YAZIUP CLUB会員募集中

巨根(デカチン)男性が女性からモテるのは当然?

  • 2018/04/13
  • モテ
  • 141view
  • YAZIUP運営
タグ
  • アダルト
  • アダルト
  • エロ
  • セックス
  • テクニック
  • ペニス
  • 身体

男性も巨根を意識し過ぎていないか

男性も巨根を意識し過ぎていないか
男性の間では「俺のはでかい」と自負している人もいますが、それはきっと自分はモテるはずだと自覚しているのでしょう。
それは男性がAVなどで巨根に悶絶している女性の至福の演技を見て確信しているのかもしれません。
でもそれであれば、AV業者が売れる作品を作っているからに他なりません。
おかげで過度に自信を持てない男性を産み出しているのかもしれません。
本当のところ女性の間ではどうなのか、実態を確かめておけば、おそらく自分のモノに無駄に自信を無くすこともないのではないでしょうか。
それは基本的にどちらかと言えば巨根であるのに越したことはないだろうというのは、はっきりしています。
それが果たして一体、どれくらいの人気があるのか、その根拠を押さえつつ実態を解明しておきましょう。

・巨根ホルダーは稀である
日本人の勃起時におけるチン長データはありませんが、ざっくり13センチとしましょう。
それに対し、巨根とは30%増しの17センチからとしておいて妥当な線かと思われます。
これだけのモノを持っている男性の割合はかなり低いと思って間違いありません。
であればいくらモテると言っても、例外的な男性に絞られるのですからそれほど気にすることも無いのです。

 

巨根が人気の理由

巨根が人気の理由
・挿入時のインパクトが違う
女性は贅沢で貪欲な生き物でそれはセックスについても同じです。
普通に挿入されていても、それで満足するどころかだんだん飽きてしまう女性もますます増えています。
ところが一定の基準を超えたモノであれば、これまでと違った飽きないセックスが楽しめるのです。
長ければ奥まで突いてくれますし、長ければそれなりに太くもありますので摩擦力もアップします。
特に奥でしか感じられない性感スポットに達してくれるのは、貴重な存在となるのは確かです。
同じバイブレーションでも、その行き着く先が巨根の場合は全然、次元を超えるくらいの領域に達するらしいのです。

・使い過ぎて緩くなったから
セックスをし過ぎるとだんだんと締まりも緩くなります。
また、出産経験も緩さを増すものです。
中には元々、緩くて締める力に乏しい女性もいるでしょう。
それは巨根の需要が高くなる要因ともなります。
仮にセックスはしていなくても、市販されているバイブは巨根並みのものが多いようです。
これでオナニーをしていれば巨根でなければつまらないと感じるようになるのかもしれません。

・巨根を知らないから
例えば女性にアンケートで「巨根は好きですか?」と聞かれれば、ほとんどの女性は「好き」と答えるのではないでしょうか。
というのも、ほとんどの女性に巨根の経験が無いからです。
ですから、興味本位で「好き」と答えてしまうのです。
女性もまた、AVなどで巨根の男性にのたうち回って喜んでいる姿などを全く知らない訳でも無いのです。

 

巨根を知ってから人気は下がる

巨根を知ってから人気は下がる
巨根を体験してそれから巨根にはまっている女性もきっといるのでしょうが、巨根を知ってからは巨根を嫌う女性もいるようです。
それは自分のサイズとあまりにマッチしない場合はもちろんですが、それだけでもありません。
巨根の男性はそれをネタにして横柄な態度になりがちだからです。
自慢しているうちはまだ気持ちもわかりますが、得てしてテクニックに頼らずガンガン突いてきて女性をヒーヒー言わせようとしたがる傾向にあります。
扱いの面倒くさい相手にしか見えなくなって、小ぶりでシンプルな方へと方向を正す女性の気持ちも推し量れます。
そうは言っても、体験が無いうちは女性の巨根への憧れは一定以上のものがあります。
ですから素人女性には巨根の男性は一様にモテるのでしょうが、そうではない女性にとっては大きく意見が分かれることとなるようです。

この記事につけられたタグ

  • アダルト
  • アダルト
  • エロ
  • セックス
  • テクニック
  • ペニス
  • 身体

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ