YAZIUP CLUB会員募集中

意外と簡単!年下の若い女の子はこうやって落とす!

  • 2019/08/11
  • モテ
  • 289view
  • YAZIUP運営
タグ

実は多い年の差カップル

若い女性は落とせる

「若い女の子と付き合いたいけど相手にされるわけがない……」と思いこんでいませんか?
密かに好意を寄せていても「年が離れているから恋愛対象として見てもらえないかもしれない」と不安なのは女性側も同じです。
自ら壁を作ってしまっては、仲良くなれるチャンスを逃してしまいます。

年が離れているからこそ、惹かれ合うのはよくある話です。
中高年ならではの魅力をアピールして、急接近を図りましょう!

 

年上の男のココに惚れる!

若い女性が好きな人がいるように、年上の男性に魅力を感じる人も少なくありません。
年上の男性とあまり接点がなく、その魅力にまだ気づけていない人もいます。

中高年男性ならではのよさを分析して、まずは「なんだか気になる」と思ってもらえる男にランクアップしましょう!

 

常識がある

若い女性は同年代の男性といると「子どもっぽい」と呆れることが多々あります。
成人していても、若いころは常識がわかっているような気になっているだけという人がほとんどでしょう。
本当の意味での常識は、年や経験を重ねるうちに理解を深めていき、やっと身についていくものです。

中高年男性の常識ある言動は、若い女性にとって新鮮であり、同時に安心感をもたらしてくれます。
あなたにとって当たり前な常識も、若い女性の前では大きな武器になるのです。

 

落ち着いている

年齢を重ねた男性は、言動だけでなく考え方も落ち着いています。
冒険したい気持ちを秘めていても、現実を見て冷静に判断しようとするでしょう。

一方、女性は感情に流される傾向がありますし、年齢が若ければなおさらです。
ですが、落ち着きのある年上の男性のそばにいると、感情がこみあげてきても不思議と抑えられます。
同時に、大人の女性の仲間入りを果たしたような気持ちになり、それがまた心地よいのです。

 

知識が豊富

中高年男性は若い女性に対して「世代が違うから話がかみ合わないのでは……?」と気にしがちです。
たしかに「私も知ってる!」と便乗する女性は少ないかもしれません。
しかし、若い女性は自分の知らない世界に興味津々です。
生まれる前の時代のこと、仕事、趣味、雑学などの話は聞いているだけで楽しいですし、年上ならではの貫禄も感じます。

よほどつまらなさそうにしていたら話は別ですが、女性側も話を聞くことで新たな知識が身に付くというメリットがあるため、気後れせずに会話を楽しみましょう。

 

仕事への姿勢

日本はまだまだ年功序列の国です。
年齢とともに責任のある仕事を任される傾向があります。
一方、働き方が多様化しているのも事実で、派遣や自営業など正社員以外の仕事で生計を立てている人も珍しくありません。

いずれにしても、年齢を重ねるほどに仕事に対する目がシビアになり、責任感も増していきます。
20代や30代にはないプレッシャーもあるでしょう。

そんな中で仕事をがんばる姿は、若い女性の目から見ると「かっこいい」の一言です。
社会を舐めている若造にはない真っすぐなところに惚れる女性も少なくありません。

 

尊敬できる

同性の友達にも当てはまることですが、尊敬できる人と付き合っていると人生がより豊かになります。
若い女性が中高年男性に対して、自分にはない落ち着き、知識、仕事へのスタンスに対して「私もそうなりたい」「こんな人とお近づきになれてうれしい」と感動するのは自然なことといえます。
尊敬の気持ちがやがて『好き』という恋愛感情を芽生えさせるのもよくある話です。

 

素でいられる

同年代の男性と付き合っていると、自分をよく見せようとしすぎたり、我慢を強いられたりして、本当の自分をなかなか見せられない人もいます。

一方、年が離れている男性はダメなところも受け入れてくれそうな包容力があります。素の自分をさらけ出せるため「これからもずっと一緒にいたい」と感じるのでしょう。

 

若い女の子を落とすには?NG例も紹介!

若い女性に対して急にグイグイいくと警戒されてしまいます。
極端なアプローチはせず、日頃の言動で惹きつけることに徹しましょう。

具体的に何をすればよいかわからない人のために、よくあるNG例をあげながら効果的なアピール方法を紹介します。

 

大人の余裕をアピール

■NG例
・自分の意見を押し付ける
・ケチ
・自分の非を認めない
・言い訳が多い

自分が年上だからといって「だからダメなんだって」「こうしたらいいのに」と説教したがる人や、自分の意見を曲げない人もいます。
年齢とともに財布のひもが固くなっている人もいるでしょう。

人生経験を重ねると多少そうなってしまうのは仕方のないことですが、若い女性の目には「大人げない」「余裕がない」と映ってしまいます。

気持ちや経済的に余裕がないときは、デートに誘わないのも優しさです。
給料日直後の落ち着いているときにデートをして、余裕を見せつけるのも効果的ですよ。

 

いつも楽しそう

■NG例
・「疲れた」が口癖
・口を開けば仕事の愚痴ばかり
・趣味がない
・友達が少ない
・休日は寝て過ごす

仕事で疲れて愚痴をこぼしたくなるときもあるでしょう。
ストレスを発散しようにも趣味もなければ遊ぶ友達もおらず、休日は寝て過ごしている人もごまんといます。

しかし、それらをさらけ出すと『一緒にいてもつまらない男』のレッテルを貼られてしまうのが現実です。
無理に自分を作る必要もありませんが、人生を楽しんでいる姿を見せることは大切です。
「旅行が好き」「ジムに通っている」「ハマっている漫画がある」など何でもよいので、明るい話題を提供することを心がけましょう。

 

年相応のシンプルなファッション

■NG例
・アクセサリーのつけすぎや金髪などの過剰な若作り
・よれよれ・ダボダボなど『休日のおじさん感』が漂うファッション
・昔に流行ったものを未だに取り入れている

若い女性は見た目にも敏感です。
どんなに性格や生き方を尊敬していても、ファッションがダサすぎると「一緒にいるのが恥ずかしい……」と思ってしまいます。
かといって、若作りをしすぎると痛々しく見えてしまうため、注意が必要です。

ベターなのは、流行を追いすぎていないシンプルなファッションです。
コーディネートに悩んだら、マネキンが着ているものを丸ごと買う手もあります。

 

清潔感をキープ

■NG例
・口臭や加齢臭がきつい
・髪がボサボサ
・鼻毛やヒゲの手入れが甘い
・爪が伸びている

年齢とともに各所のお手入れがおろそかになってはいませんか。
「これくらいの年になると何をしてもムダ」と諦めるのはまだ早いです。
なぜなら、身だしなみをきちんとしているだけで、見た目の印象が大きく向上します。
ファッションが普通でも清潔感さえあれば『イイ男』に見えるものです。

普段は見た目にかまっている余裕はなくても、意中の女性と会う前くらいはきちんとする努力が必要です。
「生理的に無理」と思われてしまっては、いつまで経っても次のステップに進めませんよ。

 

若い女の子を落とすのは難しくない

年齢が離れていると合コンなどで出会う機会がなかなか巡ってこないため「若い女の子と付き合うなんて夢のまた夢」と諦めてしまいがちです。
しかし、出会いを求めていればチャンスはいずれ訪れます。
女性側も、初めて年上の男性と仲良くなって「まさかこんなに年が離れている人を好きになるなんて……」と自分自身に驚くケースもよくあるのです。
チャンスが巡ってきたら中高年ならではの魅力をさりげなくアピールして、まずはデートに誘い合える関係を目指してはいかがでしょうか。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ