YAZIUP CLUB会員募集中

アロハシャツを格好良く着るには?

  • 2019/08/04
  • ファッション
  • 78view
  • ファッションマジシャン◆ yutaka
タグ

夏、関東にもやってきましたね。もうね、私は待ち遠しいんですよ。

冬が。

……夏が苦手なもので。

 

さて、でもみんなには大人気の開放感溢れる夏。こんなに蒸し暑いのに、ウキウキワクワクしてるんでしょ?思い切り楽しんでやろうと思ってるんでしょ?夏休みが待ち遠しいんでしょ?(休みが待ち遠しいのだけは私も同じ)

私もね、この苦手な夏をなんとか楽しもうと、アロハシャツを買うんですよ夏はね。なんとなくでもいいから、夏男になろうとしてね。でも基本は夏も涼しいところにいたがるから、元々色白な事もあって小麦肌とは無縁なんですけどね。それでもアロハシャツを着てやろうという気概だけは、様々な服の提案をするプロとして、持とうとする訳ですよ。夏の気概がなんでアロハシャツになるのかは自分でもよく分かりませんけれども。

でね、最近もアロハシャツを選んだのですけど、今回は改めて、ガッカリ悩んでみました。いつもなら、自分の王道パターンに沿って選ぶのですけど、今回は新鮮な気持ちになるべく、いつも選ばない和柄にして、着こなしからガッツリ悩んでやろうとした訳ですよ。なぜかと言えば、この時期私がアロハシャツを着ていると「自分はなかなか似合わないんです」という男性が少なくないから。いつもは「アロハシャツが好きなら着れば良いですよね」とオススメする事が多いアロハシャツ。コイツを改めて、「あなたも着てみましょう!」と広くオススメ出来る様に〈いまのアロハの着こなし〉を身をもって体験し、悩みました。

今回は、その結果をお届けしましょう。

 

アロハのイメージ

アロハのイメージ

アロハシャツって、どんなイメージですか?バカンスやリゾートを連想しますよね。そしてハワイ。そう、アロハシャツはハワイ発祥にして、ハワイにおいては男性の正装とされる服なのです。

しかしアロハシャツのあんまり良くないイメージだと、チャラ男とかチンピラとかも連想してしまうかもしれませんね。柄があるし、元々は着物の生地から作ったという事もあり、和柄でコワモテのオジさんは本当に近寄りがたくなってしまったりします。私も顔の作りはコワモテ側なので、和柄の着方によってはコワく見える自信が、残念ながらあるのです。「自分の顔は優しいから大丈夫!」と思っているあなたも安心できませんよ。良い人そうな雰囲気だと今度は、南国の観光担当職員風に見えたりします。もしくは、地方の陽気なおっちゃん。いずれもどこか野暮ったい。なかなか、スマートなイメージって無いんですよね。

 

連想されるイメージは念頭に置こう

連想されるイメージは念頭に置こう

と、こんなイメージが一般的は多いかと思います。そう思いません?つまりこれがアロハシャツに対する先入観というヤツ。アロハシャツを格好良く着こなしたいなら、まずはこの先入観に打ち勝つ必要があるんですよ。ここはちゃんと把握しておく必要があります。

そもそも、もし先入観が無かったとてもアロハシャツのあの柄って千差万別。本当なら個々に合わせたコーディネートを考える方が良いに決まっています。私もそうしたい。個別のご相談から、一緒に現物を見て、試着してもらいながら最高の1枚を選びたい。それをこういった記事にして、広く多くの方に参考にしていただく様にまとめるというだけでも大変なのです。そこに加えてこの先入観ですから。「格好良くなってやる!」という気概を持った方が良いシャツなのですよ、このアロハシャツってのは。

 

周囲を見渡してみよう

周囲を見渡してみよう

別に脅している訳ではありませんよ。着こなし術をお伝えするには最低限レベルの情報です。しっかりと考えた方が良い部分とか、ちょっと難しい部分などデメリットにもなりそうなトコロを伝えずに「誰でも簡単にすぐ出来ます!」だけでは不誠実ですからね。

アロハシャツについては試しに、身の回りや、インターネットから格好良いアロハシャツ姿の男性を探してみて下さい。格好良く見える人って、アロハシャツの陽気さとか明るさ、ラフさといったアロハシャツらしい雰囲気に負けず劣らず、本当に格好良くなろうとしているはず。逆にいつもの普段着の感じで、ただアロハシャツを羽織った様な人の格好は、真似したくないと思う見た目のはずです。まずは具体例をいくつか確認しておいて、NGだと感じる着こなしはどんなものなのか?という部分を把握しておくというのはとても大事な事なのです。

 

具体的なポイントとは?

具体的なポイントとは?

さて、そんな前置きをした上で、具体的なコツに入っていきますよ。アロハシャツらしい明るさや開放感を感じさせつつも、都会的なスマートさがある大人の着こなしをするにはどうすれば良いのか?果たして、『個別アドバイスで選び抜く最高の1枚』にどれだけ近づけるのか!?自分で勝手にハードルを上げまくりながらも、お伝えしていきましょう。

 

・ダークトーンを選ぶ

いきなりアロハシャツらしさの逆張りをした感はありますが、アロハシャツの色や柄はかなり千差万別。ダークトーンのアロハシャツも沢山あります。私自身も、ダークトーンのアロハシャツって手持ちの半分かそれ以上あります。大人の都会的な格好に合わせやすいんですよ。ダークトーンというのはつまり、全体的に暗めな印象のする色とか柄を使っているということ。色みだけでなくシャツの中で使う色の数も少ないものだと選びやすいと思います。シックな雰囲気に見えたり、渋く見える、なんて表現も合うでしょう。こうする事で、アロハシャツらしい賑やかな雰囲気を少し落ち着かせます。すると、落ち着いた雰囲気で、都会の中でも悪目立ちしにくくなるんです。

 

・ズボンも暗めを選ぶ

さて、アロハシャツだけで都会的な洗練されたスマートさは表現できません。全身を考える必要があります。下半身に目を向けて、今度はズボンですが、これも暗めを選びたいところ。夏だと白とかライトベージュのズボンが多く提案されますが、アロハシャツにこういったズボンを合わせると「ザ・夏の陽気な格好」だし、レジャー感が強くなってきます。シャツだけでなくズボンもダークトーンで合わせる事で、ダークトーンなアロハシャツの柄も悪目立ちせずにシックな雰囲気に見えてきます。

ちなみに、ブルージーンズやチノパンなど、カジュアル色の強いズボンはラフになり過ぎます。ただ、その逆に振り過ぎてスーツのズボンみたいなキッチリとしたズボンだと、南国の観光担当職員みたいに見えてしまう場合も。別に職員は悪くないのですが、お仕事感とかキッチリし過ぎた感じが出てしまうと、カジュアルな楽しい雰囲気がなくなっちゃいますからね。

どちらかというと、カジュアルが強くなるよりもちゃんと見えるズボンの方が良いのですが、センタークリースがつくほどキッチリとしたものにはしないというくらいのバランスを考えたいところ。もちろん、ここではカジュアル感のあるハーフパンツなど選ばずに、足先までの長いズボンを選びましょう。

 

・革靴を選んでみる

夏だとサンダルとかスニーカーにしたくなります。でも、アロハシャツだけでかなりの「夏らしさ」が出ているので、それ以外の服や靴などでバランスを取ってシックな雰囲気を出したいところ。となると、靴も革靴を選ぶと都会的な要素が増えます。ローファーなど、カジュアルなデザインが合いますね。サンダルだとしてもレザーサンダルが良いですし、スニーカーはいわゆるハイテク系よりもローテクでクラシック感のあるものをえらびたいところです。

 

・全体のサイズ感は「ゆるっと」

アロハシャツのサイズ感って、ゆるっとしていますよね。普段はS〜Mサイズの服を選ぶ私も、アロハシャツはLサイズを選ぶ事があります。

このアロハサイズはせっかくだから楽しみたいもの。となると、あとは合わせるズボンのサイズですね。前述の通り、キチッとした雰囲気のズボンを選ぶというポイントは抑えつつ、シルエットはやや太めを選んでも良いでしょう。暗めの色なら締まって見える効果もありますし。腰回りは太くても、足先に向けて細くなる、テーパードの効いたシルエットのものを選ぶと、野暮ったくなりにくいですよ。

 

さて、こんなポイントを押さえて着こなしてみて下さい。きっと、そんなに苦労する事なく一味違う大人のアロハスタイルが出来るはず。

そんな今期は私、2着アロハシャツを新調しました。夏のジャズライブとか、アロハで聴きに行きたいと思っています。

ぜひぜひ、一緒にアロハな夏を満喫しましょう。

 

この記事の作者

ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションの専門学校〜アパレル業界での経験を活かし オシャレに自信がない男性から 豊かな人生を自在に楽しむスマートミドルへ大変身するための マジックの様なファッション=ファッションマジックをお届けします。
up ファッションマジシャン◆ yutaka
ファッションマジシャン◆ yutaka

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ