YAZIUP CLUB会員募集中

モテない原因はコレかも!?女を遠ざける【一発アウトな言動】5つ

  • 2018/12/30
  • モテ
  • 163view
  • YAZIUP運営
タグ

悪気がなくても一発アウト!あなたは大丈夫?

悪気がなくても一発アウト!あなたは大丈夫?
見た目は悪くない。仕事もできるほうだし、女性からアプローチされたこともあるけれど…

「真剣なお付き合いに発展しない」
「付き合ってもすぐに別れてしまう」
「モテそうって言われるけど、まったくそんなことはない」。

――そんな人は、知らず知らずのうちに、自ら女性を遠ざけている可能性があります。
神経質な女性でなくても、「これはさすがに…」と引いてしまう“一発アウトな言動”を繰り返していないかチェックしてみましょう!

 

貧乏ゆすり

貧乏ゆすりがクセになっていませんか?
考え事をしているときや気持ちを落ち着かせたいとき、ストレスを感じたときなどに、ついつい足をゆすってしまう人もいるでしょう。
「クセなのだから仕方ない」といえばそれまでですが、嫌悪感を覚える女性がいることを忘れてはいけません。

とはいえ、貧乏ゆすりにもいろいろあって、場合によっては「レストレスレッグス症候群」の可能性も。
レストレスレッグス症候群には、脚に不快な感覚があり、脚を動かしたくなるなどの症状が見られます。
症状が軽い場合は生活習慣の改善でよくなることもありますが、症状が強いと薬物療法が行われることもあります。
日常生活に悪い影響が出ているようなら、早めの受診がオススメです。

 

普段から説教っぽい

特に怒っているわけではないけれど、

「本当にお前って駄目だよな(笑)」
「だからお前は~…」

と、ついつい説教のような口調になってしまう人も要注意!
可愛いからこそ、つい上から目線になる…ということも考えられますが、女性からすると「常に上から目線で一緒にいると疲れる」のです。

女性に対しては優しくしている人も、男友達や同僚・部下、飲食店などの店員への態度はどうでしょうか。
相手によって態度をコロコロ変えるのも、マイナスポイントです。
相手を傷つけるつもりはなくても、本人や周囲が不快感を覚えることがあるため、注意が必要です。

 

舌打ち

物事がうまくいかないときに、つい舌打ちをしてしまう。
そんな人も、知らず知らずのうちに相手や周囲を嫌な気持ちにさせている恐れがあります。

舌打ちをするタイミングは人それぞれで、そんなに怒っていなくても舌打ちをしてしまうという人もいるでしょう。
ですが、舌打ちを聞いた側は、

「短気な人なのかな」
「自己中っぽい」
「プライドが高そう」
「攻撃的な感じがする」
「人を見下している」
「思いやりに欠ける」

などの印象が強く残ります。
舌打ちした側は「舌打ちした理由を察してほしい」と思うかもしれませんが、そういった自己中心的な姿勢も、女性を遠ざける要因になります。

 

理想が高い

理想が高いこと自体が悪いわけではありません。
ですが、理想の高さが日ごろの言動から滲み出ていると、女性側は「そういうあなたは、そんな女性と釣り合う男なの?」と疑問を感じますし、気をつかって疲れることもあります。

もし、あなたが、

・アイドルや女優のことを「可愛くない」と言う
・女性によって態度を変える
・周りの目を気にしすぎる
・アクセサリー感覚で女性を選ぶ
・女性に完璧を求めがち

という傾向にあるならば、女性に対する理想が高いと思われている可能性があります。
「理想は高いけど、実際はそこまでのレベルを求めていない」という場合もあるはずなので、誤解を招く言動は控えたほうが吉。

 

悪口が好き

友達、同僚、家族、元カノなどの悪口をよく言う人も要注意!
悪口を聞かされた側は「私も同じように言われているんだろうな」と不安になったり、「口を開けば悪口ばかり。そういう自分はどうなの?」と疑問を抱いたりすることも。
「信用しているからこそ、悪口が言える」とはいっても、ほどほどにしたほうがいいでしょう。

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ