YAZIUP CLUB会員募集中

「巨根(デカチン)男性ってどう思う?」女性の本音とは?

  • 2018/03/27
  • モテ
  • 723view
  • YAZIUP運営
タグ
  • アダルト
  • アダルト
  • エロ
  • セックス
  • テクニック
  • ペニス

男性憧れの巨根も女性の見解は

男性憧れの巨根も女性の見解は
ペニス増大のためにサプリやグッズも盛んに宣伝されていて、男性なら購入は至らずともちらちら広告が気になったりすることもあります。
多くの男性は自分のものは標準以下のものだと考えているようなのです。
しかし、それは果たしてどうなのかを調べてみても標準サイズというのが、データ的にも怪しいものです。
「まあ、大きくはないがとりあえず用は足せているくらい」と自分にものについて認識しているのが一般的でしょう。
ただ女性の目線的には、やはり巨根だと嬉しいのに違いないとも思っているでしょう。
大きければ摩擦による刺激も激しくなって、どんなに気持ちよくさせられることかと、巨根男性が羨ましくもなります。
実際に女性の声を聞いてみれば、実はそうでもないことがわかりました。
これを機にもっと自分のものに自信をもって女性にトライしようではありませんか。

 

巨根は期待外れ感も大きくなる

巨根は期待外れ感も大きくなる
巨根であれば、思わず生唾が出てしまうのはほぼ女性に共通しているのではないでしょうか。
きっと男性ホルモンの分泌も激しくて、しっかり楽しませてくれるなとと思い込んだりもしがちです。
その通りであれば問題ありませんが、巨根と男性ホルモンとは一致する訳でもないようです。
勃起して立派なものができあがっても、すぐにふにゃふにゃになってしまえば、大きな脂肪の塊のようにも見えてしまいます。
期待の後のがっかり感は、余計に落ち込ませてもくれるものです。
これは男性ホルモンだけが原因でもないでしょうが、やはり見掛け倒しの張りぼて男性との烙印を押すことになります。

 

巨根ならではの問題もある

巨根ならではの問題もある
・実際に入らなければ意味がない
女性のものだってサイズは様々ですので、小さければ巨根は入れづらいものです。
それは一見小さくても出産ができるくらいかなり広がるものでもありますが、そこはやはり慣れてでもなければかなりきつくて痛いだけのようです。

・無理やり入れても痛い
また、たとえ入ったとしてもあまりに摩擦が強くなり過ぎては愛液の分泌もままならず痛くていひりひりしてしまうだけにもなります。
これでは膣を痛めてもしまいかねません。
これ以上ない快感からちょっとした恐怖へと変貌もするリスクがあるのです。

癖になってしまいたくもない
巨根も一度きりならともかく、慣れ親しんでしまうとじわじわと癖にもなりやすいものです。
巨根でない男性は相手にできなくなってしまっては、男性関係にも支障が生じやすくなったりするかもしれないと思うとそこまで求めたくもないのです。

 

奥まで届く納得感も捨てがたい

奥まで届く納得感も捨てがたい
いくら一見、立派なものであっても硬くてそれをどれだけ維持できるかによっては、評価を大きく下げてしまいます。
さらにテクニックもあれば少しくらい小ぶりであっても膣内で縦横無尽の働きをしてくれることになるのです。
もちろん、巨根で硬くて維持もできてしっかり挿入できてさらに技術もあれば、何の不都合もあろうはずがありません。
そんな経験がなくても、満足できる巨根であればそれはやはり憧れの的なのです。
今まで突いてくれなかった膣の底への繰り返されるアタック攻撃はどんな快感が得られるのか、想像するだけで愛液でぐちょぐちょになってもおかしくはないのです。

 

まとめ

総じて結局、大きさは求めるけど大き過ぎは大問題をも引き起こしかねないと、遠巻きに期待をするのが女性の目線のようです。
全然、巨根には関心の無さそうな女性でも、怖いもの見たさに加えてそれを体験してみたさも捨て難い欲求として存在してもいるのです。
変な薬なしに意識が遠ざかるほどの快感を備えているかもしれないのが、巨根であるのには違いないのです。
そんな妖しい魅力こそありますが、もっと現実的な快感への欲求の方が高いと言えそうです。

この記事につけられたタグ

  • アダルト
  • アダルト
  • エロ
  • セックス
  • テクニック
  • ペニス

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ