連休の軍資金はこれでバッチリ!?ロト6ロト7ダブル予想大会

  • 2018/05/01
  • ライフスタイル・娯楽
  • 331view
  • のりき 夢丸
タグ

●とにかく今はどっちも予想しないともったいないゾ!

●とにかく今はどっちも予想しないともったいないゾ!

 

買わなきゃ当たらん、当たらなきゃ遊べん!
というわけで現在、ロト6もロト7も多額のキャリーが貯まったままの状態で、これがどこにいってしまうのか見届けないうちは(どこにいったかわかるんか〜い)、新しい話題に全然手がつかない…。

そこでここまで書きとどめてきた数々の買い方指南をもう一度思い出す意味でも、今回はゴールデンウィーク中に抽せんされるロト6ロト7両方の買い目を出しておきたいと思う。

ちなみにロト6のキャリーは、4月末現在1,091,655,132円(鼻血ぶー)、ロト7のキャリーは同641,103,540円(これでもそうとうスゴい)であり、たとえ連休中に1回くらい1等が出てもまだビクともしないと思われる。

キャリー狙いで販売実績額も増えるからね。

 

●まずはロト6から2回分をピックアップ

まずはロト6から2回分をピックアップ

ロト6は週に2回の抽せんがあり、こうして執筆している現在も月曜4月30日の抽せんが迫っている。
そこでもう間に合わない4月30日の第1273回買い目はあくまで参考としてもらい、主に5月3日の第1274回木曜抽せんを当てに行きたい。

まず最近のロト6出現数字の大きな傾向として、
▼また真ん中が空く端っこ偏在型に戻ってきた
ことが挙げられる。

もとよりオジサンはロト6に関しては、以前ここで紹介した「11から29まで買わない」理論で勝負すると決めており、今の状況は渡りに船。
ところが1273回では大きな間隔が空いている数字のうち、ロト6で使える「素数大間隔」数字を探しても29(11回空き)しかなく、1274回まできてやっと、02(17回)、07(19回)、19(22回)あたりが使えそう。

そこで1273回では29以外に「大間隔をひとつも入れない」割り切った買い目を出しておき、1274回で02または07を買うことにする。
また両回ともに、小さな素数間隔の数字は徹底的に買ってみる。

▼1273回買い目(参考)
05、10、29、31、33、42

そしてこれがひとつも当たらなかったと仮定して(でないと間隔数がややこしくなるので)、その次の回では
大間隔の02、連続数の09、後半で唯一の素数5間隔数字である36(これが本命級)、あとは03(7間隔)、30(3間隔)、39(2間隔)と小さな素数間隔の数字ばかりを集めて、

▼1274回買い目
02、03、09、30、36、39
これが勝負の木曜抽せんだ。

 

●続いてロト7にアタック!

 

続いてロト7にアタック!

最近のロト7の出目で一番注意しておくことは
▼23が5回抽せん中4回出現したので、次回以降23を中心に「12穴空間」が出ることが予想される
▼大きな間隔数字が全て消えたので、出現確率とすれば「どの数字も似たり寄ったり」と考えてよい
この2点だろう。

数字の山は
54回 06 24 27 35
46回 10 11 17 32
が高く、また55回と62回には数字がひとつもない空きがある。
よって基本は54回から2つの数字が移動すると考え、さらに23に近くない06と35を今回の本命数字とする。

46回組については、ここまで散々10と11を推してきたにもかかわらずいっこうに動く気配を見せないので、今回は推しメンを32と11に変えてみる。(ちょっとイヤな予感がするけれど)

また今回は3連回数字の候補が存在しないので、ボーナス数字も含めると3連回出現に一番似た位置にある04を代わりに買いとする。

ここへ62回組の空きを埋める36を買うとちょうど3連続数字が作れそうなので、出ない数字から37を拝借して「35、36、37」の3連続を完成させる。

よってロト7第263回の買い目は
▼04、06、11、32、35、36、37
とする。

この記事の作者

のりき 夢丸
のりき 夢丸
馬と日本酒と時代劇をこよなく愛するフリーライター。 モットーは「人の行く裏に道あり花の山」。 最近はドローンに興味津々の毎日。 競馬血統ブログ「ほぼ毎週競馬ナビ」にて執筆中。
up のりき 夢丸
のりき 夢丸

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ