YAZIUP CLUB会員募集中

駐車場を契約するときどんなことに気を付けるか4つ

  • 2018/09/09
  • ライフスタイル・娯楽
  • 41view
  • 松村 昴
タグ

駐車場を契約!

マンションやアパートに駐車場がない場合などは、月極駐車場を契約するのが一般的です。月極駐車場を契約する際には、いくつか気を付けたい点があります。気を付けないで契約すると、無用なトラブルに発展する可能性があるのです。そこで今回は、月極駐車場を契約する際に気を付けたい点を紹介していきたいと思います。

駐車場を契約!

 

駐車場を契約するときに気を付けたい4つの点

①自分の車が駐車できるのか?
月極駐車場の契約をするときに、まず気を付けたいのが自分の車を駐車することができるのかです。平面の駐車場ならほとんど問題ないのですが、立体駐車場などの場合は高さ制限があるケースがあります。そのため、大きいサイズの車だと駐車できないこともあるので気を付けるべきです。

対策としては、現地でしっかりと確認をすることが挙げられます。基本的に月極駐車場を契約する際には、現地を確認しておくべきです。引っ越し先が遠方などの場合には、オーナーや管理会社などにサイズ的に問題ないのか。事前に確認しておくべきでしょう。

②駐車環境について
サイズ的に問題ない場合でも、駐車環境について気を付けるべきです。いざ駐車しようとすると、隣の車との間が狭かったり、進入経路が狭かったりするケースがあります。それらの状況だと、擦ってしまってトラブルに発展することも考えられます。そのため、駐車環境についても気を付けるべきなのです。

また、見落としがちですが、駐車スペースの上にも気を付けるべきとなっています。屋根付きなら問題ないのですが、駐車スペースの上に木の枝や電線がある場合には要注意です。木の枝や電線があることで、枯葉によって車がキズ付いたり、鳥の糞の被害に遭ったりすることが考えられます。そのため、駐車スペースの上にも気を付けるべきです。

駐車場を契約するときに気を付けたい4つの点

③駐車場の周りの環境
月極駐車場を契約する際には、駐車場の周りの環境についても気を付けるべきです。具体的には、駐車場周辺が暗くて人が通らない場所は注意が必要となります。なぜなら、周囲が暗くて人通りが少ないと、車上荒らしに合う可能性が高くなるからです。

また、周辺が若者のたまり場になっている場合も注意が必要となります。ゴミを捨てられたり、車がキズ付けられたりする可能性があります。対策としては、電灯などの照明が近くにある駐車場を選ぶことです。照明があることによって、悪さがしにくい環境となります。そのため、できるだけ照明が近くにある駐車場を選ぶようにしましょう。

④契約期間について
月極駐車場の契約では、契約期間についても気を付けるべきです。月極駐車場の多くは、契約年数が1年となっています。なかには2年間の契約になっているケースがあります。そのため、途中解約ができないことがあり、トラブルに発展することがあります。短期間の利用の場合には、契約期間について事前に気を付けておくべきです。

また、契約期間に制約がない場合でも、契約書をしっかとチェックしておくべきです。契約書の中には、「○カ月以内の解約時は、違約金が必要」などの条文があるケースもあります。契約期間だけでなく、契約書の内容にも気を付けておくべきです。契約書をチェックして、不明な点がある場合には、オーナーや管理会社に質問しておくのがおすすめです。

駐車場を契約するときに気を付けたい4つの点

 

色々気を付けて駐車場を契約しよう!

月極駐車場を契約する場合、様々なことに気を付けないと後悔することがあります。トラブルに発展するケースもあり、嫌な思いをすることもあるでしょう。そのため、契約する前に、しっかりと気を付けるべき点は注意しておくべきです。トラブルに遭遇するリスクを下げるためにも、今回紹介した気を付けるべき点を頭に入れて、月極駐車場を契約するようにしましょう。

この記事につけられたタグ

関連する記事

この記事の作者

松村 昴
松村 昴
大学生時代からギャンブルを愛するフリーライター。 競艇・競馬・カジノがとくに大好き。 現在は全国24競艇場を旅しながら記事を執筆中。 趣味はアウトドアでキャンプやサイクリングで気分転換。
up 松村 昴
松村 昴

週間アクセスランキング

人気カテゴリランキング

ページTOPへ
ページTOPへ