YAZIUP CLUB会員募集中

日本語がわからない外国人にはこのように聞こえている!日本語9つ

  • 2018/09/03
  • ライフスタイル・娯楽
  • 133view
  • YAZIUP運営
タグ

空耳は世界共通のはず

空耳は世界共通のはず
英語の会話が日本語に聞こえてしまう空耳は、はまってしまうと笑い転げるものもあったりします。
それではその反対に日本語の会話が英語に聞こえてしまうことだってありそうなものです。
外国人はそんな日本語を日本人が知らないところで楽しんでいるのかもしれません。
そこで、例えばどんな日本語が英語で聞くとどんな意味になるのか、笑えそうなところで探ってみました。
これを機会に変に英会話でネイティブ発音を心がけようとするより、全然違う日本語とリンクして覚えるのも英会話を楽しくさせることにだってなるかもしれないです。
空耳が起これば面白がるだけでなく、どうしてそんなことになるのか、その発音の仕方の違いを根底から知る機会にもなるのです。
日本語の感覚と違って、英語がいかに単語を一つずつ大事に読まない言語なのかと思えるはずです。
空耳によって、言語の国際感覚だって身に付けられると思えば、積極的に発見して楽しみながら正しい発音を覚えるのも英会話の勉強法になるのかもしれません。

 

とにかく単純に笑える空耳日本語

とにかく単純に笑える空耳日本語
・「いや、いや、いや、もー!」
日本の女性が男性との会話でこれを言うと、「YES、YES、YES、MORE!」あるいは「YEAH、YEAH、YEAH、MORE!」に聞こえてしまう。
男性にしてみれば完全に煽ってくれているようです。
これは相手が外国人男性だったりすると、合意の上だったのか、そうではなかったのかで大きな問題に発展するかもしれません。
だとすれば笑いごとでも済まされません。
また女性ばかりでなく、男性でも思わず言ってしまいそうなフレーズです。
180度違う大きな勘違いを避けるためには、真面目に知っておきたいものです。

・「日月火水木金土」
日本語の一週間の曜日は「NICK GETS A CAR SMOKING DOPE」(ニックは薬をやってる車をゲットした)で覚えられる。

・「しゃらくせえ!」→「SHUT UP! COULD SAY!」(しゃべるなと言えた)
本来の意味は邪魔、生意気などですから、共通点もあるパターンです。

・「貧乏」→「BINBO」(頭の中は空っぽで見かけだけの美人)
和洋折衷に「SHE IS BINBO」などと言ってしまうと全然、違った人と思われます。

・「巨乳好き?」→「CAN YOU SKI?」(スキーできる?)
日本語ではなかなか発しづらいフレーズですが、外人相手だと堂々と聞けるので楽しくなります。
ただし、日本語のわかる外人だと失礼になりますので、少しは相手を選んでおきましょう。

 

実用英会話的に覚えても良さそうな日本語

実用英会話的に覚えても良さそうな日本語
真面目に英会話で使えそうな日本語のフレーズを集めています。

・「羽織るラー油?」→「HOW OLD ARE YOU?」(何歳ですか?)
面白い言葉ですので、やたらと試したくなるかもしれませんが、相手が女性であれば控えなければなりません。

・「言い出すんまた」→「IT DOES’T MATTER」(問題ありません)
「問題ない」のと「また言い出す」とは意味も近いので覚えやすいでしょう。
また、日本語で「問題ない」と言うと「MONDAY NIGHT」(月曜日の夜)と聞こえるようです。
月曜日の夜に何があるのか、聞き返されるかもしれません。

・「あがり」→「I GOT IT」(理解しました)
寿司屋で「あがりください」と言う場面があるでしょうが、外人には「理解してください」のように聞こえる訳です。
「アイ ゴット イット」と堅苦しく覚えるよりシンプルで覚えやすいので使えます。

・「はまち」→「HOW MUCH?」(値段はいくらですか?)
買い物で頻繁に使う言葉ですので、ぜひ覚えておきたいものです。
「ハウ マッチ?」より発音が楽ですので、値引き交渉もしやすい気分になれるのではないでしょうか。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ