YAZIUP CLUB会員募集中

中国のITが日本より先進している理由

  • 2018/04/09
  • ライフスタイル・娯楽
  • 176view
  • YAZIUP運営
タグ

日本製品を買いあさる中国人のことや、正月早々に日本の福袋を買い占める中国人留学生や、中国サイトでの日本の福袋転売が報じられていたのは記憶に久しいのではないでしょうか。このようなニュースを聞くと「中国より日本の方が勝っている」という考えを持っている人が多いかもしれません。
しかしIT分野においては、中国はIT先進国の米国に匹敵するほどの市場と規模を誇ると言われています。その真相を見ていきましょう。

中国はIT先進国の米国に匹敵するほどの市場と規模を誇る

 

どうしたって市場が大きい中国

世界で一番人口が多い国と言われている中国はどうしたって、市場が大きいことは誰だってわかると思います。
中国のネット事情においては、日本と違いがあることをご存知でしょうか。中国では「見れるサイト」と「見れないサイト」があり、見れるものに規制がかけられていて日本のように自由にインターネットで世界を見れないのです。
日本や米国では当たり前の「ライン」や「Facebook」も規制がかけられるようになりました。では中国ではSNSがないのかと言うとそうではありません。自国で開発された「QQ」「微信」というSNSがあり、それを中国人のほとんどが使っているのが現状です。そうなると自国独占のような状態になり、世界一の人口が多い国のほとんどの人が使うことを考えるとどうしたって規模が大きくなり成長しやすいことがわかるでしょう。

 

規制やルールが少ない

もう一つ中国でIT産業を発展させやすい理由に、中国では日本よりもIT分野を拡大させていくのに規制が少ないと言われています。日本は古くからのよきものを大切にする精神があるため、なんでも電子化することに規制がかけられていたり、中国や米国に比べて発展していないことがたくさんあります。
お財布ケータイなどの電子決済や電子書籍がその例でしょう。おサイフケータイ自体の知名度は日本で高くなってきていますが、中国に比べると普及率はまだまだと言えます。また電子書籍に関しても、日本古来の紙媒体の書籍を残し、本屋さんを守りたいという日本独自の考えから、他国に比べてまだまだ普及していないと言えるでしょう。
中国は言ってしまえば、日本のようにいちいち「取り入れるか」という審査や議論がなく規制が緩いので、すぐに「取り入れよう!」という精神が高いため、新しい分野にあたるIT産業については規制がなく発展しやすい土台があると言えるのでないでしょうか。
中国で電子決済サービスを提供している大手IT企業のアリババは自国だけに留まらず2018年には日本にも進出していく予定となっています。

規制やルールーが少ない

 

質も米国に劣らない

衣類でも食品でも中国製と聞くと「日本より劣るんでしょ」という見方をされがちですが、IT分野においては引けを取らないどころか、日本より先進していると言えるでしょう。先ほど紹介した「QQ」や「Qzone」というSNSはその質においても高く評価されていて、決してフェイスブックやグーグルのコピー商品を作って、規模の大きい市場で稼いでいるだけでないことがわかると思います。
そこまでの規模と躍進を誇る中国IT企業に米国大手企業のアマゾンやアップルやグーグルさえも脅威を持っていると言われています。

質も米国に劣らない

米国に脅威を与えるまでに

中国の「テンセント」が米国のフェイスブックを上回ったことが先日放送されていました。テンセントは中国の大手IT・インターネットサービス企業で誰もが知る米国大手の「フェイスブック」を抜いたことにより米国に脅威を与えていると言います。米国に脅威を与えている理由は、ただ単に追い越したことだけでなく、テンセントが様々な大手企業の株を保有していることが要因しています。音楽配信のスポティファイ、米電気自動車大手テスラ、SNSのスナップと、どれも大手企業の発行済の株を保有しているだけでなく、大手のエッセンシャル・プロダクツに投資していることも米国を怯えさせる一因となっているでしょう。
中国がこのようにIT先進国の米国にまで脅威を及ぼすほどになると、日本の保守的な体制がIT分野において、中国にとっては「足元にも及ばない」という結果を生み出してしまわないか、危惧するばかりです。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ