YAZIUP CLUB会員募集中

勃起を改善させるための4つの方法

  • 2017/03/22
  • ヘルスケア
  • 1974view
  • YAZIUP運営
タグ
  • ED/不感症
  • ED
  • セックス
  • ペニス
  • 勃起
  • 生活習慣
  • 運動

誰しも勃起不全に向かっている

はっきりとはしていなくても「どうも勃起不全の傾向があるようだ」と感じたら速攻で改善に向けた取り組みをしましょう。
はっきりとはしていなくても「どうも勃起不全の傾向があるようだ」と感じたら速攻で改善に向けた取り組みをしましょう。
何の病気でも対策は早いに越したことはありません。
中年になると遅かれ早かれEDに向かって着実に進むのは誰しも間違いは無いのです。
何でもなくても毎年1%くらいは男性ホルモンの分泌は減ってしまうらしいのです。
ですからどんな対策をしたところでEDは長年に渡って現れてくる症状ですので、急に改善できるものでもありません。
そこで面倒な事をしなくて済む良い薬もありそうな気もしますが、あわてて薬に走る事もありません。
長期に渡る生活習慣の見直しが基本になります。
そしてより短期的にできそうな改善方法も紹介しましょう。

 

勃起不全に通じる生活習慣の見直し

勃起不全に通じる生活習慣の見直しをしましょう
・睡眠を十分取る
公私に忙しい中年男性は睡眠時間を削りがちですが、これが勃起不全をもたらしている最もポピュラーな要因です。
気になったらまずはとにかく寝る事を心がけてみましょう。
たっぷり寝るには早寝をするしかありませんし、早く寝ればたくさん眠れたような気にもなれます。
何でも今日中にやってしまおうなどとガツガツ頑張らない心がけも影響するでしょう。

・飲酒喫煙を避ける
お酒は少量なら気分も爽やかになって健康に良いとされていますが、勃起についても全く同じ事が言えてます。
ストレスから解放されてエロの世界に埋没できるとすれば、それは勃起不全の特効薬にはなります。
個人差もありますが量を超えるお酒を習慣的に飲んでいると気付かぬ間に肝臓にダメージを与えてしまうのです。
勃起と言うのは身体に負担のかかるものですので、肝臓が弱っていると勃起も完全にはできなくなるのです。
喫煙もまた血行を損ないます。
勃起を支える血流の集中に支障が出るのは勃起に直接的な影響があるのです。

 

勃起不全に効く運動

勃起不全に効く運動をこれ!
・スクワット
最もシンプルでいつでもどこでも行え効果も高いのがスクワットです。
それは確かに運動と男性ホルモンの分泌の相関関係を数字で見て明らかになっています。
その理由は明らかではありませんが、腰から太ももにかけての刺激が男性ホルモンを作る睾丸へ続く神経に影響しているのではないでしょうか。
太い筋肉を鍛えますので、純粋に筋トレとしての効果も高いものです。
ポイントは継続にありますので、毎日のお風呂の後とかのタイミングなどに取り入れると身体も柔らかくなっていて動きやすいものです。
ついでに各種ストレッチも併せて行いやすくなります。

・自転車もそこそこなら良い
自転車は膝を痛める事無く足腰を鍛えられそうでダイエットにはすすめられています。
しかし気にするべきはサドルと股間との圧迫関係です。
血管と神経が圧迫され続けると、次第にその機能にダメージを受けてしまうと言われるのも納得できます。
もしも転倒でもした際には、強烈な損傷があってもおかしくないのです。
ちょっと買い物するくらいなら問題も無いでしょうが、趣味で日常的に数10㎞も走るのはEDについては考えものなのです。

 

この記事につけられたタグ

  • ED/不感症
  • ED
  • セックス
  • ペニス
  • 勃起
  • 生活習慣
  • 運動

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ