YAZIUP CLUB会員募集中

来年1月に行われるサッカーアジアカップに優勝するとこんな特典が!?

  • 2018/12/08
  • ライフスタイル・娯楽
  • 1view
  • 松村 昴
タグ

2019年1月にサッカーアジアカップが開幕

サッカー好きのオヤジは、サッカー日本代表に注目していることでしょう。森保一監督が代表監督に就任してから、日本代表は負けなしなので、期待度はどんどん高まっているはずです。

そこで期待したいのが来年開催のサッカーアジアカップです。2019年1月5日~2月1日の日程で、AFCアジアカップUAE2019が開幕します。日本代表がどこまで戦うことができるのか注目です。ちなみに日本代表は、2011年以来の優勝を目指しています。

今回は、来年1月に開幕するサッカーアジアカップの情報や優勝した際の特典について紹介していきます。サッカーアジアカップについて知り、日本代表を応援しましょう。

2019年1月にサッカーアジアカップが開幕

 

サッカーアジアカップの概要について

2019年のサッカーアジアカップは、アラブ首長国連邦で開催されます。これまで、サッカーアジアカップは16カ国だったのですが、2019年からは24カ国に出場枠が拡大しています。

24カ国が6組に分かれたグループリーグを行い、各グループの上位2チームが決勝トーナメントに進出する形式です。グループリーグは2019年1月5日から始まり、決勝は2月1日の予定となっています。

 

日本はFグループ!

アジアカップで日本はFグループに入っています。同グループには、ウズベキスタン・オマーン・トルクメニスタンがおり、日本は1月9日にトルクメニスタンと初戦を戦います。

その後、1月13日にオマーン戦、1月17日にウズベキスタン戦となっているのです。そのため、サッカー好きのオヤジとしては、年明け早々から熱い時間を過ごすことができるでしょう。

日本はFグループ!

 

サッカーアジアカップで優勝の特典

サッカーアジアカップで優勝した際の特典は、賞金を手に入れることができることです。2019年のアジアカップでは、優勝チームに500万ドル(約5億6800万円)の賞金が支払われることになっているのです。

実は、過去には他にも優勝の特典がありました。アジアカップを優勝することで、各大陸王者が参加するFIFAコンフェデレーションズカップに出場する権利が特典となっていたのです。

しかし、FIFAコンフェデレーションズカップは、2017年に廃止されています。そのため、アジアカップ優勝の特典からも、FIFAコンフェデレーションズカップの出場権が無くなってしまったのです。

 

アピールの場としても注目

サッカーアジアカップは、FIFAコンフェデレーションズカップへの出場権が特典に無くなったことで、存在意義が薄まったと言われています。しかし、特典が減ったとしても、アジアカップはアピールの場として注目です。

サッカーアジアカップでは、アジアの上位国が参加します。そのため、決勝トーナメントでは、イランやオーストラリアなどと対戦することができます。レベルの高い国際試合を経験することができ、選手も世界に向けてアピールすることができるのです。

FIFAコンフェデレーションズカップへの出場権が特典で無くなった今でも、サッカーアジアカップは日本代表の経験値アップやアピールの場として意義があるのです。

アピールの場としても注目

 

サッカー日本代表を応援しよう!

サッカーアジアカップは、来年1月に開幕します。2019年から出場国が24カ国となっており、6つのグループリーグで戦い、上位2チームが決勝トーナメントに進出します。

サッカーアジアカップの優勝特典は、賞金500万ドル得ることができることです。過去には、FIFAコンフェデレーションズカップへの出場権が特典となっていたのですが、残念ながら2017年にFIFAコンフェデレーションズカップが廃止されました。

そのため、現在では優勝賞金ぐらいしか特典がありません。しかし、特典以外に代表選手にとっては、国際試合の経験の場やアピールの場として有効となっています。それだけに、日本代表の選手たちが躍動する姿に注目です。新年早々から、サッカー日本代表を応援しましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ