YAZIUP CLUB会員募集中

史上最強の変態ベーシストといえば、やっぱりこのお方だよな?(異論は認める)

  • 2018/05/25
  • ライフスタイル・娯楽
  • 828view
  • YAZIUP運営
タグ

最も偉大なベーシストランキング10位のあの人!

最も偉大なベーシストランキング10位のあの人
英音楽サイトMUSIC RADERで発表された「最も偉大なベーシストランキング」では、錚々たる顔ぶれがランクイン。
1位は、超絶技巧で魅せるGeddy Lee(ゲディ・リー)(RUSH)
2位は、ベース界のジミヘンことJaco Pastorius(ジャコ・パストリアス)(ex-WEATHER REPORT)
以下
3位John Entwistle(THE WHO)
4位Simon Gallup(THE CURE)
5位JJ Burnel(THE STRANGLERS)
6位Steve Harris(IRON MAIDEN)
7位Jack Bruce(ex-CREAM)
8位Chris Squire(YES)
9位Billy Sheehan(MR.BIG)…と、この面々なら誰が1位でもおかしくありません。

しかし、ファンなら当然思うはず。
「もっと評価されるべき人がいる」と…!

それは、10位にランクインした
Les Claypool(レス・クレイプール)(PRIMUS)」。
彼は“最も偉大”という称号よりも“最も変態”というフレーズがしっくりくる、唯一無二の存在です。
「誰やねん」と思ったそこのオヤジは、YouTubeで検索してみてください。
「ただの変態だった…(褒め言葉)」と、彼の魅力に気付くかどうかはわかりませんが、「あれ?ベースってこんな楽器でしたっけ?」という強烈なインパクトが残るはず。

Primus – “Tommy The Cat” – Bonnaroo 2011 (Official Video) | Bonnaroo365
x
 

レス・クレイプールってどんな人?

レス・クレイプールってどんな人?
レス・クレイプールは、奇抜な衣装を身にまとい、スラップを多用した変態的プレイスタイルでベースを奏でながら、鼻にかかったような声で歌う(しかも妙に早口)という、すごいオジさんです。
変態すぎて「語彙力が破壊される」とはまさにこのこと。

奇抜な音使い、変拍子、コード弾き、タッピング、アーミング、ウッドベースなどなど、もう何でもあり!な世界なのに、フレーズは耳の奥にしっかり残るし、脱力系な叫び声さえカッコよく聞こえてくるから不思議です。
ベーシストならば1度は彼の曲を完コピしようと試みるものですが、そう簡単にというわけにはいきません。
聴けば聴くほど、そして弾けば弾くほど、斬新なアイデアに感動し、テクニックの高さに驚愕します。
これを歌いながら弾いているなんて…!と驚かされますが、レス本人は「ベースを弾きながらじゃないと歌えない」のだとか。
ちょっと意味がわからないけど、彼らしい変態エピソードの1つです。

 

メタリカのベーシストとして勧誘されたことも

メタリカのベーシストとして勧誘されたことも
「レス・クレイプールは知らないけど、メタリカは知っている」というオヤジもいるのでは。
近年では、メタリカのバンドTシャツが流行ったこともあり、若者の認知度も高いです。

実は彼、メタリカのベーシストであるクリフ・バートンが事故死したのを受けて、同バンドから誘いを受けたことがあります。
しかも、メタリカのメンバーから誘われたのは、これが初めてではありません。
さかのぼることハイスクール時代、メタリカのギタリストとなるカーク・ハメットからには、ベースではなくボーカルとしてバンドに勧誘されたことがあるというから驚きです。
ちなみに彼は、どちらの誘いも断っています。

 

2016年にはジョン・レノンの次男とユニットを結成

2016年に発売したアルバム「Monolith Phobos」は、ジョン・レノンの次男ショーンレノンとのユニットである「The Claypool Lennon Delirium」がリリースしたものです。
他にも、ポリスのドラマーらとのジャムバンド「Oysterhead」など、様々なユニットやソロ名義でも活躍したことがあり、一見個性が強い変態ながらも枠にハマることなく、多彩な魅力でファンの心をつかんでいます。

 

相棒は「カール・トンプソン」

彼の相棒は、カール・トンプソンというベースです。
彼の相棒に相応しい個性的なボディデザインですが、このベースがスゴイのは見た目だけではありません。
製作者であるカール・トンプソンが立ち上げた老舗のベースメーカーであり、すべてハンドメイドで作り上げるため、その製作数は年に10数本という説も。
日本国内でもなかなかお目にかかれないベースなので、希少価値はかなり高いと思われます。

もし、あなたがレス・クレイプールに興味が湧いたなら、1991年に発売されたPrimusのアルバム「Sailing the Seas of Cheese」を1枚目にオススメしたいです。
きっと、世界が変わるはず。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ