妻と喧嘩した時あなたはすぐに謝る?謝らない?どう対応すべきかと、その理由

  • 2018/01/03
  • ライフスタイル・娯楽
  • 222view
  • 松村 昴
タグ

夫婦喧嘩

結婚しているオヤジの多くが経験していることのひとつが夫婦喧嘩でしょう。些細なことから妻と喧嘩してしまい、収拾がつかなく気まずい思いをしているオヤジもいるはずです。そして、夫婦喧嘩でポイントになるのが、どちらが謝るのかです。基本的に夫婦喧嘩はどちらも正しいと思っており、夫婦ともに謝ることができないパターンが多くあります。実は妻と喧嘩した場合、すぐに謝ってしまうのが得策です。すぐに謝って仲直りした方が、夫婦間で気まずい雰囲気にならなくて済むのです。

夫婦喧嘩

妻との喧嘩はすぐに謝るべき!

夫婦になったとは言え、所詮は他人同士であり価値観が違います。そのため、夫婦喧嘩が起こるのは普通のことです。別に夫婦喧嘩は悪いことではありません。しかし、もし夫婦喧嘩をしたらすぐに謝るべきです。すぐに謝ることのメリットは、冷静になることができることです。夫婦喧嘩をしているときは、お互いにヒートアップしており冷静さを失っています。そこで、すぐに一旦謝ってしまうことで、ヒートアップした気持ちをクールダウンすることができるのです。冷静に夫婦喧嘩を対処するためには、すぐに謝ってしまいましょう。

 

すぐに仲直りした方がいい理由!

夫婦喧嘩になったらすぐに謝って収集を図る理由は、夫婦喧嘩が大きなものにならないためです。すぐに謝って仲直りしてしまえば、大きな夫婦喧嘩とはなりません。しかし、夫婦喧嘩が続けば続くほど大きな問題となる可能性があります。例えば浮気です。夫婦喧嘩でヒートアップすると、なかなか冷静な判断ができなくなります。そのため、不倫に走ったりする可能性があるのです。これは妻と夫ともに当てはまります。まさに、一時の過ちなのですが、この過ちがさらなる問題に発展する可能性があるのです。不倫に走れば、離婚までつながることもあります。そんなふうにならないためにも、すぐに謝って仲直りした方がいいのです。

すぐに仲直りした方がいい理由!

 

先に謝るときのポイント

夫婦喧嘩はすぐに謝ってしまうのがおすすめなのですが、謝るポイントがあります。謝るポイントとしては、相手に謝罪を求めるような言葉や態度を取らないことです。先に謝ったときに相手にも謝罪を求める言葉や態度は、さらに新たな夫婦喧嘩の火種となりかねません。そのため、絶対に相手に謝罪を求める言葉や態度はダメなのです。

また、謝るときのポイントは、相手の主張を理解したことを伝えることです。夫婦喧嘩になると、妻としてはなぜ理解されないのかという気持ちになります。そのため、相手の主張を理解したことを示すのです。妻の主張を全面的に受け入れる必要はないですが、妻の主張を理解しようとしたことを伝えましょう。そうすれば、妻サイドとしても納得しやすくなり仲直りしやすくなります。

 

謝るときの言葉

夫婦喧嘩で謝るときの言葉はシンプルがおすすめです。まずはシンプルに「ごめんなさい」「悪かったよ」などと素直に謝りましょう。その後は、妻の反応を伺いながらの勝負です。謝ったのに妻の反応がイマイチな場合は、相手の主張を理解したことを伝えましょう。

また、素直に謝れない人におすすめなのが手紙です。手紙なら素直に謝ることができるのではないでしょうか。また、メールやラインでも素直に謝ることができますが、あまりおすすめできません。ひと手間かけることで、相手に気持ちが伝わりやすくなります。そのため、素直に謝れない人は手紙で謝ってみましょう。

謝るときの言葉

 

夫婦喧嘩は悪いことではない!

夫婦喧嘩はけっして悪いことではありません。浮気や借金によっておこる夫婦喧嘩はダメですが、単純に価値観が異なることから起こる夫婦喧嘩なら問題ありません。ただし、夫婦喧嘩を放置するのはよくありません。夫婦喧嘩になったら、すぐに謝って仲直りしましょう。そして、離婚に発展しないようにしてください。

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ