初めての海外出張(台湾編④)

  • 2017/02/09
  • ビジネス
  • 284view
  • YAZIUP運営
タグ
  • キャリア
  • おすすめ
  • 仕事
  • 出張
  • 海外
  • 海外旅行
  • 観光

前回までのおさらい

159755636

ここまで3回にわたって海外、それも台湾に初めてひとりで海外出張をするみなさんに向けて記事を書かせていただきました。第一回目では通貨や移動手段に関すること言葉の問題、そしてお土産の件、そして番外編として夜の接待に関してなど、本当に基本的なことを採り上げてきました。そして今回は、出張でひと仕事を終えた後にプチ観光気分を味わえるエリアのお話をさせていただきたいと思います。

 

台湾まで来たのだから

441935665

いくら仕事とはいえ、せっかく台湾まで来たのだから本格的な観光とまでいかないまでも、何か台湾的な気分を味わうことのできる場所に行きたい、とお考えになりますよね。とはいうものの、翌日にも仕事のスケジュールが入っているし、そんな本格的な観光地にまで足を運ぶ時間もないし……。さて、どうしたものか?

こんなお悩みをお持ちの方は多いと思います。そんなときに筆者がおススメなのは、ベタで大変恐縮ですが「夜市」です。夜市とは一言でいうならば屋台がたくさん集まったエリアのことをいうのですが、ここには台湾の伝統的な食べ物が一堂に会していて、安くてうまい台湾の食事と、台湾の雑多な雰囲気がいちどに味わえる場所なのです。

 

有名な夜市

295221251

台湾でも有名で大きな夜市は土林夜市などいくつかありますが、有名な夜市はかなり観光客ズレしていて、ぼったくりやスリも多く、筆者的には正直あまりおススメしていません。

そもそも台湾では、夜市は至るところで開催されていますので、ホテルのフロントの方に近くでやっている夜市を訊くなどして、地元の人たちがよく行く小さな夜市などに脚を運んでみるのが、本当に美味しくて安い食事ができるコツだと思います。

夜市はおおよそ夕方の5時過ぎから始まっていますが、台湾は暗くなるのが遅いので、七時以降に訪問するのがベストです。ちなみに夜は、1時過ぎくらいには終了しているのが一般的です。

 

朝市というのもある

222288136

台湾の夜市は有名ですが、いっぽうで朝市というものもあります。営業時間は朝の八時くらいからお昼くらいまでですが、こちらは新鮮な野菜、肉、魚などが大胆な陳列で販売されており、食事をする場所というよりも、主婦がその日の食材を購入する場所という趣です。従ってこちらの楽しみ方は夜市とは若干異なるのですが、とにかく、その大胆すぎる販売方法に驚く事請け合いですので、少し朝早く起きてご覧になってみるのも面白いと思います。羽毛を剥かれたガチョウが丸ごと大きな窯で茹でられている様子(その様はまるでガチョウが風呂に浸かっているようにも!!)、なんてのも遭遇できるかもしれません。
是非、参考になさってみてください。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ