一度は登ってみたい富士山に登るのならどんな準備が必要か?

  • 2018/10/24
  • ライフスタイル・娯楽
  • 116view
  • 松村 昴
タグ

一度は富士山に登ろう!

登山を趣味にしていなくても、「一生に一度は富士山に登ってみたい」と思っているオヤジもいるのではないでしょうか。富士山は日本一の山です。それだけに、やはり一度は登ってみたいというオヤジもいるはずです。

もし富士山に登るなら、行わなければならない準備があります。準備せずに富士山に登るのは意外と危ないです。そこで今回は、富士山に登るならどんな準備が必要なのかを紹介していきます。

一度は富士山に登ろう!

 

富士山に登るならどんな準備が必要か?

<アイテムの準備>
富士山を登るなら、アイテムの準備が必要です。富士山は登山道がしっかりと整備されており、比較的に登りやすい山と言えます。しかし、日本一の山で3,776メートルもあります。そのため、それなりのアイテムが必要です。

登山用のトレッキングシューズやザック、服装などをしっかりと準備しましょう。服装のポイントは、「防寒対策」「疲労軽減」の2つが挙げられます。富士登山のシーズンは7月~9月ですが、山頂付近は寒いです。しかも雨が降れば相当冷え込みます。そのため、防寒対策がとても重要です。上着やズボンなどを準備して、防寒対策をしましょう。

また、富士山は日本一の山であるだけあり、長い道のりになります。ですから、疲労対策をするべきです。自分にあっているトレッキングシューズやステッキを準備し、疲労軽減につながる準備をすることが重要です。

<綿密な計画を立てる>
富士山を登るなら、綿密な計画を立てるという準備も必要になります。無計画に富士山に登ろうとすれば、失敗してしまう可能性があります。高山病などになるリスクもあるため、しっかりと計画を立てて登山に登るようにしましょう。

計画を立てるなら、まずは登山ルートを決めることです。富士山には、「吉田ルート」「富士宮ルート」「須走ルート」「御殿場ルート」があります。どの登山ルートを選ぶのかによって、計画が違ってくるため、まずは登山ルートを選んでください。

また、計画を立てるのが難しいなら、ガイド付きツアーを利用するのもおすすめです。ガイド付きのツアーなら、面倒な手続きもなく登山に挑むことができます。また、ガイドがいることで、ガイドが上手にペース配分をしてくれるので、登頂率が高くなります。ぜひ、ガイド付きツアーも検討してみてください。

富士山に登るならどんな準備が必要か?

<トレーニングをする>
富士山に登る前に準備としては、事前のトレーニングも必要です。トレーニングなしで登山ができるほど、富士山の登山は簡単ではありません。そのため、適度なトレーニングをするべきです。

とは言え、過度なトレーニングをする必要はありません。ウォーキングやランニングなどを適度に行うことによって、準備に富士山の登山の準備になります。無理のない範囲で、体力を付けるためのトレーニングをしましょう。

<当日までの体調管理>
富士山に登山するための準備で必要なのは、当日までの体調管理も挙げられます。体調不良で富士山に登山するのは危険です。そのため、登山当日から逆算して、体調が万全になるように日々の生活から準備しておくべきです。

基本的には、当日の1週間くらい前からは、「よく食べる」「よく眠る」など規則正しい生活をして体調管理をしておきましょう。

富士山に登るならどんな準備が必要か?

 

準備して富士山に登ってみよう!

富士山に登山するためには、「アイテムの準備」「綿密な計画を立てる」「トレーニングをする」「当日までの体調管理」という4つの準備が必要です。それらの準備をしないで登山に挑めば、失敗してしまう可能性があります。

せっかく富士山に登山するなら、登頂成功させたいものです。そのため、できる限り準備を整えて、万全を期して登山に挑みましょう。ぜひ、オヤジも富士山に登ってみてください。

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ