「表情筋」を鍛えて魅力的な男性になろう

  • 2017/02/13
  • ボディメイク
  • 241view
  • YAZIUP運営
タグ
  • 筋トレ
  • ストレッチ
  • トレーニング
  • 栄養
  • 生活習慣
  • 睡眠
  • 筋肉

表情ひとつで顔は見違える?

女性にモテないのは「顔」のせいだと思っていませんか? 確かに顔は初対面の時、最も目に入りやすく、ここで好感を持たれないと、他の部分がどんなに良くても受け付けてもらえません。顔の作りは整形手術でもしない限り、どうにもなりませんが、魅力的に見せる方法ならあります。表情を豊かにするのです。

例えば、気持ち悪さを売りにしているお笑い芸人は、いやらしい目つきや、だらしない口元を強調して、女性から敬遠されています。けれども素の表情でいる時は、むしろ整っている場合もあります。彼らは、笑いのためにあえて変な表情を作っているのです。つまり、普段から良い表情を作るように心がければ、顔の印象は大きく変えられるでしょう。

296937086

 

 

体の筋肉を鍛えるのと同じ

顔の表情は「表情筋」という筋肉で作られています。筋肉は骨と連結して体を動かしますが、表情筋は皮膚ともつながっています。全部で30種類以上あり、細かく豊かな表情を作れるのです。

筋肉ですから、動かしていないと次第に固まり、脂肪が付着します。そうなると表情が乏しくなり、顔全体が下に弛んできます。目じりや口角まで下がってくるため、機嫌が悪そうな覇気の無い表情になりがちです。特に人と会わなかったり、自分の感情を露わにしなければ、表情筋を動かす機会は少なくなります。

逆に、接客や営業の人が「営業スマイル」、顔をしかめがちの人が「しかめっ面」でいるように、同じ表情を作っているとそれが筋肉の癖になります。さわやかな笑顔に慣れると、容易に浮かべられるようになるのです。

395721160

 

 

トレーニングで表情筋を動かそう

表情筋を思い通りに動かすには、トレーニングが必要です。意識して動かせば、筋肉が鍛えられるだけでなく、付着した脂肪が落ちて、たるみも改善されます。最初のうちは、手の助けも借りて、こわばっている筋肉をほぐしましょう。

表情筋の中で特に重要なのは、眉の動きに影響する「前頭筋」、目やまぶたの「眼輪筋」、頬や口角の「頬筋」、口元の「口輪筋」、二重アゴの原因になる「おとがい筋」の5種類です。まずは顔全体を意識して縦と横に伸ばしたり縮めたりします。慣れないうちは、縦ならおでことアゴ、横なら両頬に手を添えて動かせば簡単です。これを数回繰り返します。

次に各筋肉を動かします。前頭筋なら眉毛を上下に、眼輪筋ならまぶたを開閉したり、目玉を左右、上下、円を描くように回転させます。頬筋、口輪筋、おとがい筋は口元や舌を動かして鍛えましょう。口をすぼめたり、尖らせたり、横にひん曲げてみたり、大きく舌を出したり、力強い声で「あいうえお」と発音するだけでも効果があります。

404248399

 

 

続けることが大事

こうした表情筋のトレーニングは鏡を見ながら行うと、どの筋肉が動かせているか分かります。誰も見ていないのですから、照れずにやりましょう。慣れてくると、どの表情筋をどれくらいの力加減で動かせば、どんな表情になるか把握できるようになります。できれば積極的に人に会い、意識的に表情を作りながら話してみましょう。

十分な栄養と睡眠も大事です。体の筋肉と同じく良質なタンパク質やビタミン、ミネラルを摂り、早めに眠るよう心がけます。逆に脂肪や糖分、タバコは控えた方が良さそうです。筋肉だけでなく肌の新陳代謝も促されて、さわやかな表情を作りやすくなります。これらのトレーニングや生活習慣の効果は、早ければ1週間で実感できるはずです。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ