サッカーの2点差を野球に例えるとどのくらいになる?

  • 2018/07/18
  • ライフスタイル・娯楽
  • 286view
  • のりき 夢丸
タグ
  • スポーツ
  • W杯
  • サッカー
  • スポーツ
  • プロ野球
  • 野球

W杯日本代表は惜しくも逆転負けだったが…

W杯日本代表は惜しくも逆転負けだったが…
大会前はまるで低かった下馬評を覆し、日本サッカーここにあり、を見せてくれたサムライブルーの面々。
トーナメント初戦でもあのFIFAランク3位のベルギー相手に2点を先取、すわベスト8か?の期待を抱かせたが、惜しくも逆転負け。

すると某監督が「私ならあのまま勝たせていた」とか某国マスコミが「今度は2点を守る作戦を練ってこい」だの、即外野からうるさい声が飛んでいたが、とにかく今大会日本代表の活躍が色あせるものではない。

ただサッカーを知らない人々にとって、やはりあの2点差逆転劇は「あそこまでいってどうして…」と映るらしく、次の日「あれはね、ベルギーがめちゃ強くて…超人的なカウンターにやられてさ…」と職場で擁護に回った熱心なファンも多かったのではないだろうか。

するとネットで面白いことを言う人がいた。
「サッカーの2点差って、野球に例えると何点差くらい?」

はぁなるほど、そういう考え方もあるか。
よしそれなら、ここはひとつわかりやすく野球に例えてサッカーの点差問題を考えてみよう。

 

スタートは「2点はワンチャンスで入らない点」

スタートは「2点はワンチャンスで入らない点」
サッカーは1回の攻撃で2点入ることがないスポーツなので、野球でいう満塁ホームランの4点以上には値する、という仮定からスタートできる。

しかもW杯サッカーはプロが集まる最高峰の大会であり、まずは資料がたくさんある日本のプロ野球で比べてみたい。

実は今年4月にパリーグの西武が8点差を逆転したゲームがあり、ちょっと話題になった。
幸運なことにその際、過去の逆転劇についてまとめた記事があり、それを参考にすると

・昨年5月阪神も9点差逆転、同7月にはヤクルトも10点差逆転
・パリーグのみでは03年7月日ハム9点差逆転以来、02年8月西武も9点差を逆転
・そしてプロ野球記録は、昨年ヤクルトの他、過去3回記録されている10点差逆転

ということらしい。

つまり日本のプロ野球でいえば、この9点から10点あたりが「W杯サッカーの2点差」に当たってきそうな気配になる。

 

もう少し庶民的な例えでは?

もう少し庶民的な例えでは?
では今予選が始まっている「高校野球」だと、サッカー2点差逆転はどの程度の重みを持つのか。

地区予選は除外し(地区予選では笑うに笑えないすごいゲームもある)、甲子園での試合のみ見ると、過去に最大8点差をひっくり返したゲームが2試合あり、それが大会記録となっている。

また高校野球ファンが伝説だと胸を熱くした試合、たとえば

・98年夏80回大会で、松坂擁する横浜が明徳義塾に8回表まで0ー6とリードされたゲーム(7−6横浜サヨナラ勝ち)

さらに昭和の大逆転試合として最も有名な

・61年夏43回大会の報徳学園ー倉敷工業戦 なんと延長11回の表裏に両チームが6点ずつを取り合い、次の12回裏に報徳学園がサヨナラ勝ちした(7−6)

試合などが、球史に残る逆転劇だろう。

 

いい落としどころがありそうだぞ

いい落としどころがありそうだぞ
そこでもう一度W杯でサムライブルーが喫した敗戦の「価値」を確かめると、

・2点差逆転での敗戦はW杯全体では7例目、決勝トーナメントでは「48年」ぶりのこと

だから、相当にレアなケースであったことは間違いない。

プロ野球の10点差逆転は過去に4回なので回数自体はこちらの方が少ないが、2回目と3回目の間に、実に「46年」もの歳月が流れたことを合わせると、間隔という意味ではかなりマッチする。よって、

▼W杯の2点差は日本のプロ野球でいうところの10点差
が結論。

また高校野球でいえば、過去8点差逆転がわずか2回で、6点差逆転は少ないもののあり得ることから、

▼甲子園でいうところの7点差
くらいが、いい落としどころになるだろう。
高校野球予選のコールドゲームが7回以降7点差で決まるのは、制度上よくできているのかもしれない。

これでサッカーあんまり知らないという方も、あの試合の意味をちょっとおわかりいただけただろうか。
そう考えると日本代表が逃した魚は相当に大きかったのかもしれない。
いや〜、なんかまた悔しくなってきたなあ。

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。 競馬血統ブログ「ほぼ毎週競馬ナビ」にて執筆中。
up のりき 夢丸
のりき 夢丸

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ