こんな男前だったっけ?40代男性に着て欲しいクリスマスデートファッション3つ

  • 2016/12/08
  • ファッション
  • 417view
  • YAZIUP運営
タグ

40代のクリスマスデートファッションでは「若さと大人の両立」がカギ

399094573

40代男性のデートファッションは、「おじさん臭くならないこと」と「落ち着いた雰囲気」の両立が求められ、難易度が高くなります。カラーコーディネートとしても、ダークトーンをメイン色としながらも、暖色系の差し色を加えることでアクセントが生まれます。ボトムスとジャケットを茶系×グレー系などでまとめるなら、靴を思い切って明るめのカラーをもってくると小慣れた印象を与えます。

 

ジャケットが基本

236618581

「おじさん臭くならない」ためには、まずはシルエットが重要なカギとなります。アウターにしてもボトムスにしても、若い世代では許されるピチピチのスキニーパンツなどは「無理をしている」感が否めませんし、肩幅にゆとりがあるジャケットは、くたびれた中年オヤジの印象を与えてしまいます。ボトムスに関して言えば、細身のスラックスやキレイ目のワークパンツなどがベターでしょう。ジャケットは言わずもがな仕立てのしっかりとしたテーラードジャケットを選びましょう。それなりの店に行けば店員さんがジャストなサイズを選んでくれるでしょうし、既婚男性であれば奥さんと一緒に買いにいくのもよいでしょう。

 

キレイ目の革靴

390849112

クリスマスデートだからといって無理して普段買わない様なハイブランドの服を買うことはお勧めできません。40代男性に求められるファッションは、清潔感です。そのためには、靴はスニーカーなどの軽めのものではなく、ウイングチップやチャッカブーツなどのキレイ目なカジュアル革靴をチョイスし、ニット素材のインナーは、毛羽立っていないことが前提です。清潔感も大切ですが、「寒そう」な恰好は「貧乏くさい」印象を与えてしまい、パートナーとしても一緒に歩くことが嫌になります。「ドレッシーかつ暖かそうなアイテム」が欠かせません。

 

ウール素材のコート

364256543

40代男性として選びたいアウターとしては、ウールコートが挙げられます。ウールコートは最近では定番アイテムとなってきましたが、カラーや丈の選び方で差がつきます。若者はオーバーサーズ気味に着ているコーディネートを見かけますが、40代男性はあくまで正統派の着こなしは求められるため、あくまで体型に合ったものが大前提です。

 

仕事帰りならオフィススタイルに遊び心を加えるのもアリ

154463510

クリスマスデートは仕事帰りにするケースも多いかと思います。仕事がスーツであれば、クリスマスイブだけは、ネクタイやシャツをいつもと違うものに変えてるだけでも「仕事臭」を軽減できます。その際に欠かせないのが、靴やネクタイなどの小物選びです。オフィスカジュアルが許される職場なら、ツイード素材のジャケットに細身のスラックス、そしてヌバック素材の短靴やチャッカブーツなどを合わせるとよいでしょう。また、ジャケットにはポケットチーフを胸から覗かせるスタイルにも挑戦してみるのもアリです。素材感や季節感を損なわないためにも、くれぐれも春夏物のスーツをそのまま着用しない様にだけ気をつけましょう。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ