共働き夫婦が急増!夫が手伝いやすい家事5つ

  • 2016/12/25
  • ライフスタイル・娯楽
  • 356view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 結婚/育児
  • 住まい
  • 夫婦
  • 子供
  • 家事
  • 家庭
  • 暮らし
  • 結婚
  • 育児

重い物を運ぶ

349840742

夫が最も手伝いやすい家事といえば「重いものの運搬」です。「食料品の買い物をしたあとに車から降ろす」「ガソリンスタンドで給油した灯油タンクを部屋まで運ぶ」「ミネラルウォーターのストックを車から降ろして家まで運ぶ」「コインランドリーへ入れた洗濯物の回収」など、男性ならではの力仕事がたくさんあります。こうした作業は、「夫が手伝いやすい」どころか、夫でなければ出来ない家事かもしれません。

 

 

食後の食器洗い

373542781

妻が手伝ってほしい家事の基本は、「夫でも出来そうな事」ですが、洗い物はその代表格でしょう。洗い物は水仕事となるため、洗剤と水で手が荒れます。たまには妻の手をよく観察してみてはいかがでしょうか。結婚したてのころはツルツルで若々しかったはずの「妻の手」が、今ではヒビ割れやカサつきに蝕まれているかもしれません。手荒れの負担を少しでも軽減させてあげましょう。また、夕食の後、妻が最も腰が重くなる家事の一つとしてあるのが食器洗いです。家族は「食後の団らん」でテレビを見たりしてくつろいでいるなか、自分だけが洗い物をしなければならないという孤独な気持ちになりがちです。「家事が苦手」という男性でも洗い物くらいは誰でも出来るので、一日置きに交代するなど、当番制にしてもよいかもしれません。

 

 

子供を風呂に入れる

152937230

日本の家庭では「子供と一緒に入浴する」のはパパの役割として定番となっています。妻が夕食の準備、または後片付けをしている最中に、「夫が子供を風呂に入れてくれている」ことは、非常にありがたいものです。子供も「パパと一緒にお風呂に入ること」を楽しみにしているかもしれません。子供が小学校に入るまでは、ほとんどの場合、親と一緒に入浴するのが通常です。お風呂の中で親子一緒に湯船に浸かり、保育園や幼稚園、学校での出来事を聞くのもよいでしょう。子供が大きくなるまでの、「今しか体験できない貴重なひと時」と考えれば苦にならないはずです。子供を風呂に入れるだけでなく、「休日に子供を連れて遊びに行ってくれる」というのも、妻としては「自分の時間」が確保できるため、とても喜ばれます。

 

 

ガラス窓拭き

27584092

大掃除のシーズンには「ガラス窓の掃除」は夫の役割です。特に高い場所の掃除は全般的に女性では大変です。ガラスクリーナーや新聞紙などを駆使してサッシをピカピカに磨き上げて「さすが!」と言われましょう。

 

 

不用品の整理

498664045

不用品の整理整頓なども、夫の仕事です。納屋や押し入れに詰め込まれた不用品の数々を定期的に整理し、収納スペースを増やせばスッキリします。また、不用品といえば、故障した家電やデジタル機器の処理方法が分からないというケースがあります。壊れたと思い、粗大ごみとして捨てるつもりだった家電製品なども、スキルを活かして少し修理するだけでまた使える様になったり、不用品をネットオークションで出品するなどの作業は、パソコンが得意な男性に適しています。さらに、不用品は市区町村の回収ルールがあったり、手続きが面倒なケースも多いため、苦手な女性も多いものです。そうした「役所手続き」においても、男性が活躍します。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ