彼女に食べさせたい!おっぱいを大きくする食材はコレ

  • 2017/11/18
  • モテ
  • 333view
  • YAZIUP運営
タグ
  • アダルト
  • アダルト
  • 体型
  • 体型改善
  • 身体
  • 食べ物
  • 食事

揉んでも大きくならないなら『食べ物』を見直すべし!

女性にとって、おっぱいの大きさは非常にデリケートな問題です。
男性がペニスの大きさを指摘してほしくないのと同じように、女性もおっぱいのことをとても気にしています。
ペニスに自信がない男性がいる一方で、おっぱいが小さくて悩んでいる女性も少なくないのです。

しかし、どれだけ彼女のことを愛していても「あともう少し胸が大きかったらなぁ…」と思ってしまうのが男の性。
「いくら揉んでも大きくならない」と嘆いているオヤジもいることでしょう。
そんな巨乳に夢見るオヤジに知ってほしいのが、おっぱいを大きくする『食材』です!
マカやシトルリンといった、ペニスにイイと言われている食材と栄養があるように、食べ物でおっぱいの成長を促すことができます。
デート中の外食でも、おうちごはんでも、おっぱいを大きくする食材を積極的に選んで、彼女のおっぱいを大きく育ててみませんか。

 

『ボロン』を含む食材でバストアップ!

『ボロン』を含む食材でバストアップ

ボロンを含む食材
・キャベツ
・ひじき
・りんご など

ボロンには女性ホルモンの分泌をサポートする働きがあると言われています。
それがバストアップに何の関係があるのか?と疑問に思うオヤジもいるかと思いますが、おっぱいが大きくなるのは女性ホルモンの存在があってこそ!
多くの女性は思春期におっぱいが大きくなりますが、これは女性ホルモンの働きによるものです。
女性ホルモンの1つであるエストロゲンには乳腺を増やす働きがあり、乳腺が増えると脂肪細胞も増えて、おっぱいが大きくなります。

 

女性ホルモンと似た働きをする『イソフラボン』

女性ホルモンと似た働きをする『イソフラボン』

イソフラボンを含む食材
・大豆
・豆腐
・豆乳
・納豆 など

イソフラボンは女性ホルモンに似た働きをするため、バストアップサプリメントでは必ずと言っていいほど採用されています。
イソフラボンは大豆や大豆製品に多く含まれているので、おうちデートで手作りの和食を振舞ってみてはいかがでしょうか。

 

大きなおっぱいをつくる『たんぱく質』

大きなおっぱいをつくる『たんぱく質』

たんぱく質を含む食材
・肉
・魚
・卵
・牛乳
・大豆製品 など

女性ホルモンをたくさん分泌させても、おっぱいの作る栄養がないと大きく育ちません。
たんぱく質は乳腺、大胸筋、クーパー靭帯に必要な栄養でありながら、女性ホルモンの分泌もサポートしてくれるので、バストアップには不可欠です!

 

『ビタミンB』がバストアップの効率を高める!

『ビタミンB』がバストアップの効率を高める!

ビタミンBを含む食材
・まぐろ
・にんにく
・たらこ
・レバー
・しじみ
・あさり など

ビタミンBの働き
ビタミンB6…エストロゲンやタンパク質の代謝を促す
ビタミンB2、B12…ビタミンB6をサポート
ビタミンB3…血行を促進(バストに栄養を行き渡らせる)

 

偏食は絶対NG!

「これを食べたらおっぱいが大きくなるから」と、同じ食べ物ばかりをオススメするのはやめましょう。
栄養の偏りは健康と美容に悪影響で、体がボロボロの状態ではおっぱいも大きく育ちません。
バランスのとれた食事におっぱいを育てる食材をプラスして、理想のプロポーションへと導きましょう!

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ