YAZIUP CLUB会員募集中

樹木希林さんが出演するオヤジにおすすめする映画4つ

  • 2018/09/25
  • ライフスタイル・娯楽
  • 15view
  • YAZIUP運営
タグ

改めて樹木希林さんの出演映画をチェックする

改めて樹木希林さんの出演映画をチェックする

樹木希林さんと言えば、まだ芸名が悠木千帆だった時代にテレビドラマ「寺内貫太郎一家」で一躍注目を浴びました。
当時まだ30代になったばかりの年齢でありながら、お茶目なおばあさんを演じて人気女優になったのです。
それからもその強烈なイメージからおばあさん役を引き受けることが多くなります。
テレビドラマの軽妙な演技も好感度抜群でしたが、映画では演技も本格的に熱を入れていたようにも感じます。
あらゆる映画で数々の賞を受賞してその評価を確たるものにしており、今後の活躍も期待されていただけに残念な訃報でした。
ここで改めて個人的に樹木希林さんの出演するおすすめの映画を紹介しますので、彼女の女優魂のようなものを感じてみる価値もあるのではないでしょうか。

 

最新作からチェックしたい

最新作からチェックしたい

・日日是好日(2018年)
現時点では未公開の最後の上映作品ですので、それだけでも是非、映画館で鑑賞したいものです。
エッセイスト森下典子が20歳の頃から約25年も続けて通い詰めた茶道教室での日々をエッセイにしたものを映画化しています。
主演がおじさんキラー黒木華であることもポイントです。
だらだらと学生をしていた森下典子が母から茶道教室に通ってみることをすすめられ、周囲のすすめもあってとりあえず通ってみた茶道教室の先生を樹木希林が演じています。
訳も分からないルールに縛られた茶道の世界に足を踏み入れてから、長い時間の経過とともに人生で大切にするべきことが見えてくるようになります。
そこに絡んでくる茶道教室の先生の一挙一動に映画の中で自分の人生も見えてくるのかもしれません。

・万引き家族(2018年)
カンヌ国際映画祭で最高のパルムドールを受賞した是枝裕和監督の作品です。
樹木希林さんの扮する祖母の年金で足らない生活費を万引きに頼り続ける家族の様相に、家族愛の美しさまで感じさせてくれるのです。
行いの善悪も踏まえて当然かと思われそうな年齢のおばあさんが、しっかり万引きをするところにゾクゾクさせられます。
自ら入れ歯を外したり髪をボサボサにしたりの、役作りへの心意気も見ものになっています。

・あん(2015年)
あんとは、どら焼きのあんのことです。
下町の小さなどら焼き屋でアルバイトとして働くおばあさんを中心にしたストーリーです。
樹木希林さんも主演の映画となれば、あまり馴染みの無い人も多いでしょうから必見です。
店長と常連の中学生との掛け合いに笑いもありながら、次第に映画のテーマが湧き出て来るようになります。
人が何か縛られた暮らしから解き放たれるための心の持ち方を教えられるような映画になっています。
年齢相応の大人らしい大人でありたければ、外せない映画とも言えます。

・悪人(2010年)
主演の妻夫木聡が悪役を演じることが注目された映画ですが、樹木希林はその祖母役でした。
田舎町で受ける凶悪殺人犯罪者の祖母としてのマスコミの取材攻勢に対応する年老いた祖母の姿に思わず感情移入されてしまいます。
妻夫木聡と一緒に逃げる深津絵里、被害者役の満島ひかりなどの演技ぶりも併せて楽しめる作品です。
事件のきっかけが出会い系サイトと言うのも、現代風で興味深いものです。
話の展開もテンポがあって、あっという間に見終える感がします。

 

樹木希林さんはじっくり鑑賞したい

樹木希林さんはじっくり鑑賞したい

これらの映画も、樹木希林さんのほんの一部しか見られません。
この他にも是枝監督作品の「そして父になる」「海街diary」「海よりもまだ深く」などでも存在感を見せつけているようです。
左目失明の危機や乳がんが発覚した2004年頃から樹木希林さんの演技は深みが出ているとされています。
時間があれば一つ一つ確かめるように味わいたいものです。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ