聞き上手なオヤジがモテる!テクニック3つ

  • 2017/08/15
  • モテ
  • 667view
  • YAZIUP運営
タグ
  • テクニック
  • コミュニケーション
  • テクニック
  • 会話
  • 女性
  • 女性ウケ
  • 恋愛
  • 恋愛テクニック
  • 話題

9割のオヤジが聞き上手を勘違いしている

9割のオヤジが聞き上手を勘違いしている
女性からモテるには、とにかく「聞き上手になれ」という話を聞いたことがある男性も多いかと思います。しかし、実際に「聞き上手」を実践するとなると、意外にうまくいかないことが多いものです。それもそのはず、女性にとって「聞き上手な男性」と、男性が考える聞き上手とは、根本的にその定義からして異なるからです。ここでは、本当の意味で「聞き上手なオヤジ」となって女性からモテるためのテクニックをいくつか紹介します。

 

1、質問はあくまで「話したいこと」を引き出すツール

質問はあくまで「話したいこと」を引き出すツール
女性にモテるためには「聞き上手になれ」という話は、恋愛本やネットのコラムなどで嫌というほど目にしますが、多くの「モテない男性」は、その本質を理解していません。「聞き上手=質問すればいい」と考えるのです。冷静に考えれば分かることですが、質問するだけで聞き上手になれるほど女性の心理は単純ではありません。よく「趣味は何?」「休日は何してるの?」など、質問攻めをする男性がいますが、ただの尋問でしかありません。あくまで女性から「話したい」ことを引き出すことが重要です。目の前の女性が「聞いてほしいこと」を探るにはどうしたらよいでしょうか。一般的に、「ヘアスタイル」「持ち物」「服装」など、持ち物に関して褒めるとよいと言われていますが、質問は、その「話したいこと」を引き出すための方法なので、一つの質問に対して反応が悪ければ、他の質問へとアプローチを変える必要があります。

 

2、相手の聞いてほしいことを聞く

2、相手の聞いてほしいことを聞く
女性の「話したいこと」を引き出すことが重要だと述べましたが、相手が質問に対してレスポンスがよくなったときに、気を付けたいことがあります。それは、なるべく「女性自身の話題」へとつなげることです。例えばよくある「職場の愚痴」を引き出したとします。「バイト先の店長が整理整頓ってうるさくって、自分は片付けしないくせに!」といた具合に、「バイト先の店長の愚痴」を吐いてきた場合、「そうなんだ、〇〇ちゃんは家では片付けする方なの?」と、すかさず「君の場合はどう?」と、相手をテーマにした話題へシフトさせるのです。

男女問わず、人間にとって最大の関心事とは「自分について」です
何気ない世間話から「○○ちゃんはどうなの?」といった具合に、自然と相手への話題にフォーカスできる男性はモテます。
 

3、女性は聞き手に「肯定」しか求めていない

3、女性は聞き手に「肯定」しか求めていない
そして、盛り上がってきたときに最も気を付けたいポイントが「自分の意見をグッと抑える」ことです。聞き上手が功を奏して、女性が心をオープンにして話が弾んだ際、「悩み相談」の様な話題になることがあります。この場合、決して「アドヴァイスはしてはいけない」という鉄則があります。もし「どう思う?」と聞かれても、「どうなんだろうねー」と流すのが正解です。コメントするなら、「○○ちゃんの選択は正しいと思うよ」などと、あくまで「肯定」をベースにすることです。これは、モテる男性であっても、たまに「普通にアドヴァイスをしてしまう」という失敗をしがちなので気を付けてください。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ