YAZIUP CLUB会員募集中

バンの王様ハイエースにはグレードが多すぎて購入時に迷うって本当?

  • 2019/02/13
  • ライフスタイル・娯楽
  • 90view
  • Rc.オガ
タグ
  • 自動車
  • エンジン
  • メーカー
  • 自動車
  • 車種

お仕事車のキング オブ キングは、ズバリ!トヨタ・ハイエース。販売台数はライバルの日産・キャラバンの軽く2倍以上を超えています。現行モデル(5代目 H200)が発売されたのは、2004年。販売から15年も経過するのにその勢いはとどまるところを知りません。業務用に優れているのはもちろんですが、その広大なカーゴルームがアウトドアブームや車中泊の人気から個人での利用も大幅に拡大されています。今回はそんな人気絶好調のハイエースを紹介しましょう。

 

4つのボディ

4つのボディ
ハイエースのボディは、同じ箱型のバンでありながら数種類あります。全長では、ロング(4695mm)とスーパーロング(5380mm)の2つ。全幅では、標準(1695mm)とワイド(1880mm)の2つ。ルーフの高さで、標準(2240mm)・ミッド(2245mm)・ハイルーフ(2283mm)の3つ。
この組み合わせで、ボディは4種類あります。

①ロング×標準ボディ幅×標準ルーフ=4695×1695×2240⇒バンDX・スーパーGL
②ロング×標準ボディ幅×ハイルーフ=4695×1695×2283⇒バンDX
③ロング×ワイドボディ幅×ミドルルーフ=4695×1880×2245⇒ワゴンDX
④スーパーロング×ワイドボディ幅×ハイルーフ=5380×1880×2283⇒ワゴンDX・ワゴン・グランドキャビン・コミューター・キャンプベース車

①②のバンDXは、4ナンバーの商用バン扱いです。③④のワゴンは3ナンバーで、商用バンは11ナンバーです。④のコミューターは幼稚園バスなどに使われるので2ナンバーですね。乗車定員は、2~5人そして3列シートでは、9人。ワゴンは10人乗車出来てバス用途のコミューターでは14人乗れます。

 

搭載エンジン

2800ccディーゼルエンジンは、パワーやトルクを犠牲にしないクリーンな環境性能と燃費性能を見事に実現した頼もしいパワーユニットです。直噴ディーゼルターボの最高出力は、151PS/30.6kgf・mです。燃費は2WDで、13km/L(JC08モード)と高燃費をマークします。

ガソリンエンジンは、2000ccと2700ccの2つ。2000ccの最高出力は136PS/18.6kgf・mです。燃費は11km/L(JC08モード)。2700ccの最高出力は160PS/24.8kgf・mです。燃費は9.9km/L(JC08モード)。ハイエースの車重は、バンで1600~2030kgです。ワゴンやバス仕様のコミューターになりますと1910~2170kgとかなりヘビー級の重さです。この重さの車を動かすとなると2000ccガソリンエンジンではかなり非力で運転していて苦痛に感じるでしょう。お勧めはやはりディーゼルターボエンジンでしょう。ガソリンエンジンの2倍のトルクフルなパワーが余裕の走りを生み出すこと間違いなしでしょう。ミッションは、6速ATと5速MT。駆動方式は、後輪駆動のFRと全輪が駆動する4WDがあります。ミッションは、6速ATと5速MTの2つ。

スーパーGLの、標準ボディ・標準ルーフが搭載するエンジンは、2800ディーゼルと2000ガソリン。スーパーGLの、標準ボディ・標準ルーフが搭載するエンジンは、2800ディーゼルと2000ガソリン。スーパーGLの、ワイドボディ・ミッドルーフが搭載するエンジンは、2800ディーゼルと2700ガソリンエンジンです。

DX・DX GLパッケージ(3・6・9人乗り)は、2800ディーゼル・2000ガソリンの2つ。
DX・DX GLパッケージのスーパーロングバン(ワイドボディ)は、2800ディーゼル・2700ガソリンの2つ。

ワイドボディには、大排気量の2800ccディーゼルと2700ccガソリンエンジンの組合せになっています。

車重が2000kgにもなる車は、センチョリーがありますがあちらは排気量5000ccで国産で唯一となるV12エンジンを搭載していて280PS/49.0 kgf・mのスペックです。

ハイエースは、元々業務用バンなので2800ccディーゼルと2700ccガソリンエンジンよりハイパワーユニットを積む必要性がないので致し方ないのかもしれませんね。

 

グレード

グレードは、スーパーGL、DXそしてDX・GLパッケージの3つ。

① スーパーGL 2・5人乗り
② DX・DX GLパッケージ 3・6・9人乗り
③ DX・DX GLパッケージ 3・6人乗り
④ DX・DX GLパッケージ 3・6人乗りジャストロー
⑤ DX・DX GLパッケージ 2・5人乗り 3・6人乗り スーパーロングバン
⑥ DX 3人乗り
⑦ DX 3人乗りルートバン

各グレードのボディの組合せは、以下の通りです。
① スーパーGL 2・5人乗り(ロングバン・標準ボディ・標準ルーフ・標準フロア)
スーパーGL 2・5人乗り(ロングバン・ワイドボディ・ミドルルーフ・標準フロア)
② DX・DX GLパッケージ 3・6・9人乗り (ロングバン・標準ボディ・標準ルーフ・標準フロア)
③ DX・DX GLパッケージ 3・6人乗り (ロングバン・標準ボディ・ハイルーフ・標準フロア)
④ DX・DX GLパッケージ 3・6人乗りジャストロー (ロングバン・標準ボディ・標準ルーフ・ジャストロー)※ハイルーフもあります。
⑤ DX・DX GLパッケージ 2・5人乗り 3・6人乗り スーパーロングバン(スーパーロングバン・ワイドボディ・ハイルーフ・標準フロア)
⑥ DX 3人乗り (ロングバン・標準ボディ・標準ルーフ・標準フロア)
⑦ DX 3人乗りルートバン(ロングバン・標準ボディ・標準ルーフ・標準フロア)

 

装備

スーパーGLでは、メッキのフロントグリル・ドアハンドル・リアガーニッシュ。イージークローサー。
電動格納式メッキドアミラー。リヤシートが120mmスライドしリクライニングもします。

DX GLパッケージでは、メッキのフロントグリルとメッキバックドアガーニッシュ。バックミラーは電動格納式ですがボディ同色ではなく黒色になります。

DXでは、メッキの装飾がなくなりフロントグリルはシルバー塗装になり、電動格納式ミラーも無くなり武骨なトラック風なものになりミラーは手動で合わせなければなりません。バンパーは、ボディ同色ではなく営業車のような黒色になります。見てくれが、商用ルートバンになってしまいますので個人で使うには抵抗があるかもしれません。

DX 3人乗りルートバンは、後席のガラスがなく完全に荷物運搬用なので個人がレジャーや車中泊に使うのには無理があるかもしれません。

なお全グレードにトヨタの先進的安全機能「Toyota Safety Sense」が、搭載されています。

 

価格

新車価格は、213万3000円(DX 3人乗り ロングバン・標準ボディ・標準ルーフ・標準フロア 2000ガソリン 2WD 5MT)~386万7480円(スーパーGL ロングバン・標準ボディ・標準ルーフ・標準フロア 2800ディーゼル 4WD 6AT)です。

噂では、2019年夏にモデルチェンジして新型が登場とささやかれています。ハイエースを購入する方は、ディーラーなどの営業マンから新型登場の情報を確かめておくとよいでしょうね。

この記事の作者

Rc.オガ
Rc.オガ
オギャと生まれたときからミニカーを握りしめていたくらいの車好き。旧車から新車、軽自動車からVIPカーそしてダンプカーやバスまでと守備範囲はとても広いです。WRCやF-1・インディ―カ―そしてエア・レースとレース観戦が大好き。長年に渡って培ってきた、車のウンチクを後世に伝承させるためWEBライターとして、車の楽しさを日夜伝道しています。
up Rc.オガ
Rc.オガ

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ