YAZIUP CLUB会員募集中

プロ野球好きなら2月は春季キャンプにGO!楽しみ方と注意ポイントを紹介

  • 2019/01/24
  • ライフスタイル・娯楽
  • 11view
  • 松村 昴
タグ
  • スポーツ
  • イベント
  • スポーツ
  • プロ野球
  • 野球

2月は春季キャンプ!

2月は春季キャンプ!
プロ野球は、2月になると春季キャンプがスタートします。春季キャンプが終わればオープン戦、そしてペナントレースへと続いていきます。そのため春季キャンプは、ペナントに向けての準備期間なのです。

そんな春季キャンプですが、実はプロ野球好きはたまらないイベントとなっています。春季キャンプは、シーズン中とはまた違った楽しみ方ができるのです。そこで今回は、プロ野球の春季キャンプの楽しみ方と注意ポイントについて紹介していきます。

 

プロ野球の春季キャンプの楽しみ方!

<選手との距離が近い>
春季キャンプの楽しみ方としては、選手と気軽に触れ合うことができることです。シーズン中では考えられないほど、春季キャンプは選手とファンの距離感が違いです。練習中も、声援を送れば、気軽に選手が手を振ってくれます。

ファンサービスも豊富で、即席のサイン会や間近で練習を見学させてくれたりします。シーズン中だったらあり得ないほど、選手とファンの距離感が近いため、プロ野球好きの方には春季キャンプはたまりません。

<イベントに参加>
春季キャンプの楽しみ方の1つがファンイベントへの参加です。春季キャンプでは、どの球団も様々なイベントを開催しています。とくに休日は、多くファンが訪れることもあり、イベントを開催することが多いです。

球団によってイベント内容は違いますが、こちらもシーズン中なら体験できないものばかりです。また、イベントによってはサインボールやユニフォームなどグッズをもらえることがあり、思い出づくりにもピッタリとなっています。

<注目の若手を見つける>
春季キャンプでは、注目の若手を見つけるという楽しみ方もあります。1軍キャンプでは、期待の若手が参加していることが多いです。また、2軍キャンプでは、虎視眈々と1軍を狙っている若手がしのぎを削っており、今後楽しみな選手を見つけることができます。

プロ野球の楽しみ方としては、選手の成長過程を楽しむのもありです。そのため、お気に入りの球団の注目若手選手を発掘するという意味で、春季キャンプを楽しむのもおすすめです。

<サインをゲットする>
サインをゲットするのも、春季キャンプの楽しみ方です。春季キャンプでは、意外と多くの選手がサインをしてくれます。なかには、即席のサイン会を開いてくれるケースまであります。

選手のサインをゲットしやすい場所は、球場やブルペンの出入り口、宿舎の出入り口などです。また、お目当ての選手がいる場合、その選手のユニフォームを着ているとサインがもらいやすい傾向があります。

 

プロ野球の春季キャンプの注意ポイント

<防寒具を準備しておくべき>
春季キャンプを楽しむ際の注意ポイントは、防寒具を準備しておくことです。春季キャンプは、沖縄や宮崎など南国で開催されます。とは言え、いくら南国でも2月は寒いです。スタンド席に座っていたり、選手の出待ちをしたりしていると身体が冷えてしまうため、防寒具の準備が大切です。

<日差し対策をしっかりと!>
日差し対策にも注意です。まだ2月だからと日差し対策をしないと、後で後悔することがあります。キャンプ地は南国なので、2月でも日差しが強いです。そのため、日焼け止めクリームを塗ったり、サングラスや帽子を用意したり、しっかりと日差し対策をするのがポイントです。

 

春季キャンプを楽しもう!

今回は、プロ野球の春季キャンプの楽しみ方と注意ポイントを紹介してきました。春季キャンプはシーズン中とは違った楽しみ方ができるため、プロ野球好きの方におすすめです。選手と触れ合うことができ、サインもゲットしやすいです。

また、注目の若手を発掘するのもいいでしょう。ぜひ、お気に入りの球団の春季キャンプを見学してみてください。きっとシーズン中の野球観戦とは一味違った楽しみ方を堪能することができることでしょう。

この記事につけられたタグ

  • スポーツ
  • イベント
  • スポーツ
  • プロ野球
  • 野球

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ