YAZIUP CLUB会員募集中

知っておけばキャンプが快適!時短や荷物を減らせる裏ワザ紹介

  • 2017/09/22
  • ライフスタイル・娯楽
  • 305view
  • 松村 昴
タグ

キャンプ裏ワザ

アウトドアの王道と言えばキャンプです。山や海、川とさまざまな場所でキャンプが楽しめます。キャンプをより楽しむためには、裏ワザを駆使するのがおすすめです。忙しいキャンプも裏ワザを使えば時短ができたり、荷物を少なくしたりすることができます。時短をすることでよりキャンプを楽しめて、荷物を減らすことで快適にキャンプができるのです。ぜひ、今回紹介する裏ワザを駆使してキャンプを楽しんでみてください。

キャンプ裏ワザ

準備で時短の裏ワザ

キャンプはキャンプ場に行く前の準備も大変です。そこで、キャンプに行く前の時短裏ワザを紹介します。キャンプの持ち物は多くあります。だからキャンプ準備には時間がかかるのです。そこで裏ワザとして、キャンプで使用するものはキャンプ用にしてコンテナに入れておくのがおすすめです。普段使っているものをキャンプに持っていくと準備・片付けに時間がかかります。しかし、キャンプ用に用意しておけば一式を保管しておくだけ準備が簡単です。キャンプ用品一式はコンテナボックスに分類して保管しておけば、さらに簡単に準備できます。ちなみに、キャンプ用品はキャンプ専用でなくても大丈夫です。100均などで包丁やスプーン、箸などのキャンプで使用するものを集めればいいのです。

準備で時短の裏ワザ

代用品で荷物を減らす裏ワザ

キャンプに持っていく荷物は多いとかさばって大変です。そこで、少しでもかさばらないように荷物を減らすことができる裏ワザを紹介していきます。有名なのはペットボトルを保冷剤代わりに凍らせる裏ワザです。保冷剤の代わりとなるだけでなく、融ければ飲料水としても利用できるのでおすすめです。また、まな板代わりに牛乳パックが代用できます。切り開いておけばかさばらないので、まな板分の荷物が減ります。ズルい裏ワザとしては、テントなどを貸し出しできるキャンプ場を利用するのもありです。一番の荷物であるテントを減らすことができます。しかし、キャンプ場が限定されてしまうのが難点です。

代用品で荷物を減らす裏ワザ

片付けが楽になる裏ワザ

キャンプを楽しんだ後には片付けがあります。なかなか片付けから撤収も苦労します。片付けの裏ワザとしては、テントの下にビニールシートを敷いておくことです。テントの汚れを落とすのは大変です。しかし、ビニールシートなら簡単に汚れを落とすことができます。さらに、テントの破損なども防ぐことができるのもポイントです。キャンプで料理した後の片付けにはアルミホイルが裏ワザに利用できます。アルミホイルは頑固な汚れを落とすことができます。そのため、料理の後はタワシの代わりにアルミホイルを利用するのが裏ワザになるのです。また、アルミホイルはホイル焼きなどキャンプ料理にも利用することができます。キャンプにおいてアルミホイルは大活躍するのです。ぜひ、次回キャンプをする際には今回紹介した裏ワザを利用してみてください。裏ワザを駆使することで、よりキャンプを快適に楽しめます。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ