軽自動車なら「スズキ」「ダイハツ」「ホンダ」が人気だがその長所とは?

  • 2018/10/25
  • ライフスタイル・娯楽
  • 154view
  • 松村 昴
タグ
  • 自動車
  • ブランド
  • メーカー
  • 日本
  • 自動車
  • 運転

軽自動車と言えば?

最近は、軽自動車も高い人気を誇っています。走行している車を見ても、軽自動車が意外と多く走っています。軽自動車は、税金面の安さや快適性の向上などにより、人気が上がってきているのです。

軽自動車と言えば、「スズキ」「ダイハツ」「ホンダ」をイメージするオヤジが多いのではないでしょうか。実際に、この3つのメーカーによって国内の軽自動車シェアは3/4を超えているのが現状です。そこで気になるのが、それぞれの長所についてです。

今回は、軽自動車で人気の「スズキ」「ダイハツ」「ホンダ」のそれぞれの長所を中心に紹介していきます。ぜひ、軽自動車を購入する際には参考にしてみてください。
軽自動車と言えば?

 

「スズキ」の長所

軽自動車メーカーと言えば、昔から「スズキ」が高い人気があります。「スズキ」の長所は、燃費効率の高いエコカーと様々なユーザー向けの車種にあります。マイルドハイブリッドによる加速の補助やアイドリングストップ機能などによって、燃費の良い軽自動車を提供しているのです。

また、軽自動車なのに、様々なユーザー向けのラインナップが用意されています。『スペーシア』ならファミリー層、『アルト』なら商用車向け、本格オフロードなら『ジムニー』など多様なニーズに応えているのです。

そのため、自分に合っている軽自動車を見つけやすいのが「スズキ」の特徴であり、長所と言えます。ぜひ、自分の求める軽自動車を探してみてください。
「ダイハツ」の長所

 

「ダイハツ」の長所

国内軽自動車シェアNo.1なのが「ダイハツ」です。人気の車種が多くあり、常に軽自動車のシェアでは上位にランクしています。軽自動車のメーカーの中では、信頼性が抜群と言ってもいいでしょう。

そんな「ダイハツ」の長所は、安全性と万人受けするデザインにあります。「ダイハツ」では、予防安全機能である「スマートアシスト(スマアシ)」を搭載した車種が多いです。スマートアシストは、一定条件下において衝突を回避可能になる自動ブレーキのことです。もちろん、スマートアシストだけに頼った運転は危険ですが、スマートアシストがあることで安全性を高めることに成功しています。

また、デザイン面では万人受けするクセのないデザインが採用されているのが特徴です。「ダイハツ」は「トヨタ」の子会社化となっているだけあり、上質な軽自動車となっており、デザインも洗練されており、幅広い方に受け入れやすいのです。

 

「ホンダ」の長所

軽自動車で人気急上昇中なのが「ホンダ」です。2011年に発売開始となった「N-BOX」によって、軽自動車でも一気に人気となっていったのです。

「ホンダ」の長所は、独自路線を突き進んでいることが挙げられます。「ホンダ」は他社へOEM提供をしていません。OEM提供をしないことによって、独自のブランド力を高めているのです。

個性的な軽自動車が多く、デザイン性なども独特です。また、軽自動車のスポーツカー『S660』を発売するなど、まさに独自路線で軽自動車を盛り上げているメーカーとなっています。
「ホンダ」の長所

 

どのメーカーもおすすめ!自分に合った軽自動車を!

軽自動車は注目されており、今後も国内シェアは伸びていくことでしょう。軽自動車のメーカーと言えば、「スズキ」「ダイハツ」「ホンダ」ですが、各メーカーともに特徴や長所があります。

「スズキ」は燃費面や車種が豊富なのが特徴です。「ダイハツ」は安全性と万人受けするデザインが挙げられます。「ホンダ」なら、個性的な独自路線が特徴です。

このように、各メーカーには特徴・長所がそれぞれあるのです。そのため、ぜひそれぞれの特徴・長所を知った上で軽自動車の購入を検討してください。そして、自分に合っている軽自動車を手に入れましょう。

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

    ページTOPへ
    ページTOPへ