YAZIUP CLUB会員募集中

冬ゴルフは寒さ対策と怪我予防が重要!しっかり準備して楽しもう

  • 2018/12/06
  • ライフスタイル・娯楽
  • 15view
  • 松村 昴
タグ

冬ゴルフは準備がポイント

本格的な冬が始まると、ゴルフはオフシーズンになります。とは言え、冬場でも積雪がなければゴルフを楽しむことができます。ゴルフ好きのオヤジとしては、季節なんて関係なくゴルフを楽しみたいものでしょう。

もし、冬ゴルフを行うなら、しっかりと準備をするのがポイントです。とくに、寒さ対策と怪我予防をしておかないと、悲惨な目にあってしまうこともあります。せっかくの冬ゴルフで後悔しないように、寒さ対策と怪我予防をするようにしてください。

そこで今回は、冬ゴルフの寒さ対策と怪我予防を中心に紹介していきます。ぜひ、参考にして、冬ゴルフを堪能してみてください。

冬ゴルフは準備がポイント

 

冬ゴルフでは寒さ対策をしよう!

冬ゴルフで一番重要なのは、やっぱり寒さ対策です。当然ですが、冬なので寒いです。寒すぎると、プレーに集中することができません。しかも、あまりにも寒いと、身体が震えてしまい、思うようなスイングをすることができないです。

そのため、冬ゴルフでは寒さ対策が重要となっているのです。重ね着をするだけでなく、カイロを使ったり、ネックウォーマーをつかったりするなど、できるだけ寒さ対策をするのが冬ゴルフを楽しむためのコツとなっています。

 

寒さ対策のポイントは服装

冬ゴルフの寒さ対策は、服装がポイントです。インナーをしっかりと着て、重ね着するようにしましょう。しかし、あまりにも厚着するとスイングの邪魔になってしまいます。そのため、上手に服装をコーディネートするのが重要です。

冬ゴルフの服装では、防風・保温性能が高い服を選ぶのがポイントとなっています。この2つの要素を押さえておくことで、そこまで厚着しなくても寒さ対策ができるはずです。冬ゴルフの服装では、防風・保温性能を重視してみてください。

寒さ対策のポイントは服装

 

冬ゴルフでは怪我予防が重要!

冬ゴルフでは、怪我予防も重要となっています。寒いだけあり、冬場は身体が硬くなりがちです。身体が硬くなっている状態で、瞬間的な力が入ることによって、怪我をしてしまうリスクがあります。

そのため、できるだけ怪我予防をしてから、プレーするべきです。ストレッチやランニングなど、簡単なウォーミングアップをして、身体をほぐすことで怪我予防になります。ウォーキングでも血行がよくなり、ウォーミングアップになるため、カートを使わずに歩くのもおすすめです。

 

実は冬ゴルフにはメリットも!

冬ゴルフは、寒いイメージや怪我しやすいイメージが強く、デメリットばかり目がいきます。しかし、実は冬ゴルフにもメリットがあります。まず、コースが空いていることです。冬はオフシーズンということもあり、予約が取りやすいです。

また、コース代が安いのもメリットとなります。冬になると、コース代を安くするゴルフ場が多いです。人気がなくなるため、ゴルフ場もコース代を安くする傾向があります。

さらに、伸び伸びプレーできるのもメリットです。人気がない冬ゴルフは、前後の組をあまり気にする必要がありません。そのため、マイペースにプレーすることができ、伸び伸びプレーすることができるのです。

実は冬ゴルフにはメリットも!

 

冬ゴルフも楽しもう!

冬場も、ゴルフを楽しむことができます。冬ゴルフでは、「コースが空いている」「コース代が安い」「伸び伸びプレーできる」などのメリットがあります。そのため、冬ゴルフを楽しむのがおすすめなのです。

ただし、冬ゴルフでは寒さ対策と怪我予防が重要となっています。服装などからしっかりと寒さ対策をし、ウォーミングアップをするなど怪我予防をして冬ゴルフを堪能しましょう。冬ゴルフで体調不良や怪我をすることがないようにしてください。

そして、冬が明けて春になったら、成長した姿を見せてやりましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ