イカせたい人のための『舌筋』トレーニング!

  • 2017/02/25
  • モテ
  • 1354view
  • YAZIUP運営
タグ

まさか指でイカせていませんよね…?

78891715

舌と指とでは気持ち良さがまるで違います。
舌の柔らかさと繊細なタッチを指で表現するのは難しく、できることなら指ではなく舌でイカせたいものです。
しかし、舌は指よりも思い通りに動かしにくい上に、すぐに疲れてしまいませんか?
そんな方は『舌筋』を鍛えて、持久力と複雑な動きを身に付けましょう!

 

舌筋肉強化で持久力アップ!

舌筋は非常に疲れやすいです。
全身を舐めた後にクリイキさせようものなら、相当の持久力が必要になります。
きちんと最後までイカせてあげられるように、最低でも15分は連続で舐められるほどの筋力を身につけたいものです。

◆持久力を高めるトレーニング

唇を閉じて舌を上下・左右に動かすだけ!
単純なトレーニングですが、長時間続けているとなかなかキツイです。
家でくつろいでいる時はもちろん、マスクをつけていれば通勤中にもトレーニングできます。

 

複雑な動きをマスターしよう!

509197339

舌先の動き一つで快感が大きく左右されます。
複雑な動きを身につければ色んな方法で気持ちよくさせることができ、イカせるのも容易になります。
「上下」「左右」「突く」「円」の4つの動きをマスターして、今までにない快感を与えましょう。

◆上下のトレーニング
唇を閉じて口の中で舌を上下に素早く動かします。
同じリズムで素早く動かすのは至難の技ですが、トレーニングを続ければ簡単に行えるようになります。

◆左右のトレーニング
唇を閉じて口の中で舌を左右に動かします。
このトレーニングも舌を素早く動かせるように、徐々にスピードを上げていくといいでしょう。

◆突きのトレーニング
唇を閉じながら歯の内側を舌で軽く突きます。
舌を使った愛撫といえばチロチロと舐めるのが定番ですが、舌で突く愛撫を取り入れることでバリエーションが一気に広がります。

◆円を描くトレーニング
唇を閉じて小さく円を描くように舌を動かします。
これも素早く動かせるようになるまで時間がかかりますが、単に舐めるだけとは違う快感を与えられるので、女性も喜んでくれるはずです。

 

思い通りに舌先を動かせるようになろう!

先ほど紹介したトレーニングはどれも単純な動きなので、簡単にマスターできるかと思います。
しかし、単純な動きだけではすぐに飽きられてしまうので、舌先を思い通りに動かせるように「舌で文字を書くトレーニング」も一緒に行ってください。
鏡を見ながら口を開けて、あいうえおかきくけこ…と舌で文字を書いていくというトレーニング方法ですが、綺麗に書こうと思うとなかなか難しいです。
スムーズに舌を動かせるようになるまでかなり時間がかかりますが、毎日続けていれば自在に舌を操れるようになりますよ。

 

イメージトレーニングもお忘れなく

228228592

乳首やクリトリスを舐める時のタッチを思い出してトレーニングすることも大切です。
でないと、本番で力の加減がわからなくなり、苦労して身につけた舌技が台無しになってしまいます。
最初は慣れない動きに苦戦するかと思いますが、舌でイカせることができるようになれば彼女は喜びますし、あなたも自信がつくはずです。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ