YAZIUP CLUB会員募集中

ゴルフでいよいよコースデビュー!何を持っていけばいいの?

  • 2018/09/24
  • ライフスタイル・娯楽
  • 23view
  • 松村 昴
タグ

ついにコースデビュー!

ゴルフ初心者の多くは、打ちっ放しなどでスタートし、コースデビューするのが一般的です。いよいよコースデビューとなった時に、知っておきたいのが何を持っていくべきなのかです。

コースでプレーする時には、「ゴルフクラブだけ持っていけばいい」というわけではありません。そこで今回は、コースデビューするオヤジに向けて、何を持っていけばいいのかを紹介していきます。忘れ物せずに、楽しいコースデビューをしましょう。

ついにコースデビュー!

 

何を持っていけばいいのか!

<ゴルフクラブセット>
確実に持っていくべきなのがゴルフクラブです。クラブは、14本まで入れることができ、それ以上だとペナルティーとなるので注意しましょう。コースデビューならMax持っていく必要はなく、ハーフセットなどでも問題ありません。

また、荷物になるため、事前に宅急便でゴルフ場に送っておくのもおすすめです。公共交通機関を利用する場合は、宅急便を利用した方がラクに移動できます。

<ゴルフボール>
ゴルフボールも持っていくべきです。コースデビューだと、OBや池ポチャをする可能性が極めて高いです。そのため、少し多めに持っていくのがおすすめとなっています。最低でも1ダースほどは持っていきましょう。

また、ゴルフボールはゴルフ場でも購入することができます。しかし、スポーツ用品店などに比べ、値段が高いケースが多いため、事前に購入して持っていくのがおすすめです。

<ゴルフシューズ>
当たり前ですが、ゴルフをするならゴルフシューズが必要です。スニーカーなどでプレーするのは厳禁です。ゴルフシューズは、自分の足に合ったサイズのもの選びましょう。コースに出れば、想像以上に歩くことになります。そのため、サイズが合っていないと靴擦れを起こすことがあるので注意してください。

何を持っていけばいいのか!

 

<ティー>
ティーも自分で用意して持っていく必要があります。ティーには、ドライバー用とアイアン用があるため、どちらも持っていくようにしましょう。ちなみ、セットになったティーもあるため、それを購入して持っていくのがおすすめです。

<グローブ>
コースデビューするなら、グローブも使用するべきです。素材やメーカーなど色々あるのですが、ポイントは自分に合っているのかです。自分の手のサイズに合っているグローブが一番おすすめとなっています。

<ゴルフウェア>
ゴルフ場で着替える場合には、ゴルフウェアも持っていきましょう。ウェアは昔に比べ、ファッショナブル化しています。とは言っても、無難に襟付きのプロシャツとチノパンなどがいいでしょう。

<タオル>
タオルも持っていくべきです。コースに出れば、確実に汗をかきます。そのため、汗拭き用のタオルを持っていくべきです。また、天候によっては、雨が降った時のためのタオルを持っていくのもおすすめです。念のため2・3枚用意しておきましょう。

<帽子もしくはサンバイザー>
コースデビューするなら、帽子やサンバイザーも持っていくべきです。とくに夏場は、熱中症になることもあるため、帽子やサンバイザーで予防するべきです。日焼け防止にもなるため、できるだけ帽子やサンバイザーも持っていきましょう。

帽子やサンバイザーも持っていくべき

 

コースデビューは楽しんで!

今回は、コースデビューをするオヤジ向けに持っていきたいアイテムを紹介してきました。いずれも、持っていくべきアイテムなので、コースデビューする前にしっかりと用意していくべきです。

コースデビューは緊張するかもしれません。しかし、誰もが最初は初心者であり、コースデビューは通った道です。そのため、気楽に楽しむのが一番です。ぜひ、コースデビューは思う存分楽しんで、ゴルフをより好きになってください。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ