと思います。ある程度の地位や名誉があって自信が持てている人、逆に何もなくても自信がある人など様々です。どちらのタイプであるにせよ、自信が表情や雰囲気に表れて、男性の色気の基本として自分の周りを取り巻いていると言ってよいでしょう。
自信がある、というのは「夢がある」ということにもつながりそうですね。将来のビジョンがしっかりとしていたり目標がある人は、目の前の小さなことにこだわったりしないので、色気や包容力が醸し出されるのでしょう。色気を身に付けるためにも、今だけを生きず将来の目標をしっかりと持って、自分に自信が持てる道を選び取っていきたいものです。

 

くよくよしていない

くよくよしていない
草食系の男子がもてはやされる昨今ですが、くよくよしていたり優柔不断であるのは色気からはかけ離れていきそうですね。大きな決断で迷うのは仕方がないですが、日常の些細なことでその都度くよくよとしていたら、女性から「私の方が男性っぽいのではないか」と思われてしまいがちです。選択に迷ってくよくよしたいときでも、せめて女性の前では、寛大さを装って女性に選択をしてもらったり、気をおおらかに持って細かいことを考えないようにしたいものですね。

爽やかな外見と、成熟した色気が感じられるおやじ

外面的な色気については、それぞれの好みもありますし、「色気の出し方」については様々な雑誌やサイトで特集がされているので、ここでは主に雰囲気や内面からにじみ出る色気について挙げてみました。内面か外面かでいうと、内面の方が色気に大きく影響するように思えますが、皆さんはどうでしょうか。どちらにせよ、どちらかに偏り過ぎていると色気にはつながらなさそうですね。
爽やかな外見と、成熟した色気が感じられるおやじを目指したいものです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ