YAZIUP CLUB会員募集中

なぜ秋葉原のパチンコ屋は整理券が手に入らないほど繁盛しているのか

  • 2017/12/24
  • ライフスタイル・娯楽
  • 1322view
  • 松村 昴
タグ

秋葉原には人気のパチンコ屋がある

秋葉原には大人気のパチンコ屋がある

秋葉原は家電のメッカ、そしてそこから派生してアニメオタクのメッカとなっているのは、随分前から知られています。
そして流れに乗ったメイド喫茶も雰囲気的にぴったりする街になっています。
そして今、最新の秋葉原で注目されているのがパチンコ屋なのです。
パチンコと言えば、いわば合法的ギャンブルを提供しているところです。
そんなおじさんばかりが出入りしてそうな店が、何も秋葉原でなくても良さそうなのにどうして人気が出ているのでしょうか。
実際に週末の朝から出かけてみようものなら、そこにはぱっと見でも数百人は並んでいたりもしています。
それもパチンコ屋のキャパシティも限られているので、整理券をゲットしようとしているらしいのです。
わざわざ並んでも入れないかもしれないのにそこまでやってる人たちを惹き付けているのは何なのでしょうか。

好調を維持するサイクルが完成している

好調を維持するサイクルが完成している

・玉が出る
シンプルに出球の良い設定をしてくれているようです。
設定が客にとって甘ければ、客は増えますが店的に利益を出すのが難しくはなります。
それを秋葉原のとにかく遊びを求めている人が集まるという特性を生かして、客の回転数で経営をしようという戦略なのでしょう。
玉が出るか出ないかは、客にとって最大の問題です。
とにかく玉を出してくれる店は優良店なのです。

・優良店情報はすぐに広まる
秋葉原に集まるパチンコの客は本来はパチプロとは違う一般客が多かったはずです。
それでも玉が出れば、一般客はもちろんパチプロでもやって来るようになるのは自然なことでしょう。
こうして美味しい情報はたちまちパチンコファンに知れ渡ることとなります。

・客が増えるほど設定も良くなる
パチンコ屋が玉を放出するのは、1日の間で時間を決めていたり曜日を決めていたりと制限をかけているのが普通です。
ところが客が想定以上に増えれば、ある程度は球出しサービスも頻繁に行える余裕も出来ます。
こうして好循環を繰り返しているのです。

萌えキャラに会える

萌えキャラに会える

秋葉原にパチンコ屋は似つかわしくなさそうではありますが、行ってみればそれは全く的外れなのがわかります。
まず外装から萌えキャラを意識しています。
オタクが迷わず吸い込まれそうな雰囲気を出しています。
機種も萌えキャラが登場していますので、パチンコをしている最中はしっかり向き合っていられるのです。
それは知らない人が見れば向き合っているのですが、本人にとっては萌えキャラとの一体感に脳が打ち震えているのでしょう。
それなら玉代を払うだけの価値も見出してくれる客層も、秋葉原には潜在的に多いのは明らかです。
店内アナウンスも萌えキャラの声で案内してくれますので、ファンにはもうたまりません。
パチンコ屋ならではの騒々しさと相まってどっぷり萌えキャラワールドに浸っていられるのです。

・そしてアニメ業界も喜ぶ
人気のパチンコ台の使われたアニメの行く末は明るいものがあります。
アニメ業界にも幾ばくかのキャラクター使用料のようなものが懐に入って来るのです。
秋葉原のパチンコ屋が生誕の地となるような新しい萌えキャラも登場しようかと言う勢いです。
アニメ業界もそこは着々と戦略を立てているのではないでしょうか。

斬新な空気が吸える

パチンコ屋であってパチンコ屋でないような新しい空気の吸える遊技場

秋葉原のパチンコ屋は、このようにパチンコ屋であってパチンコ屋でないような新しい空気の吸える遊技場として存在しているのです。
人気のポイントになっているのが、その最先端を走っている場にいるような空気感にあるのでしょう。
とはいえ、いつまで行列をしてまで出かける人がいるものか、一般人には一過性の人気のようにも感じてもしまいます。
パチンコに興味が無い人でも、ここでのお金と人とがどう流れていくのか、その成り行きは注目に値するでしょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    人気カテゴリランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ