YAZIUP CLUB会員募集中

暗号通貨も始めました!初心者的に驚いた3つ

  • 2017/12/02
  • ビジネス
  • 118view
  • yukiko
タグ
  • マネー
  • お金
  • ビットコイン
  • 仮想通貨
  • 投資
  • 資産管理

ついにビットコインが1万ドルを超えました

ついにビットコインが1万ドルを超えました!

年内に100万円超えるのではないかと言われていたものの
驚異的なスピードであっさりと越えてしまい
少々驚きを隠せません。

トレード好きの私としては
未来の可能性を感じる暗号通貨取引も
8月末くらいから参入していました。

経験値は約3か月ですが
やっと全体感が掴めるようになってきました。

最初はあまりにチンプンカンプンで
仕組みを理解するところからけっこう苦戦。

投機対象が変われば何もかもが変わるものですね。

チャートは同じだし、と油断していると
かなり動き方が違っており
最初は失敗を繰り返しました。

日本の取引所でもついに120万を超え
いろいろな人が注目しているであろう暗号通貨、

用語から取引方法から
暗号通貨の取引は何もかもが違うので
初心者がつまづきやすいつの事をご紹介したい思います。

 

取引所の開設にすごく時間がかかる場合がある
しかも開設できない場合もある

取引所の開設にすごく時間がかかる場合がある

現在暗号通貨を取引できる場所は
日本、海外などたくさんの取引所があります。

しかしながら
取引できる通貨の種類が
取引所によってずいぶん違いがあります。

海外取引所で大手と呼ばれているのが
ポロニエックス通称ポロと
ビットトレックスです。

ポロニエックスは最大手と言われており、
通貨の種類が60種類以上あります。

ビットトレックスにいたっては
通貨の種類が200種類以上!

それに対して日本の取引所は
扱い通貨が多いコインチェックで13種類。

アルトコインも取引したい場合
やはり海外の取引所を開設する必要があり
私もすぐにポロニエックスを開設しました。

しかし。。。。

案内通りに手続したのに
待てど暮らせど承認されず。

1週間たっても2週間たっても進行せず。

その上ポロもビットトレックスも英語のみで
問い合わせも英語でする必要があります。

仕方ないので英語で入力して問合せしましたが
それまた返事がありませんw

そのまま更に1か月以上。。。。
そのうち開設手続き気があまりに進まないので
ビットトレックスで主に取引していました。

そして結局。。。。

1か月ぶりにサイトを開けたら!!
なんと名前を入力してくれ、となっている!w

え?じゃ、前に送った身分証明書とかってどうなったの???
っていう感じですw

アバウトすぎます。ほんとに。

ちなみに私だけでなく
似たような状態に友達もなりました。

けど、これなぜなるのかよくわかっていないようで
なる人とスムーズにいく人といるみたいなのです。

意味不明です。

未だに原因も不明ですが、
まだ安定していない投機ジャンルなので
こんなことが起こったりします。

ただ、日本の取引所はいくつか開設してみましたが
ほとんどそんなことはありませんでした。

その点は日本語対応があるところは便利ですね~

 

レバレッジがなくても
レバレッジがあるくらいのボラがある

レバレッジがあるくらいのボラがある

これまた取引してみて
驚いたことの1つ。

今までは基軸通貨だったので
1日にすごく動いてもある程度で止まったりします。

しかしコレが暗号通貨となると
ボラティリティが基軸通貨FXの
倍どころではないほど動きます。

先日もチャートを見て
ただただ、びっくりしてしまったわけなのですが
あるアルトコインを買っていて
長期的にも良さそうなので長期ホールドのつもりで持っていました。

何が大きな関係するニュースも
何かそのコインの発表もあったわけでもなく
急に前日30%上昇しました。

え???30%・・・・?

しかもさらに驚いたことに、
その翌日さらに上昇し、前日比80%以上上がりました。

結局その通貨は
3-4日で300%以上上昇し
現在200%あたりでウロウロしています。

それが普通に上昇しただけなら
ま~あるっちゃあるのですが、
なんと対BTC取引でその急騰劇を見せたので
ビックリしたというわけです。

対BTC取引で急騰劇を見せた

ということはBTCも急騰しているので
そのアルトコインを売ってBTCにしても
BTCの価値も上がっているので
どっちでも資産が上がっていくというおかしな感じに。

コレ暗号通貨だからありえる現象ですが
通常の基軸通貨などのFXでは絶対にない現象ですよね~

結局この直近の急騰劇で
私は3か月で最初に投資した金額より150%アップになりました。

値動きが逆に言った場合ほんと最悪ですが
うまく使えば本当にすごいことになるんだな~としみじみ実感した次第です。

 

損失と利益が複雑すぎて計算しにくい

損失と利益が複雑すぎて計算しにくい

今までFXをしている時は
私は海外の取引所でMT4というプラットフォームを使っていました。

これがとても便利で使いやすく
いろいろな注文方法ができるので
レバレッジがある程度あってもリスクを管理しやすいのも気に入っていました。

しかし、暗号通貨の取引に関してですが、
ドルで計算しているので、
為替レートも絡み、損失出しているのか
利益出しているのかも見てわかりません!

前に出した注文履歴を見つつ、
ここあたりが直近の安値と認識して買っているから
うまくいけば利食いを伸ばしつつ売りたいな~とは思うのですが

先ほどみたいな300%アップするケースも出てくるので
指値での利食いが後でもったいない!ということになりかねません。

そうするとさらにまた売るタイミングを見はからいつつ
値動きをみつつ取り組む、という感じになっています。

これまたFXの時とは全く違うトレードスタイルで
注文方法が限られているので仕方ありませんが
かなり売買の数は少なくなりました。

親切に今損失いくら、利益いくら、と表示もありませんw

トレードしている方はそれぞれ
アプリを使って管理している方も多いようです。

このあたりも初めての経験で
トレードしつつ損失、利益はアナログで計算、
というのもなかなかない経験ですw

日本の取引所ではあるのかもしれませんけれど。

 

まとめ

仮想通貨に興味ある方は少しずつでもトライしてみてはいかがでしょう

今回とりあえず暗号通貨トレードで
初心者として驚いたこと3つをピックアップしました。

まだまだびっくりしたことはありますが
長くなるのでまた次回ご紹介したいと思います♪

ほんと投機ジャンルが違えば
こうも違うのかとトライしてみて驚きです。

しかし奥が深いのと可能性がまだまだ感じられ
新しいジャンルも楽しいです。

興味ある方は少しずつでもトライしてみてはいかがでしょう♪

この記事につけられたタグ

  • マネー
  • お金
  • ビットコイン
  • 仮想通貨
  • 投資
  • 資産管理

関連する記事

この記事の作者

yukiko
yukiko
幼い頃から13年間アスリート その後パーソナルトレーニングジムを経営し、 パーソナルトレーナーとして 年間3000人以上指導する。 その後ジムを売却し、 経験を生かし、ダイエットや美容健康関連のライターとして活動。
up yukiko
yukiko

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ