こんなにも違う!男と女の「セックス観」

  • 2017/05/26
  • モテ
  • 1018view
  • YAZIUP運営
タグ

セックス観の違いを知ってトラブルを回避しよう

男と女は体の構造だけでなく、セックス観にも大きな違いがあることを知っておかないと、思いもしないトラブルを招くことになります。
恋人、セフレ、風俗嬢…――どんな関係であれ、セックスは楽しむものであり、気持ちのいいものです。
ですが、そう思っているのは男性側だけだとしたら、どうでしょう?
男と女は体の構造だけでなく、セックス観にも大きな違いがあることを知っておかないと、思いもしないトラブルを招くことになります。

 

求めているものが違う

男女はセックスに求めているものが違います。
≪男は「肉体的快感」を求めている≫
男性は、肉体的もしくは視覚的な刺激に興奮する生き物です。
セックスの一番の目的は肉体的な快楽なので、セフレや風俗で発散することに抵抗がありません。
また、AV市場を見るとわかるように、男性向けの作品が圧倒的に多く、現実離れした過剰なエロスを好む傾向があります。

≪女は「精神的な繋がり」を求めている≫
男性は露骨にエロいAVを好みますが、女性はロマンチックな作品が好きです。
これは、セックスに精神的な繋がりを求めている証拠で、好きな人と繋がって心を満たしたい気持ちが強いと言えます。
よほど性欲が強い女性でない限りは、肉体的な快感は二の次三の次で、「女は感情で感じる生き物」と言ってもいいでしょう。

 

遊び相手との付き合い方が違う

遊び相手との付き合い方が違います。
≪男は割り切って遊べる≫
男は肉体的に満足できればOKなので、遊び相手に本気になる人は少ないです。
セフレや風俗嬢と遊ぶことに関しても、恋人や配偶者の有無は関係なく、罪悪感を感じにくい傾向があります。

≪女は割り切って遊べない≫
体を触れ合わせると心も近くに感じてしまうため、ワンナイトラブであっても脳が恋愛モードになります。

 

セックスの捉え方が違う

男女間ではセックスの捉え方が違います。
≪男にとってセックスは「ゴール」≫
意中の女性を抱きたいと思うのは、セックスこそがゴールだからです。
セックスするまでは必死になってアプローチしていた男性も、一度体の関係を持つと以前ほど熱が入らなくなります。

≪女にとってセックスは「スタート」≫
好きな人と体の関係を持って初めて、スタートラインに立ったと考えます。
女性にとってのセックスは、心の距離を近づけるコミュニケーションの一つなので、体の関係を持つ前は男性のほうが必死だったのに、体の関係を持った後は女性が追いかける立場に逆転していることも少なくありません。

 

スマートに遊べるオヤジになりたいなら女性のセックス観を理解しよう

このように、男女でセックス観が大きく異なるので、恋人と浮気の定義で揉めたり、セフレの女性が本気になってひと悶着あったりと、トラブルが尽きません。
セックス観の違いによるトラブルを防ぎたいなら「女はこういう生き物であること」と理解することです。
セフレ以上の関係を望んでいないなら、必要以上にやさしくしないこと。
風俗で発散したいなら、隠し通すか事前に相談し、トラブルを回避する必要があります。
愛のあるセックスが至高であることは男女ともに共通していますが、普段のセックス観が違う以上、女性の気持ちに寄りそうことが大切です。

 

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ