ほとばしる血管!前腕を鍛えてモテオヤジアピールだ!

  • 2018/06/24
  • ボディメイク
  • 214view
  • 加藤薩樹
タグ
  • 筋トレ
  • エクササイズ
  • 筋トレ
  • 趣味

血管好きな女子にアピールだ!

血管好きな女子にアピールだ!

たくさんの女性向けアンケートを分析してみると、「好きな男性の体の部位は?」という質問に対して「前腕」と答える人女子がなり多いことが分かります。

では一体なぜ男の前腕が好きなのかというと「血管が浮き出ていると男らしく感じる」からなのだそう。確かに、女性は前腕の血管がバキバキに浮き出ている人はほとんどいませんしね。

夏場であれば半袖を着る機会が多いので自然と女性の前で前腕を晒す場面も増えます。つまり、わざとらしくなく男らしさをアピールするチャンスに恵まれるというわけです。

そこで今回は、血管を浮き立たせるための効果的な筋トレ・エクササイズをご紹介していきましょう。

鍛えれば鍛える程筋肉が増え結果的に前腕の体脂肪率が低下します。前腕の血管は意外と簡単に浮き出させることが可能なんです。

 

前腕を鍛えるための基本筋トレ2種目

前腕を鍛えるための基本筋トレ2種目

前腕の筋肉は手首を内側に曲げたり、外側に返したりする際に収縮し、鍛えられます。これを最も効率よく行う種目は「リストカール」と「リバースリストカール」になります。

やり方はまず、ベンチにこしかけ手の平を植え向きにして膝の上に乗せます。この時膝の外に手首から先が出るようにしましょう。

この姿勢のままバーベルを持って手首を内側に屈曲させバーベルを巻き込むようにして挙げていきます。バーベルが重すぎると手首を怪我する原因となりますから軽めの重量で回数を多く実施しましょう。これがリストカールです。前腕の内側を鍛える種目ですね。

次はリバースリストカール。その名の通りリストカールを反対向きに行う種目です。基本的には手の甲を上にしてバーベルを握り、そのまま手首を返すようにしてバーベルを挙げる。ただこれだけです。

この二種目を連続して30回ずつ。合計3セット行いましょう。手首がパンパンにパンプアップするのが分かるはずです。

 

専用器具なしでもできる!前腕筋トレ

専用器具なしでもできる!前腕筋トレ

前腕は鍛えやすい部位ですから、ダンベルやバーベルが無くても十分に強い刺激を与えることができます。

まずオススメしたいのが「雑巾しぼり」です。バケツを2つ用意し片方に水を溜めます。そして雑巾(フェイスタオル等でも可)を使って水を絞り、バケツの水を移動させていくのです。

雑巾を絞るという動作は前腕の力を非常に使います。はじめは500mlくらいの量でも相当しんどく感じるはずです。なるべく固く、最後まで絞り切るようにしながら実施しましょう。

続いて二つ目のエクササイズは「ペットボトル振り」です。ちょっとカッコいいネーミングが思いつかなくて申し訳ないのですが…。やることはとても単純。ペットボトルに水と砂を詰め、キャップ付近を握って振りまくる!これだけです。

口部分が細めになっているペットボトルが適していますね。ちょうどコカ・コーラボトルが良いのではないでしょうか。

 

握力を鍛えると前腕も太く!

握力を鍛えると前腕も太く!

手首の屈曲や伸展による運動で前腕はがっつり鍛えることができます。そして、更に握力を鍛える運動(拳を握り込む運動)を実施することによってもう一弾段階上の血管バキバキ前腕を作り上げることが可能となるのです。

握力を鍛える方法といえばやっぱりハンドグリップですよね。一つ1000円程度で買えますから是非用意して頂きたいと思います。あいた時間にでもニギニギしていれば確実に握力は強化されていきます。

また、お風呂でバスタブに浸かり、両手を水中で前に伸ばして連続でグーパーするのも良い方法です。水の抵抗によって握力が鍛えられます。握り込む必要がないので関節にも優しいのでオススメですね。

夏場は前腕が常に露出していることと思います。血管を浮き立たせ、男らしさをアピールしましょう!

この記事の作者

加藤薩樹
加藤薩樹
フィットネス関連の記事をメインに執筆させて頂いております加藤と申します。トレーニングテクニックやサプリメント等々、全て自分で実践しハッキリと効果を体感できた情報だけを皆様とシェアしていきたいと考えております。 体が変われば心まで変わります。そしてハッキリ言ってモテるようになります!私の記事が皆様の充実したオヤジライフの一助となれば幸いです。宜しくお願い致します。
up 加藤薩樹
加藤薩樹

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ