デリヘルの新規店舗が全国的に増えている理由

  • 2017/05/29
  • モテ
  • 498view
  • YAZIUP運営
タグ

デリヘルは運営側にもメリットあり!

デリヘルは運営側にもメリットあり

自宅やホテルまで女の子を派遣してくれる「デリヘル」は、企業戦士であるオヤジ達の強い味方です。
疲れて出かけるのが億劫…でも女の子に癒されたい。そんな時にデリヘルを利用するオヤジが多いのではないでしょうか。
そんなデリヘルも今では風俗業界で最も勢いのある存在で、全国的にデリヘルの新規出店が目立っています。
不況のあおりを受けている風俗店が多い中、なぜデリヘルの新規店が続々オープンしているのでしょうか?

 

店舗型の新規出店が難しくなった

風営法が改正されたことで、店舗型ヘルスの新規出店が困難になりました。
デリヘルは無店舗型なので、比較的簡単に開業できます。

 

家賃が安い

コストは圧倒的にデリヘルのほうが低い

無店舗型と言えば、デリヘルの他に「ホテヘル」がありますが、家賃のコストは圧倒的にデリヘルのほうが低いです。
ホテヘルは店舗を持たないものの、受付所を設ける必要があり、お客さんを集めるためには駅や繁華街の近くに受付所を作らなくてはいけません。
駅や繁華街といった利便性の高い場所は当然家賃が高くなります。
一方、デリヘルは事務所を設ける必要があるものの、対面での受付はしないので、駅や繁華街から離れていても差し障りありません。

 

少ない資金で開業できる

デリヘルの開業に必要な初期費用は以下の通り。

・事務所
・届け出
・ホームページ作成
・宣伝
・車とドライバー
・コンパニオン
・ローションやコンドーム、コスプレ衣装などの仕事道具

店舗型のヘルスとなると、部屋や備品など用意するものが桁違いに多いので、初期費用に何十倍もの差が。
それだけ、運営にかかるコストも大きく異なります。

 

開業場所を選ばない

店舗型の風俗店には厳しい規制があるため、どこにでも開業できるわけではありません。
一方、デリヘルは無店舗型なので、繁華街や風俗店がほとんどないような田舎にも簡単に開業できます。

 

インターネットで集客できる

インターネットで集客できる

風俗の情報サイトでは、エリアや業種、予算などで絞り込み検索が可能で、目的に合ったお店を簡単に見つけられます。
雑誌よりも簡単に調べられて、しかも情報量が多いので、遊ぶお店を探す際にはサイトを活用しているオヤジも多いかと思いますが、ネットの普及によって集客方法も変わってきています。
一昔前はポスティングや雑誌・新聞広告で集客を図るのが主な方法でしたが、今やネット広告で安く宣伝できる時代です。

 

女の子にもメリットが!

①自由に出勤できる
店舗型は部屋の数が限られているので、出勤したくても断られることも。
そして、お店側は全室に女の子をスタンバイしておきたいので、出勤時間を固定しているお店が多いです。
一方、デリヘルは、女の子が出勤してくれたほうが沢山のお客さんに案内できるので、基本的に完全自由出勤制です。
他の仕事とのWワークや学生・主婦のお小遣い稼ぎにも最適で、出勤しやすいというメリットがあります。

②「NGエリア」を指定できる
「ここは会社が近いから行きたくない」「地元はマズイ」など、NGエリアを指定できるので、内緒で働きたい女の子も安心して働けます。

このように、時代が味方しているとも言える状況で、デリヘルの勢いは今後も増していきそうです!

この記事の作者

YAZIUP運営
YAZIUP運営
YAZIUPは『オヤジである自分を受け入れ、最大限“楽しむ”ことができるオヤジはカッコいい!!』と考えています。「まだ現役でいたい!モテたい!カッコよくいたい!!」そんな40代~50代の男性の皆様にオヤジを“楽しむ”情報を毎日お届けするYAZIUP!!『近所のオヤジ達の中で一番カッコいいオヤジ』を目指しませんか?
up YAZIUP運営
YAZIUP運営

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ