YAZIUP CLUB会員募集中

新型Mac miniサプライズ登場 3つの「?」を納得できたら神機になれる

  • 2018/11/07
  • ライフスタイル・娯楽
  • 43view
  • のりき 夢丸
タグ
  • 趣味
  • アップル
  • ニュース
  • パソコン
  • 趣味

直前だけ盛り上がってホントに出てきたサプライズ

直前だけ盛り上がってホントに出てきたサプライズ
本音を言えば、もうずっとあきらめてました。
来年出る(予定)Mac Proの梅バージョンまで待てばいいやって。

デスクトップ型Macのライトユーザーにとっては、もはや「語るのもタブー」だったんじゃないかっていうくらい、神経質な話題だった「次のMac mini」の話。

それがあれよあれよという間に「新製品発表会がある」→「どうせ新iPad Proだろ」→「いや新しいMacの番号が登録され始めた」→「は?今出すMacって何じゃいそりゃ?」→「ひょっとして…」からの「ジャーン♪その進化はミニじゃない。」ですからね。

いや〜、生で発表会見られてよかったっすよ。
今や新iPhoneじゃこれっぽっちも心ときめかないのに、どす黒いMac miniの筐体があらわになった瞬間「ぞぞぞ〜!」っと鳥肌立ちましたから。
「心配かけやがって!おせーよ、出すのが!」ってティム・クックの背中をバシバシ叩いてやりたくなるほど、嬉しかったです(約束守ってくれてありがとう)。

まあこれで買うことは決定なんですけど(早いなApple信者は)、詳細が明らかになるにつれて気になる点も出てきましたので、ひとつひとつ納得した上で、ポチりたいと思います。

 

その1 むむむ?こああいすりー?

その1 むむむ?こああいすりー?
最初CPUはてっきりCore i5から始まると思っていたんですけど、安い梅バージョンを見たら「Core i3」って書いてある(クアッドコアだけどね)。

オジサン頭が古いもんだから「ええ〜、MacってCore i3でいいの〜?」とまずそこに引っ掛かった。

けど調べたらこの第8世代のIntelプロセッサCore i3はだいぶお利口さんで、なんといっても最近はコア数が増えたってのが大きいらしい。
実測によれば前世代のCore i5に匹敵する性能というから、あの頃のCore i3だと思ってちゃいけないんだね。

第8世代Core i5が驚異的に優秀なせいで隠れていますが、ライトユーザーならCore i3で何ら問題はないぞ。

 

その2 むむむ?お熱はだいじょうぶ?

その2 むむむ?お熱はだいじょうぶ?
Mac mini2012(SSD自己換装)、2014FD(フュージョンドライブ)版、2014SSD版と3代にわたって使い続けた経験からいって、Mac mini最大のウィークポイントはいつの時代も「排熱システムがからっきしダメ」な点に尽きる。

とくに2012版でもCore i7を載せた神機と言われるMD388J/Aはパフォーマンスもすごいから熱もすごいみたいな困った比例関係を持ち、自分は下部に年中冷却ファンを当ててお世話していた。

それもそのはず、SSDに換装しようと中を分解したら、かわいいファンが1つ静かにふーんと回るだけで、排熱対策が全く足りてないことが一目瞭然。

ところが先頃の発表会で見た新型の内部構造だと、ファン自体が大きくなった(位置もずれた?)のと、通気口も広くなり、空気の流れは以前の2倍に増えたとか。

まあ筐体の大きさは相変わらずなので過度な期待はしませんが(冷却ファンもいちおう現役継続だ)、「最大持続力7割増」というそのふれこみにも期待したい。

 

その3 むむむ?せきゅりてぃちっぷ?

その3 むむむ?せきゅりてぃちっぷ?
そして今回、Mac miniの心臓部に搭載された注目の新メンバーといえば「Apple T2 Securityチップ」だろう。

プレゼンでも秘密にすることなく(隠すことはない)時間を割いて説明があったのだが、なんでもここは暗号化やセキュリティに関すること一切を引き受けてくれる「第2の頭脳」らしく、前世代とはやはり時代の変遷を感じさせる。

なお余談だが、すでに話したように以前のMac miniはユーザー自身が内部に手を加えられる簡素な構造で、それこそメモリーやHDDを換装することなど朝飯前だった(2014版はちと難しい)。

ところが今回のMac miniは全機がPCIeベースのSSD直付けで交換は不可能な上、このT2チップとSSDが「紐付けられた」状態になるらしく、故障やデータ破損ひとつ取っても個人では全回復までにかなりの困難さが予想されるらしい(Apple StoreへGo)。

PCがよりセキュアな状態になるのは歓迎だが、それゆえに今度は難しくなる作業もあるってことを確認しておかなきゃね。

 

ここまで納得できればポチってよし!

ここまで納得できればポチってよし!
細かいことを言えば、後からメモリー交換可能らしきも難易度は高し(絶対やる)、4つのUSB-Cポートを何かしら活用したい(モニタはHDMIだからバックアップ用SSDとか?)、梅バージョンはSSDが128GBから(256GBは必須)、など注文までには周到な準備が必要なんですが…

SSDだけ256GBにBTOしたCore i3の4コア、メモリ8GBタイプなら111,800円(税別)ですから、そう高いとも思わない。
今のminiの下取りもあるしね。

あとはいつごろ整備品が出るかって話だな。(こら〜、新品買えよ〜!)

この記事につけられたタグ

  • 趣味
  • アップル
  • ニュース
  • パソコン
  • 趣味

関連する記事

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。 競馬血統ブログ「ほぼ毎週競馬ナビ」にて執筆中。
up のりき 夢丸
のりき 夢丸

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ