ストレスがオヤジのデカ顔を進行させていた!オヤジだって小顔になりたい!

  • 2017/05/30
  • ボディメイク
  • 247view
  • YAZIUP運営
タグ

デカ顔では決まらない

デカ顔では決まらない

日本人は欧米人などに比べると圧倒的に顔が大きいです。洋服というものは欧米発祥のものですから、当然のことながら顔が小さいほうが似合うわけですし、顔が小さいと何となく美男美女に見えるものです。

世の中には「小顔グッズ」なるものが様々に販売されています。色々見ていると笑ってしまうようなものも沢山ありまして、それだけ日本人の、特に女性の間では「小顔になりたい!」という欲求が高いのだと思います。

 

オヤジだって

オヤジだって

しかし!洋服を格好よく着こなしたい、イケてる男になりたい、と考えているのは何も女性や若い男性ばかりではなく、我々オヤジ世代だって同じですよね。

しかしながら、社会的にも責任ある立場にあり、日々ストレスを感じながら毎日を過ごしている我々オヤジ世代にとって、小顔への道を阻む大きな壁があります。それが「ストレス」なのです。

 

ストレスが小顔を阻む

ストレスが小顔を阻む

ストレスが小顔を阻み、顔を大きくしている、という話はあまり耳慣れないかと思いますが、人間の顔の大小というのは、ほんの少しのアゴの張りなどで大きく印象を変えるものです。

ストレスで無意識のうちに奥歯をかみしめていたりする状態が続くと、しらぬまにアゴの辺りの筋肉が強張ってきて、結果頬やエラの部分が膨らんできます。結果、「あれ、何だか顔が大きくなったような気がする」となるわけです。

 

解消方法

筋肉をほぐすことが小顔への近道

ストレスに因って強張っている顔、特にエラのあたりの筋肉をほぐすことが小顔への近道です。

具体的な方法としては、まず奥歯をかみしめながらアゴのあたりを触れてみてください。少し盛り上がる部分がありませんか。ここが「頬車」と呼ばれているツボで血行促進による顔のむくみなどの解消、二重あごの解消などに効果があるといわれているツボです。

この部分に指を当てて痛くない提訴に何回か押してみてください。痛気持ちいいくらいがちょうどいい強さだといわれています。

いかがでしたでしょうか。方法そのものは非常に簡単ですね。劇的な効果がすぐに出てくるものではありませんが、何といても手軽な方法ですし、さりげなく仕事中に行っても不自然ではありませんので、筆者も日々、実践中です(笑)

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ