YAZIUP CLUB会員募集中

時代のキーワード「足るを知る」でモテオヤジになれる!?

  • 2019/06/13
  • モテ
  • 99view
  • YAZIUP運営
タグ

女性の真面目さはDNAに由来している

性の真面目さはDNAに由来している

女性にとっての男性は、生物的に貴重な操に手を付けられる相手であります。
もしも好みでもない男性に手を付けられでもしたら、妊娠する可能性も考えられます。
その場合、女性は一生をその子供に振り回されるはめになるのです。
ですから男性が女性に対して思うより、女性は男性から受ける影響の大きさに恐れを抱いているとも言えます。
これはあらゆる動物にも見られることからもわかるように、女性のDNAに書かれている生態的な本能によるものです。
人類もまた全女性に共通しているものと思って然るべきことなのです。
すなわち全男性は共通してこの女性特有の生態を理解しておく必要があるのです。

 

男はチャレンジしたがるが女は安心を第一とする

どんな男性でも全く安全だと言い切れる男性はいません。
いつ重篤な病気にかかってしまうか、どこで事故に遭って亡くなってしまうかのかも誰もが不透明なことに変わりはありません。
それでもより健康で元気でいられる可能性の高い男性になびかれるのは、生理現象とさえ言えるのかもしれません。
また、安定した仕事を持っていることは、少なからず将来の安心に繋がります。
これさえもどこでどんな目に遭うのか、誰も予測はできません。
本人自身がいつ気が変わって危なっかしい独立開業を目指す男性になるかもしれないのです。
女性にとって男性とはつまるところお金をどれだけ運んでくれるのかにあるなどと言われることもあるようですが、これはあっても健康の安定さにはかなわないでしょう。
つまり健康をいかにアピールできるかが、モテの最低のベースであるのです。
そしてそれは仕事にも繋がりひいては収入の安定にも繋がり、将来の安心へと循環するのです。

 

健康に安定性を感じられる男でありたい

健康とは、心身の健康と言うだけに大きくメンタルとフィジカルの問題に分けられます。
このうちフィジカルについては、誰でもわかりやすいことでしょう。
今ではこれでもかとあらゆる新しい健康情報が飛び交ってくれていますので、これを追いかけて実践している習慣さえあればそれ以上できることも考えられません。
メンタルにしても、一言ではいつも気持ちが前向きであればそれで十分ではあるでしょう。
ところがこのメンタルについては、頭でわかっていながら幾つになってもなかなかお子様状態から抜け切れないままの大人もたくさんいます。
自分のことを振り返っても、近頃のどこかの中坊の方がよっぽどしっかりしたことを言っていると思えたりもするのではないでしょうか。

・「足るを知る」がメンタルヘルスのポイント
おとなし過ぎるのも男らしくはありませんしそれを相手にするにも面倒くさいものですが、怒りやすい男性こそは女性が最も警戒する男性像です。
とにかく男には腕力という軍事力だけは優れていますので、それを振り回されては女性は壊滅させられるのが必至なのです。
その点、史上最多勝利を記録した将棋の羽生名人の座右の銘でもある「足るを知る」は、まさにメンタルの安定性を維持するにはおすすめのキーワードではないでしょうか。
己の能力を過信せずに現状の自分は然るべき位置にあると認知していれば、これを上げるにはどうするべきかの正解に辿り着きやすくもなるでしょう。
女性はそのような男性にこそ、明るい将来を期待もしやすくなるのです。

 

理想を上げれば上げるほどモテなくなる

・理想の高い男は嫌われる
女性はそれほど自分に自信は無いもので、それは少々美人だとしても同じことです。
いくら普段は楚々として綺麗にしていて誰からも可愛いとか何とかとか言われていようが、どんな女性でも家に帰れば鼻をほじったりしたくなることもありますし実際にしていてもおかしくもありません。
お腹の調子が優れなければガスも噴き出すでしょうし、音だって大きく出した方が健康的ですっきりもしますのでついついやってしまうこともあるのではないでしょうか。

それでも何事も無かったように受け止めてくれるような男性が安心なのです。
ですから緊張した窮屈な生活をしなくても済みそうな男性が好まれて当然なのです。
女性はみんな一緒ではありませんし好みもあるでしょうが、女性の手の届かない理想を持っている男性とは関わりたくはないはずです。

・女性の存在自体を有難く思うこと
自分がいるだけで満足してくれる男性であれば、女性も気が楽になれます。
それはつまりいつでも相手に気を使うことなく、自分の素のままでいられることになるからです。
女性も社会進出などによってストレスにさらされる機会も増えています。
これからも、よりリラクゼーションできる男に魅力を感じられることになるのは時代のトレンドでもあるでしょう。

 

「足るを知る」を掘り下げてみる

・「足るを知る」は簡単そうで難しい
現状に満足するのも幸福感には繋がりそうですが、人生はそれだけでもつまらないものでもあります。
これではモテない男はそのままモテなくてもいいじゃないかと言われているような気もするでしょう。
「足るを知る」男は、ともすれば無気力男として敬遠されるのも否めないところです。
実は「足るを知る」には、現状の幸福を満喫していようとする以上に深い意味がありそうなのです。
自分にはもっと美人で性格も良くてお金持ちの女性がふさわしいはずと思っている男性は意外に多いのは、心理学的にも説明ができるとも言われています。

それはある程度までは歳を取れば取るほどに高くなってしまうプライドがそうさせていると言うのです。
このことは、まさに「身の程をわきまえろ」と言う話ではあります。
そうではなくより正確な「足るを知る」こととは、自分の置かれた環境や能力をわきまえた上でどこまで何ができるのかを見極めることではないでしょうか。

これはイチローが言っていたように「これまでちょっとだけ背伸びをしてみることを続けてきた」のが、偉大な結果を残しているのに共通している感覚でしょう。
自分が持っているものを分析し、それに感謝をしながらそれをどう活かせるかに集中することなのです。
いかにも人生訓のような話でありますが、これができれば女性ももれなく付いてくるくらいに思っておいてはいかがでしょうか。
要はモテるための技を研究するのではなく、自分をいかにいい感じで高められるかにあるのです。

・思い切り後悔してみる
「足るを知る」も机上の論理のようでピンと来ないし現実には欲が上回ってしまい何もできそうにない方は、一度と言わず何度も過去の恋愛歴を振り返ってみるのがおすすめです。
遡ること何十年前でも構いません。

小6の頃はゆみこちゃんが気になっていた、中学になってよしこちゃんのテニスウェアがイケてたとか、でも何事も無かったのはもったいない経験でしかありませんがそんな男性も多いものでしょう。
その原因はどこにあったのか、内気な少年であったのなら自分を過小評価していたのでしょう。
あるいは当時は自分には恋愛など早過ぎるし、大人になったらもっとちゃんとした理由で恋愛したいしそうあるべきだなどと思っていたように感じるのであれば、自信過剰でしょう。

いずれにしても適正な対応ができていれば、この歳になってともすれば女性に対して焦りを感じることも無かったのかもしれないのです。
夜中に一人ぼっちの部屋で卒業アルバムを見ながらでも静かな公園で軽い森林浴をしながらでも、もっと自分に対してナチュラルであるべきだとか、いろんな思いに浸ってしまうのも良い薬になりそうです。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ