YAZIUP CLUB会員募集中

毎朝、鏡の自分に「アッカンベー」をしようじゃないか

  • 2018/01/27
  • ライフスタイル・娯楽
  • 133view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 生活習慣
  • メリット
  • メンタル
  • 健康
  • 健康促進
  • 生活習慣

ここらでバカになる習慣も役に立つ

ここらでバカになる習慣も役に立つ
日毎に老け行く自分の顔をだんだん鏡で見るのが億劫になってきます。
そしてしばらくぶりに見るその顔が、一瞬「この人、誰?」とさえ感じたりもします。
自分のイメージしたままの若い頃の顔が崩れ、タイムマシンにでも乗ったような気分になってしまうこともあるでしょう。
それをまたタイムマシンに乗って元に戻そうとするにはかなり無理もあります。
しかし、時の流れに任せてこのままにしているのも気持ちが張りません。
メンタルは見栄えから引き出すものでもあります。
さらにメンタルだけではないフィジカルにおいての健康促進のためにもなる簡単な方法があります。
それは朝、顔を洗う時にほんの数秒だけ行うだけのことです。
眠たい顔を洗って目が覚めたところで、鏡の自分に「アッカンベー」をするだけなのです。
コツとしては、遠慮せずに思い切り顔を振り切るようにすることです。

 

メンタル面でのメリット

メンタル面でのメリット

・顔の筋肉を鍛える
顔が老けるのは顔の筋肉が細くなって皮膚が垂れるようになるからです。
若い頃のように元気よくしゃべることも笑うことも減っる一方で、変に落ち着いてしまい朝から晩まで仏頂面になりがちでしょう。
これが顔の見た目年齢を促進させているのです。
これを避けるためにも、1日のスタート時点で顔の筋肉をフルに引っ張ることです。
思いっきり舌を出すと自然に顔が引っ張られるのです。
これで顔の老化を抑制出来ていると思うだけでも、気分年齢が減ってしまえているのです。

・変な顔の自分を知る
顔の筋肉を伸ばしきれば、その顔はどんなに美男子でもとても人には見せられないものです。
なまじっか年の割りにイケメンだったりすると、中途半端な自信になってありもしない能力があるかのように思い込んでいたりもしがちです。
そんな自信を朝から完全に消滅させることで、日々精一杯の実力が発揮出来るようにもなるのです。

・ストレスが口から吐き出る
やってみればわかりますが、昨日まで悩んでいたことが何だったのか、思い出せないほど気が楽になったりします。
こんな話は大げさのようですので体験してもらうしかありません。

 

フィジカル面でのメリット

フィジカル面でのメリット
・舌をチェックする
舌が飛び出せば、舌の色づき具合、表面のざらざら感などのチェックも出来ます。
すると、そこに病気が潜んでいるサインが見て取れます。
これでまだ病気の段階ではない未病状態を確認出来ると、事前の対策も出来るようになるのです。
健康であれば舌の裏と表側の色が一様にピンク色で、表面のつぶつぶ感もしっとり均一に広がっています。
この色が薄い時は、臓器の新陳代謝機能が衰えているのです。
逆に色が濃い時は、血液の流れが悪くなって溜まっているのです。
色の濃淡がバラバラだったり、舌の裏の静脈が浮き出るように見えたりするようであれば、密かに病気も進行している怖れもあるのです。

・ヨーガのポーズにもある
口を大きく開けるのは、かなりの運動量にもなります。
また口だけでなく、自然に目も大きく開くことになりますので。
普段は大声を出すこともありませんので、使わない筋肉への刺激にもなり血流も集まり顔がぽかぽかしてきます。
すると全身の血行への刺激にもなると言う訳です。

 

注意すること

注意すること
ここで絶対にしてはいけないのは「アッカンベー」が癖になって、自宅以外の場所ですることです。
当たり前ではありますが、朝の自宅でのひとときでしかしてはいけません。
それが慣れてくると、当たり前でもなくなって、人がいるところでも遠慮がちなら大丈夫だろうとか思い込んだりもするのです。
トイレなら大丈夫だとか思っていても、誰かが気付いたりします。
すると、いい年してちょっと頭が変なのではないかとかの噂のネタにもなりかねません。
これは無さそうで有りそうなことなのです。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ