YAZIUP CLUB会員募集中

イイ男は女性から誘われる?女性を「今すぐエッチしたい!」雰囲気にさせる方法

  • 2018/01/23
  • モテ
  • 882view
  • YAZIUP運営
タグ

女性をエッチに誘うハードルの高さ

女性をエッチに誘うハードルの高さ
女性をエッチに誘うのはなかなか難しいものです。
何度も失敗して出した結論は、女性の方からエッチに誘われるような自分になるのが最も手っ取り早いことがわかりました。
エッチのために女性のご機嫌取りにあらゆる労力を使わずとも済みますのでいたって楽なのです。
女性もエッチがしたくてたまらなくなる時はあります。
しかし男性と違って、相手はそこそこなら誰でも良くはありません。
いわゆるセクシーな色気がムンムンしている男性であれば許容範囲には入れますが、そうでなくてはエッチの対象には入れません。
その色気を女性の五感を通じて脳に侵入させれば、女性は自らエッチを望むアピールさえしたくなるのです。
こうなってしまえば、これまでのエッチへの苦労も一気に吹き飛んでしまうでしょう。

 

視覚には最も大きな影響がある

視覚には最も大きな影響がある
・色で色気を引き出す
服装の色調に紫や赤などを加えてみます。
ただし、派手になり過ぎないようインナーやネクタイなどの小物くらいにしておくのが無難です。
人は色によって気分が変えられます。
赤は交感神経を刺激し、青は副交感神経を刺激します。
紫はその赤と青の混じった色ですので、交感神経と副交感神経を同時に刺激することにより、刺激に拍車をかける働きがあるのです。
服装だけでなく、例えばこのような色調のインテリアになっている店に誘ったりするのも効果的です。
また、飲み物でも赤ワインが好きなのも頷けるでしょう。
これに対し、緑、青、黄色系の色では逆効果となります。

・エッチシーンを鑑賞する
こういう場面にいきなり持っていけるようなら苦労もしないでしょう。
自分の部屋に連れ込んでもぐずぐずしているようでしたら、手っ取り早く濡れてくれます。
ただいきなりエッチ動画では関係次第では、嫌がるかもしれません。
その時は、途中にエッチシーンのあるDVDでも用意しておくことです。
出来れば映画館に行っての映画鑑賞の方が効果的にはなります。
帰り道の途中でホテルにチェックインしても、彼女は映画のヒロインにでもなった気分でいるかもしれないのです。

 

聴覚、嗅覚、触覚に訴える

聴覚、嗅覚、触覚に訴える
・音楽でも誘惑出来る
彼女の好きな曲を知っていれば、かけてあげることです。
CDなど何の準備も無くても検索すればすぐに聞ける時代です。
感動に溺れている状態はガードも甘くなってくれます。
一緒になって感動していれば一体感も持ってくれますので、そのまま甘い言葉でベッドに誘えうのは賢明なアクセス方法です。

・エッチを連想する香りがある
香水は一緒にいる間中、絶えず神経をし続けるものです。
普段、男性からはしないはずの香りがしていれば男性への抵抗感も薄れてくれます。
あまり多量につけると気持ち悪くなるのは、女性の香水がきつ過ぎるのと同じことです。
女性の嗅覚は敏感ですので、下着の臭いが気になるところに軽くスプレーを一吹きしておくくらいがベストでしょう。
最近では媚薬成分の入った香水もあるようですので、試してみる価値もあるかもしれません。

・ボディタッチを繰り返す
ボディタッチもタッチする部位と二人の関係次第では、エッチに直行するスイッチとなります。
最低でも手を繋いで歩けるくらいでないと、その日のうちのエッチは難しいです。
逆に手さえ繋げれば、指の絡め具合も濃厚にしていくことによって、エッチを意識してくれるはずです。
そこで何の抵抗も無ければ、今日はOKサインだと思うべきでしょう。
下手な誘い文句などするより、そのままホテルに直行コースもあり得ます。

・味覚はそれほど意味がない
よくあるエッチへのデートコースに、お洒落なレストランで美味しいものを食べさせるというのがあります。
しかしながら、しっかり料理を満喫したら後はぐっすり休んで余韻を楽しみたいという女性も多いものです。
高級料理でおもてなしをすれば、ギブアンドテイクになると思い込むのは甘過ぎます。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ